独学で第二種電気工事士の免許を取得!一発合格できた勉強法と費用を公開!

この記事は約10分で読めます。
wata-siro
wata-siro

わたしのブログに訪問していただき、
ありがとうございます。
この記事を書いていますwata-siroです。

リフォームで電気配線が必要になり、独学で電気工事士の試験に一発合格しました。

第二種電気工事士の資格を目指している人は、

  • 電気工事士を未経験から目指す
  • 転職を希望している
  • 私のように家のリフォームのために資格が欲しい

このように、人生をより良くするために目指していると思います。

目的をしっかりと持っていれば、そのためにどうすればいいのか!?わかります。

試験に合格するための勉強をするしかありません。

無限に時間があるなら、いつかは合格するかもしれません。

でも、どうせなら最短かつローコスト(=低予算)で合格したくありませんか?

私が、第二種電気工事士の資格を取得するまでにかかった総費用は36,196円でした。

費用の詳細は、こちらの記事 【一発合格】独学!第二種電気工事士 受験にかかった総費用を公開! をご覧ください。

一般的には5万円前後の費用が必要だと言われていますので、比較的ローコストで取得できたほうだと思います。

使った参考書は、次に紹介する3点のみです。

その1:筆記試験用テキスト
その2:技能試験用テキスト
その3:筆記試験用過去問題集

あれこれと購入する必要はまったくありません。3点だけで合格できます。

アラフォーの私にだって、独学で一発合格できました。

特別に何か専門知識が必要だとか、数字に強くなければいけない、などは感じませんでした。

難易度はそれほど高くないので、誰でも合格を狙いやすい資格です。

一日でも早く手に職をつけたいあなたに、おすすめの資格です!

もし、あなたが本気で合格を目指すなら、この記事で紹介する私の第二種電気工事士の免許取得するまでを参考にしてみてください。

『 受験申込み➜勉強の流れ➜試験の雰囲気➜免状交付 』など、合格までのイメージが膨らみます。

わたしのブログを読んで『 自分もやってみよう!』と、あなたのやる気UPつながれば、本当に嬉しいです。

wata-siro
wata-siro

独学で最短合格を目指せます。

では、最後までご覧ください。

理科嫌いの私でも、一発合格した第二種電気工事士の資格

子供のころから理科が大嫌いでした。

中学生、高校生になっても、相変わらず苦手なまま、今まで生きてきたというのに…。

なんで、電気工事士なんて資格を取得することになったのか!?

それは、リフォームするためにはどうしても必要な資格だったから、です。

苦手なんて言ってる場合ではなくなったのです。

だから、電気工事士の資格のことなど何もわからないのに、絶対に合格してやる!』と、必死に頑張りました。

そして、その努力が実って第二種電気工事士の資格を取得しました。

wata-siro
wata-siro

あなたも合格への想いが強ければ、きっと叶うはずです。

独学で第二種電気工事士を取得するための近道

この資格は、筆記試験と技能試験があります。

私には伝手つてが一切なかったので、誰のアドバイスも聞くことも出来ませんでした。

ですが、テキスト3点とインターネットの情報だけで、合格することができました。

試験に合格するまでの流れは、次のとおりです。

計画的に学習に取り組めば、無理な資格ではありません。

その根拠は?というと…

試験の合格率

筆記試験はマークシート式の4択で、合格の目安は6割程度です。

試験時間は120分とたっぷり時間があり、暗記問題も多いです。

出題科目と出題数から出題分析をして効率よく学習すれば、1次通過をねらえます。

技能試験に関しては、筆記試験が終わって約1か月半の間にどれだけ手を動かして練習したかにかかっています。

合格率はなんと7割と高確率なのですが、運試しでは通りません。

技能試験に通らない人

独学でやる人は情報量が少ないので、何からやっていいか分からずに戸惑ってしまう人も多いはずです。

やるべきことは、公表候補問題の①~⑬すべてを何度も練習することです。

問題NO.1~NO.13のうちから1問が出題されることが事前に公開されているため、練習した者は確実に合格に近づきます。

wata-siro
wata-siro

では、具体的な内容を順番に見ていって、参考にしてください。

2-1.筆記試験 準備編

第二種電気工事士を目指したきっかけ

【DIYでも電気工事】独学で第二種電気工事士の一発合格を目指す!
第二種電気工事士に最短で合格するためには、どうすればいいか?与えられた時間をどう使うかが最短合格への鍵となります。【戦略1】独学で学ぶ参考書選び【戦略2】出題傾向の分析と戦略。効率よく学習するポイントを解説していきます。

2-2.筆記試験 テキスト勉強編 第1章~第7章

第1章~第7章

独学!第二種電気工事士 筆記試験 第1章~第7章
...

過去問題と試験対策

独学!第二種電気工事士 筆記試験 過去問題と試験対策
...

2-3.筆記試験&結果発表

筆記試験 当日~結果発表

独学!第二種電気工事士 筆記試験の試験当日の流れと結果発表 
第二種電気工事士を独学で一発合格しました。受験する人は学生や社会人など条件は様々ですが、独学の場合は自己管理が必要です。直前で何が起こりかわかりませんので、事前準備や試験会場の入場などは早めに行い、時間に余裕をもつことが大事です。慌てても仕方ありませんので、今までやってきたことを、最後まで諦めずに落ち着いて発揮するだけです。

早めの準備で技能試験に備える

筆記試験が終わって技能試験までは、約1か月半しか残されていません。

残りの時間を確保することは、なかなか難しいです。

ですが、確実に練習をした者こそが最終的に合格を手にすることができます。

すぐに試験対策するためには、はやく道具を準備することが大事です。

3-1.技能試験 準備・勉強編

最低限準備すべき工具&材料

独学!第二種電気工事士 技能試験 最低限準備すべき工具&材料
筆記試験が終わって、すぐに技能試験の準備に取り掛かります。 技能試験の勉強方法は、複線図を描くことが重要です。 あとは、実際に工具を使って配線をする練習を何度も繰り返します。 今回は、技能試験の練習に必要な工具と材料について説明します。 準備が整ったら、これから技能試験に向けてスパートをかけましょう!

複線図の書き方と判定基準

独学!第二種電気工事士 技能試験|複線図の書き方と判定基準
第二種電気工事士の技能試験は、独学の場合どんな練習をすればいいのかわからない人が多いと思います。まず単線図から複線図に書けるように合言葉を覚えてみましょう。複線図がスラスラと書けるようになります。40分の時間内で施工を完成するためには、重大欠陥をしないようにひとつひとつ確実に練習しましょう。

実践練習①基本編

独学!第二種電気工事士 技能試験|勉強方法と進め方 実践練習①
技能試験の実践練習を独学でやる場合、最初は迷いや焦りが出ると思います。 まずは、基本的なことをDVDを見ながら練習すると良いですよ。 制限時間の40分以内に完成させることが出来るのは、まだまだ先です。 くり返し練習すれば時間短縮できてくるので、工具に慣れていってください。

実践練習②時短テクニック編

独学!第二種電気工事士 技能試験|器具の連結 実践練習②  
技能試験は試験日までの期間が短いので、効率よく進めていかないと失敗する恐れがあります。どうやって学んでいけばいいのか悩みました。まずは単線図から複線図へ書き換えること、技能試験の実践練習の中でよく出題される、ランプレセプタクルの施工のうち『輪づくり』 や圧着のコツを詳しく解説しています。

3-2.技能試験 試験前

予想問題

独学!第二種電気工事士 技能試験【 予想問題 】
...

3-3.技能試験 試験当日

技能試験 試験当日

独学!第二種電気工事士 技能試験 【 当日 】
...

3-4.合格発表 合格発表から免許所得まで

合格発表と免状交付申請

独学!第二種電気工事士 合格発表後の免状交付申請を図解解説【8年分の合格率】
第二種電気工事士に合格した後、免状の申請を行う必要があります。 これは免許証みたいなものです。 電気工事をする場合には、免状を所持していなければなりません。 一度申請してしまえば更新の必要がないので、すぐに申請しておきます。 申請方法とかかった費用について、詳しく解説していきます。

3-5.総費用

受験にかかった総費用と内訳

【一発合格】独学!第二種電気工事士 受験にかかった総費用を公開!
リフォームで電気配線が必要になり、独学で電気工事士の試験に一発合格しました。 かかった総費用は36,196円。 第二種電気工事士を最低限の費用で取得するには、『独学』と「一発合格』すれば初期投資が少なくて済みます。 どうせやるなら効率よく『一発合格』を目指してください。

最後に

wata-siro
wata-siro

わたしの 第二種電気工事士の免許取得するまで いかがでしたか?

これからこの資格を目指してみようかなと、少しでも思った人がいたら迷わず挑戦して欲しいです。

なぜなら、頑張れば取れる資格だからです。

100点満点を目指すのではなく、合格できる基準点を超えるように効率よく勉強すればいいのです。

あれこれと参考書を買う必要はありません。

この中で紹介した3冊だけで充分です。

第二種電気工事士の免状を手にした私は、家のリフォームで電気工事をバリバリやってます。

古い家のコンセントは思った以上に劣化していて、漏電火災の恐れがあります。

新しいスイッチやコンセントは新鮮でいいし、自動センサー付きだととても便利です。

私にとって、人生を豊かにするための『電気工事士資格』となりました。

あなたにとっての目標を達成するために、ぜひチャレンジしてみてください。

最後に、私のブログを読んでいただきありがとうございました。

wata-siro
wata-siro

あなたの合格を応援しています!がんばってください。

関連記事

【DIY修理】扇風機故障!?電化製品の電源が入らない場合は、プラグを交換する
扇風機のコードを無理に引っ張ったり、コードが絡まって折れ曲がっていたりすると、突然扇風機の電源が入らなくなって困ってしまいます。 すぐに故障だと思うかもしれませんが、買い替える前にコードのプラグを交換してみてください。 ビニールコードの中で断線している可能性があるのです。 今回は、このプラグ交換をやってみます。
【DIY換気】自作でパイプファンを設置して24時間換気する|防音対策
DIYで換気扇を取付けることが出来ます。パイプファンの選び方も詳しく解説しています。換気口はDIYすると材料費で高額になるので業者に頼みましょう。レジスターとパイプファンを取付ける方法と、換気口からの防音対策をしていきます。
床材をネット購入し施工するポイント!洗面所DIYで照明コンセント&スイッチ公開!
...

おすすめ>>>  「第二種電気工事士の資格」にチャレンジしようと思っているあなたに『おすすめアイテム』です。

 このテキストだけ準備すれば大丈夫! 
繰り返し過去問題を解いて技能練習しておけばあなたも一発合格できます!
第二種電気工事士 短期間で一発合格する『翔泳社アカデミー』

第二種電気工事士の資格は、『絶対に一発合格したい!』という意気込みでやれば、必ず合格出来ます!

確実に試験の基礎知識を学習すれば、合格できる資格です。

何事も努力次第で成功を得られると思っていませんか?
・勉強していないはずなのに、いつも成績がいい人。
・人よりたくさん勉強しているのに、成果が出ない人。

同じ時間を使っても、効率的な学習方法で学ぶ要領を得ているかどうかで、人生の差が開いていきます。

合格という目標のために、あなたの限られた時間を有効利用しましょう。

短期合格したいなら、翔泳社アカデミーで第二種電気工事士を目指してみてください。

【 総合コース(筆記+技能 】
・総合コース 教育訓練給付制度対応講座
・総合コース
・総合コース+工具セット
・総合コース+工具フルセット
【 技能対策 】
・技能コース
・技能コース+工具セット
・技能コース+工具フルセット

☆目指している先にあるものを最短で掴むことができるようになると、あなたの人生が豊かになります。