配線工事、ガス給湯器を自分で設置してみる 電気系統編

給湯器設置







給湯器の電源コードに、屋外用の防雨型コンセントを設置する

 

電気系統の接続をする。

給湯器に繋ぐコードは4つ

電源コード
台所用リモコンコード
風呂用リモコンコード
アース線

この4つを繋げるために、防雨型コンセントが必要になる。

各メーカーの中から私が選んだのはコレ

すべてのコードが、この防雨型コンセントに集約できる。(*゚ー゚*)ゼンブマトメル

 

屋内側から振動ドリルを使って壁に穴を開ける。

その穴には、4つの線を通す。 訳あって、アース線は後回し・・・(*>v<*)

 

 屋内側

 

屋内側からコードを通したので、屋外へ廻って引き抜く。

 屋外側

 

防雨型コンセントの位置は、給湯器の真横になってしまった。

本当はもう少しのほうに設置したかったんだけどなぁ・・・。

コンセントが差し込めればいいので、まぁいいかな。(´▽`*)ヨシヨシ

 

 

防雨型コンセントを設置するときも、壁にプラグを入れてビス止めする。

これで、しっかり固定できる。

 

本体の裏側にリモコン用の線を通す穴がある(入線機能付き)。

そこから通線したところ。

 

このリモコン用の2本の線を、給湯器本体に結線しなければいけない。

コードの色が違うのは、以前この家で使われていたリモコンコードを再利用しているため。

グレーのコードのほうをホームセンターで、切り売り購入した。

給湯器のリモコンコードを本体に取り付ける

 

施工説明書を読むと、注意書きが書いてある。(主なもの)

 

・リモコンコードの長さは25m以内で使用する。
・リモコンコードを途中で中継してリモコンからリモコンへ配線しない。

 

 

・コードは1つの端子台に2本まで共締め可能。

 

 

給湯器本体のカバーを取り外してみると、共締めするのは、89A89Bと記されているネジ部分。

 

 

施工説明書に書いてあるように、共締めしてみたら・・・こんな感じ。( ,,・ิω・ิ,, )フムフム

 

 

コードの外装を10cm程剥くと、黒と白の線が2本出てくる。(2心ケーブル)

共締めするのは、同じ色の線。黒は黒、白は白。

共締め
⇒ ねじやボルトで複数の部品を一緒に締めること。

ここでは、2つのプラグを重ねてビスで締める

 

特に難しいことはなく、取り付け完了。

蓋を閉めて、ビス締めしたら終わり。ヽ(・∀・)ノ デキタ

 

機器とリモコンの接続は小勢力回路の工事に該当し、電気工事士の資格がなくても取付け可能です。

 

台所と風呂のリモコン機器側のほうは、まだ・・・ 後ほど。ヾ(。>﹏<。)ノ マタカ…



おすすめ>>>
 屋外コンセントDIYの『おすすめアイテム』です。

 

関連記事>>>

給湯器のリモコン(台所用・風呂用)を取付ける
やっぱり、リモコンはあると便利 給湯器の取付けは済んでいたけれど、リモコンは未設置のままだった。 給湯器にはリモコンは不可欠、ってことではないらしい。 だから、リモコンは無くてもちゃんとお湯を沸かすことは出来る。 ...

 アマゾンで買い物するならギフト券のチャージがお買い得!!

 チャージするたびに最大2.5%のポイントバック!プライム会員はお得。

 オススメ① 支払いは現金派の方
 オススメ② 予算管理をしたい方
 オススメ③ デジタルコンテンツの利用が多い方に

 

給湯器設置












wata-siroをフォローする
DIY&リフォーム 〜わたしの城ができるまで〜
タイトルとURLをコピーしました