【DIY給湯器】配線工事、ガス給湯器を自分で設置する 電気系統編

電気系統編 給湯器設置
この記事は約11分で読めます。

給湯器の配線工事】電気配線とリモコン配線にTRYする!!

 wata-siroです。

給湯器を使うためには、電気コンセントが必要です。

また、リモコンを使うための配線を給湯器本体と繋げておく必要があります。

今回は、給湯器設置に必要な電気系統のDIYを行っていきます。

 

この記事のポイント 
 配線は、屋内と屋外へ繋がる経路を確保する!リモコン配線は、台所用と風呂用へそれぞれ配線する(中継はダメ)。

 

無料一括見積り リショップナビへ

\ リフォームお祝い金、最大30,000円もらえる! /

『 無料一括見積り 』給湯器のリフォーム見積りをしてみる 




屋外用の防雨型コンセントを設置し、給湯器に必要なコードを配線する

 

これから給湯器本体電気系統接続をしていく。

 

給湯器に繋ぐコードは4つ

電源コード
台所用リモコンコード
風呂用リモコンコード
アース線

この4つを繋げるために、防雨型コンセントが必要になる。

防雨型コンセントは屋外で使用するためのコンセントで、雨(水)に濡れないよう傘の役目をしている。

 

各メーカーの中から私が選んだのはコレ

すべての4本のコードが、この防雨型コンセントに集約できる。(*゚ー゚*)ゼンブマトメル

 

STEP 1

 振動ドリルを使って、壁に穴を開ける。

RYOBI PD-1970VR 本体2.5Kg 710Wハイパワーモーター搭載

 

 

 

振動ドリルの購入POINT

 コンクリートの、穴開け能力をチェックする!
 開けたい穴の直径を確認する。

 

コンクリートドリル(振動ドリルビット)も忘れずに購入。

 

 

コンクリート 振動ドリルビット | ボッシュ電動工具

 

振動ドリルで、モルタル壁に穴を開ける。

振動ドリルはパワーがあるので、小さい穴ならすぐに貫通する。

 

STEP 2

 開けた穴に、4つの配線を通す。 

※ 訳あって、アース線は後回し・・・(*>v<*)

 

 屋内側

 

屋内側からコードを通したので、屋外へまわって引き抜く。

 屋外側

 

防雨型コンセントの位置は、給湯器の真横になってしまった。

本当はもう少しのほうに設置したかったんだけどなぁ・・・。

コンセントが差し込めればいいので、まぁいいかな。(´▽`*)ヨシヨシ

 

 

STEP 3

 防雨型コンセントを屋外壁に設置して、コードを通す

 

防雨型コンセントを設置するときは、壁にプラグを入れてビス止めする。

プラグを入れるとしっかり固定できる。

 

DIY水道配管、モルタル壁にビスが打てるか確かめる
...

 

防雨型コンセント本体の裏側に、リモコン用の線を通す穴がある(入線機能付き)。

そこから通線したところ。

 

 

このリモコン用の2本の線を、給湯器本体に結線していく。

コードの色が違うのは、以前この家で使われていたリモコンコードを再利用しているため。

コードは古いものでもビニールで覆われているため、腐食したり錆びがなかったら、問題なし。

 

グレーのコードのほうはホームセンターで、切り売り購入した。

通常、リモコン配線に使うのはこの配線

 

 2(2心線)×0.75㎟ ⇒ 10m購入

 

10㎝で9円の切り売り  10mで900円

こっちのほうが断然安い。v( ̄∇ ̄)v

給湯器のリモコンコードを本体に取り付ける

 

作業する前に施工確認をしておく。

施工説明書を読むと、注意書きが書いてある。(主なもの)

 

 リモコンコードの長さは25m以内で使用する。
 リモコンコードを途中で中継して、リモコンからリモコンへ配線しない。

 

配線コードを直列に配線しないようにすること!

 

 コードは1つの端子台に2本まで共締め可能。

 

 

2-1. 給湯器のリモコンコードを本体に取り付ける

 

施工を始める。

STEP1

 リモコンコードを給湯器本体に通して、共締めする

 

給湯器本体のカバーを取り外してみる。

共締めするのは、89A89Bと記されているネジ部分。

 

 

台所用コードと風呂用コードの2本を、それぞれリモコン用ナイロンクランプで固定する。

施工説明書に書いてあるように、共締めしてみたら・・・こんな感じ。( ,,・ิω・ิ,, )フムフム

 

 コードの外装を10cm程剥くと、それぞれの線が2本出てくる。(2心ケーブル)
 共締めするのは、同じ色同士の線。
    台所用の黒風呂用の黒台所用の白風呂用の白

 

 

2つのプラグを重ねて、ビスで締める。

ネジ締めは、電気ドライバーを使わずに手締めで行う。

 

共締め
⇒ ねじやボルトで複数の部品を一緒に締めること。

 

特に難しいことはなく、取り付け完了。

給湯器本体の蓋を閉めて、ビス締めしたら終わり。ヽ(・∀・)ノ デキタ

 

※ 機器とリモコンの接続は、小勢力回路の工事に該当し、電気工事士の資格がなくても取付け可能です。

 

さて、続いては・・・

屋内の台所と風呂のリモコン機器側の設置へ ヾ(。>﹏<。)ノ マダマダ

 

2-2. 風呂場に設置する、浴室用リモコンの配線をする

 

給湯器本体に台所用と風呂用のコードを繋いだので、

次はコードの反対側を台所用リモコンと風呂用リモコンに繋いでいく。

 

風呂場に設置予定のリモコン

 

 

 

風呂用コードの動線を、防水も兼ねて塩ビ管でつくる

 

風呂用のコードは、床下作業をしている時に配線を通して、台所の通気口から出しておいた。

配線するのは屋外だけど、テラスの中なので雨が降りこむことはない。

 

でも、

 電流が流れるケーブルは、ガス管水道管と触れないようにしておかないといけない。

 

なので、リモコン用の配線も水道管等に触れないように施工しておく。o(・ω・o)

 

  配管予定図

 

購入して余っていたHIVP管20Aがある。

使う予定だったけど、以前業者に依頼したことで使い道を失っていた。

なので、これを消化しておくことにした。

 

STEP1

 動線を作るため、T足で塩ビ管を壁に固定する

 

HIVP管を固定するためのT足を取付ける。

壁にプラグを入れて、ビス止めするのは慣れてきた!

すいすい取付け出来るようになった。(-^0^)

 

 屋外側

VP立バンド 20A  81円×4ケ

穴の開いた壁の中にもHIVP管を通して、リモコン用のコードを中に通す。

 

 風呂側

 

このHIVP管は好きな位置でカットできる。

やっぱり、塩ビ管は施工がとても簡単。

 

 

水が通るわけじゃないので、

継手部分の接着材は使用せず、一部取り外しが出来るようにしておいた。

 

 

これで、ケーブルが水道管に触れることはなくなった。

水道施工のプロだったら、全部の施工が半日仕事で終わってしまうんだろうな。

私の場合は、丸一日がかり。。。

 

【DIY給湯器】給湯器リモコン(台所・風呂用)を取付ける リモコン編
給湯器のリモコンが故障したり交換する場合、もともと配線があるので簡単に交換することが出来ます。配線コードはホームセンターでも簡単に手に入るし、資格は不要です。 誰でもできるので、DIYでチャレンジしてみてくださいね。今回の記事は、給湯器を新設した場合に、本体からリモコンに繋げていく方法をご紹介します!

ケガの回復

 

一か月前に負傷した左足。

屈(かが)むと激痛で・・・ (≧ヘ≦) ギャー

 

病院には行かなかったけど、湿布を貼ってなんとか凌(しの)いでいた。

安静にすることで、足の筋力が落ちてきて・・・

それもどうかなと思い直し、ウォーキングと軽いジョギングで筋力アップしてきた。

お陰で、やっと左足は回復してきた。(o^∇^o)ノヤッタ-

 

普通に日常生活を送れることが、こんなに有難いものなんだ!と思える (*゚▽゚*)

 

いかがでしたか?

リモコンコードの接続は難しくないので、落ち着いて接続してみてください。

給湯器本体のカバーを開ける機会がないので、時限爆弾のカラー線みたいでワクワクしました。(笑)

 

というわけで、今回は以上です。

これからもブログとTwitter  で、DIY&リフォームを発信していきます。では 

 

次回の記事  

【DIY給湯器】ワンタッチで接続、給湯器を自分で設置する 水道配管編
今回は、給湯器本体に給水・給湯のポリ管を接続していきます。 ワンタッチ接続で安全・簡単・スピード施工!っていう商品なので、継手にポリ管を挿入するだけ。屋外で剥き出しのままでは格好悪いのと、冬の凍結防止、ポリ管を紫外線から守るために保護カバーを取り付けていきます。

 

関連記事>>>

【DIY給湯器】給湯器リモコン(台所・風呂用)を取付ける リモコン編
給湯器のリモコンが故障したり交換する場合、もともと配線があるので簡単に交換することが出来ます。配線コードはホームセンターでも簡単に手に入るし、資格は不要です。 誰でもできるので、DIYでチャレンジしてみてくださいね。今回の記事は、給湯器を新設した場合に、本体からリモコンに繋げていく方法をご紹介します!

 

【DIY給湯器】新規で自宅のガス給湯器とリモコンを5万以下で取付けた!
新しい給湯器に付け替えようと業者に頼んだら、意外と高いなぁ~と感じたことありませんか?少しでも安くしたいなぁと思ったので、自分で給湯器設置してしまいました。 給湯器設置によって、かかった費用は断然安くなりました。5万円以下でした。 給湯器購入から完成までの方法をご紹介します。 是非、最後までご覧ください。

 

無料一括見積り リショップナビへ

\ リフォーム専用スタッフが丁寧に電話で相談!メールもOK! /

 

おすすめ>>>
 屋外コンセントDIYの『おすすめアイテム』です。