独学!第二種電気工事士 技能試験 最低限準備すべき工具&材料

技能試験
この記事は約13分で読めます。

前回の記事 

独学!第二種電気工事士 筆記試験 試験日~結果発表
試験当日は、緊張しました。 なるべく、時間に余裕をもって試験会場に行った方がいいですね。 試験会場には沢山の人が既に到着しているので、更に身が引き締まります。 もう慌てても仕方ありません。 今までやってきたことを、落ち着いて発揮するだけです。 試験時間は2時間たっぷりあるので、最後まで諦めずに何度も見直しをします。

 

 wata-siroです。

筆記試験が終わって、すぐに技能試験の準備に取り掛かります。

技能試験の勉強方法は、複線図を描くことが重要です。

あとは、実際に工具を使って配線をする練習を何度も繰り返します。

今回は、技能試験の練習に必要な工具と材料について説明します。

 

この記事のポイント 
 技能試験と練習に必要な、工具&材料を揃える。




技能試験の準備【 指定工具と材料を揃える 】

技能試験・工具

 

筆記試験が終わってから、すぐに購入したテキスト。


このテキストには、

実技指導DVD
公表問題 複線図の練習帳

がもれなくついてくる。

こういう付録品は、活用しないとね (*゚▽゚*)

 

技能試験について、何も知らない。

とにかく、テキストを開いて技能試験の概要を読んでみる。

 

候補問題って何だろう???

 候補問題  No1~No13の配線図の中から出題

って書いてある。

 

Σ(‘◇’*)エエエッ!? そのまんま出るの?

じゃあ、苦手な複線図は暗記すればいいのか・・・

そういうな試験なんだ。。。

 

よく調べたら、 

 各問題に施工条件があって、全く同じ問題かどうかは不明

施工条件が異なる場合があるみたい。w(*゚o゚*)w

 

技能試験の出題 POINT

 候補問題  No1~No13の配線図の中から出題
 各問題に施工条件があって、すべて同じ内容ではないが、ほとんど似た内容が出題される

1-1. 必要な工具を揃える【 指定工具 】

 

技能試験では、

  1. 電工ナイフ(VVFケーブルストリッパを推奨)
  2. ペンチ
  3. 圧着ペンチ
  4. ドライバー(プラス、マイナス)
  5. ウォーターポンププライヤ
  6. スケール

の7つが「指定工具」と定められている。

 指定工具は、試験会場に持ち込める工具のこと。必ず必要なわけではない。

 

 電工ナイフの代わりに、VVFケーブルストリッパを推奨。

セットでまとめて購入する手もあったけど、必要ない工具もあったし
個別で購入した。

 

電工ペンチ 175mm
FUJIYA(フジヤ)

電線を切る回数が多いので、切れ味重視!

 

 

ミニ圧着工具 リングスリーブ(E)用
ロブテックス(LOBTEX) AK17MA2

圧着マークの刻印があるもの・適合品じゃないとダメ!

 

 

VVFストリッパー P-958
ホーザン(HOZAN)

この工具は1台3役、必須工具。

 

 

ボールグリップドライバー プラス2×100 No.220
ベッセル(VESSEL)

プラスドライバーの2番が必要。

 

 

ボールグリップドライバー マイナス5.5×75 No.220
ベッセル(VESSEL)

マイナスドライバーの刃幅5.5mmが必要。

 

 


左から
ナイフ、ラジオペンチ、プライヤ、それとメジャーは家にあったものを使うことにした。
(出番はあまりないかも。)

 

工具を買い揃えるだけでも、数日かかり・・・

いろいろ種類や条件があって、どれがいいか迷ってしまった。

試験対策が進まない。。。(T_T)

 

 時間がないなら迷わず基本工具セットを購入する!

工具

時間もなく、個別に購入するのが面倒な人は・・・

必要なものがまとめてセットで購入できる。

この基本工具セットが揃っていれば問題ない。

 

技能試験の工具 POINT

 試験会場に持ち込めるのは指定工具だけ。必ず必要なわけではない。
 工具を個別に買い揃えるより、基本工具セットにすれば早い!

 

1-2. 必要な材料を揃える

 

技能試験で必要な材料を揃える。

これが、結構タイヘン ( -д-)ノ( -д-)ノ

 

練習用に何が要るの??? まずはそこから。

いざ、ホームセンターに行くと、無い物もあったりして・・・

 

①リングスリーブ(小) 358円

 

②リングスリーブ(中) 198円

 

③差込形コネクタ(2個口198円・3個口198円・4個口198円)

 

④引掛けシーリング(丸形) 109円

 

⑤引掛けシーリング(角形) 82円

 

⑥露出型コンセント 267円

 

⑦ランプレセプタクル 204円    ↓コレが良い

 

⑧端子台 243円

 

⑨PF管ボックスコネクタ 72円×2個

 

⑩ねじなし電線管ボックスコネクタ 143円

 

⑪絶縁ブッシング 81円

 

⑫埋込連用取付枠 WN3700

 

⑬埋込連用タンブラスイッチWN5001

 

⑭埋込連用タンブラスイッチ(3路用)WN5002

 

⑮埋込連用タンブラスイッチ(4路用)WN5004

 

 

⑯埋め込みコンセント(1口)WN1001H

 

 

⑰埋込ダブルコンセント(2口)WN1302

 

 

⑱VVF1.6mm×2C 切り売り 7m程購入

 

 

⑲VVF1.6mm×3C 切り売り 2m程購入

 

 

⑳VVF2.0mm×2C  5m売り

 

どんなものが必要かφ(.. )・・・手探り状態だったので、

何度かホームセンターへ足を運んで、揃えることになってしまった。

 

ケーブルは、10cm単位で切り売りがある。

1巻きは多すぎるので・・・切り売りが正解 (*’-‘*)

ランプレセプタクルに関して、締めネジが2セットの物を購入してしまい・・・失敗。

試験では、ネジは中央に1セットの物が出る。

 

足りないものもあるけれど、これで練習開始!(o^∇^o)ノ

 時間がない、材料をあれこれ購入するのが面倒な人は、まとめてセットを購入

工具

個別に揃える時間もないし面倒な人には、まとめて購入できるセットがおすすめ!

ホームセンターで購入する場合、欠品中だったり、どれがいいか迷ってしまうことがある。

器具や電線が揃っているセットを購入して、早く練習に取り掛かるほうが良い。

 

 

1-3. かかった費用【 工具+材料費 】

総費用

 

工 具 費

購入金額: 8,683円

 材 料 費 

①~⑰   4,043円
⑱~⑳   2,036円くらい (やや記憶が曖昧で・・・)

小計:   6,079円
8%:     486円

購入金額: 6,565円

総費用: 15,248円

 

 独学では不安なひとは、自宅で講義を受けながらサポートも受けられて安心

【e-ラーニングコースとDVDコース】

短期合格特別講座  第二種電気工事士  技能コース【技能対策】

準備が整ったら、これから技能試験に向けて早めにスパートをかけましょう!

何度も何度も練習して、手先で覚えるまで繰り返し練習すれば、試験当日は焦らずに終えることが出来るはずです。

慣れてくると楽しくなってくるので、毎日工具に触れておくといいですよ。

というわけで、今回は以上です。

では 

 

次回の記事 

独学!第二種電気工事士 技能試験 複線図の書き方と判定基準
...

 

 

関連記事>>>

独学で第二種電気工事士の免許を取得!一発合格できた勉強法と費用を公開!
第二種電気工事士の資格を目指している人は、電気工事士を未経験から目指す人、または転職を希望している人、または、私のように家のリフォームのために資格が欲しい、と資格を活かすために目指していると思います。 目的をしっかりと持っていれば、そのためにどうすればいいのか!? 試験に合格するための勉強をするしかありません。

 

おすすめ>>>  「技能試験」にチャレンジしようと思っているあなたに『おすすめアイテム』です。