水道配管を新設する!昭和の老朽化した水道管は赤錆で飲料水には有害

この記事は約11分で読めます。







この家で生きていく為に、水道配管を新設する決意をした!

 

wata-siro
wata-siro

わたしのブログに訪問していただき、
ありがとうございます。
この記事を書いていますwata-siroです。

 

家のリフォームって、見えるところだけじゃないんです。

見えないところに、老朽化が潜(ひそ)んでいました。

 

今でこそ、飲み水はお金を出して買うものですが、私が子供の頃は 自動販売機で買うのはコーラとか缶コーヒーでした。

でも、人間にとって永遠に水は命ですよね。

 

古い家をリフォームしていくうちに、水道配管の老朽化が明るみになってしまいました・・・(予想外の展開でした)

家の生活用水が汚れていると分かっていながら、何十年も我慢していくなんて出来るわけがない!

意を決して、水道配管を新設することにしました。

今となってみたら、本当によかった~ って思えますが、ここに至るまでは困難な道のりでした。

 

~わたしの水道配管ができるまで~ を綴っていきます。

 

これから何か始めようと思っている人に、

私のやってきたことがほんの少しでもヒントになれば、嬉しいです。

     無料一括見積りへ 
『 無料一括見積り 』水道配管のリフォーム見積りをしてみる 

水道配管をDIYで新設する 準備編

 

はじめに

何かを始める場合、計画を立てますよね?

ここでの計画は、設計図をつくることでした。

簡単な設計図なのですが、それがなんと役所にあったんです。

 

⇒ 水道配管の錆びは致命的!?水道配管図が、意外と簡単に手に入る!

水道配管の錆びは致命的!?水道配管図が、意外と簡単に手に入る!
...

 

どうやって配管すればいいのかをシュミレーションしていくと、経験のない私には分からないことばかりでした。

素人なので、当然のことなんですが・・・

とにかくネットで調べたり考えたりを、何度も繰り返していました。

 

⇒ DIYで床下に水道配管するために必要な準備は?配管設計図を描いてみる

DIYで床下に水道配管するために必要な準備は?配管設計図を描いてみる
...

 

水道配管をDIYで新設する 給湯器編

 

給湯器の記事は、こちらをご覧ください。

DIYで給湯器を設置する!業者に頼むと工賃と機器の購入がセットになって割高!
...



第一弾!水道配管をDIYで新設する 実践編

 

材料を揃える

水道配管に使う材料のことを配管部品と言います。

今は業者でなくても個人でも手に入れることが、簡単に出来てしまいます。

 

ワンタッチ式の簡単に施工が出来る配管部品があるので、とても便利です。

配管部品は、たくさんのメーカーが存在します。

どのメーカーの配管部品が良いといった事ではなく、作業のしやすさ、部品の調達、価格など自分に合うものを探すことが重要です。

 

⇒ 配管.comで配管部品の架橋ポリエチレン管(ポリ管)を揃える

配管.comで配管部品の架橋ポリエチレン管(ポリ管)を揃える
...

 

⇒ DIY水道配管、配管に必要な設備部材の選び方

DIY水道配管、配管に必要な設備部材の選び方
...

 

施工を開始する

屋内の中継場所になるヘッダーを取付けていきます。

ヘッダーは給水用と給湯用の2種類を準備して設置します。

 

 

ポリ管は、水道鋼管に比べて、軽くて施工しやすいという特徴があります。

しかし、軽いゆえにしっかりと固定しないと暴れる恐れがあります。

この家の床下は土なので、どうやって固定しようかと考えました。

 

⇒ DIYで床下点検口をつくり、給水用・給湯用ヘッダーを設置する

DIYで床下点検口をつくり、給水用・給湯用ヘッダーを設置する
...

 

屋外から屋内へと配管するための経路を探していました。

何度も家の図面を見ていたのに、気が付かなかったんです。

でも、ぴったりの場所を発見しました!

 

屋外と屋内の通路となる壁に、穴を開けていきます。

穴を開けると言っても、家の壁です。。。

家の壁に穴を開けるときは、電気ドリルではなくて振動ドリルを使います。

 

⇒ DIY水道配管、振動ドリルでモルタル外壁に穴を開ける

DIY水道配管、振動ドリルでモルタル外壁に穴を開ける
...

 

水栓編

混合水栓の交換&風呂に貫通穴を開ける

風呂に取り付ける混合水栓を準備します。

 

今回は、風呂の壁に貫通穴を開けます。

風呂にはタイルが貼っていますが、タイルが割れないようにしなければなりません。

タイルを綺麗に削って穴を開けるために、ダイヤモンドコアドリルを使って穴を開けていきます。

 

⇒ DIY水道配管、風呂のタイル壁に給水管の貫通穴を開ける

DIY水道配管、風呂のタイル壁に給水管の貫通穴を開ける
...

 

ここからが水道配管の要(かなめ)というか、一番の難所でした。

何かいいアイデアが浮かぶかもしれないと、ホームセンタにも駆け込んで歩き回ったりして・・・

 

第一弾の失敗

 

” 成功は失敗のもと ” って言いますよね?

失敗しても、何が悪かったのかを追求し続けること。

そうすれば、今より少し前に進めます。

無駄なことも仕方ないんですね。

 

⇒ DIY水道配管、試しに配管してみる

DIY水道配管、試しに配管してみる
...

 

屋外工事を業者に依頼する

 

屋外と屋内を繋ぐ水道配管工事

コンクリートの犬走りがあったので、屋外の水道配管をするのは素人では無理だと思いました。

それでも、何とかいいアイデアがないかと悩んだのですが・・・

今回は業者に依頼することにしました。

水道配管で、業者に依頼したのは屋外の水道工事だけです。

お陰様で、丸一日かけて完成しました。

では、工事内容と費用を公開します。

 

⇒ 素人にはマネできない屋外水道工事、コンクリートを斫る技術はプロに任せる!

素人にはマネできない屋外水道工事、コンクリートを斫る技術はプロに任せる!
...

 

これで、犬走りは元の通りになりました。

今回の屋外水道工事は、早朝から夕方暗くなるまで丸々一日の作業でした。

とても大変な工事にもかかわらず、最後まで丁寧に作業を行ってくれました。

 

この工事によって、大事な生活用水が、新しい配管で屋内に供給されることになりました。

 

  リショップナビ

第二弾!水道配管をDIYで新設する 実践・再チャレンジ編

 

水道配管の設置がうまく出来ない。

ここまで来て、諦めるわけにもいかないのでもう一度考え直してみました。

うまくいかない原因は、ネジをしっかり締め切ることが出来ない。

そこで、考えたのがユニオンという配管部品を使うことでした。

 

水道配管にユニオンを取付けてやり直す

 

⇒ DIY水道配管、モルタル壁にビスが打てるか確かめる

DIY水道配管、モルタル壁にビスが打てるか確かめる
...

 

 

水道配管をDIYで新設する 実践・浴室編

お風呂のリフォームをしたい!!!

でも、そんなお金ないので・・・我慢するしかありません。

とにかく古い浴室を、DIYしていくことにしました。

 

浴室の防水処理をするために、粘土のように捏(こ)ねて固まるエキシポパテを見つけました。

使う場所・素材に応じて、商品にも種類があります。

今回は、防水用の商品を使うことにしました。

 

⇒ DIY水道配管の防水処理、エポキシパテを使ってみた

DIY水道配管の防水処理、エポキシパテを使ってみた
...

 

やっぱり経験や技術は必要なんですね。

失敗するのは当然です。

はじめから出来るわけないんです。

DIYですから、めげずに楽しむことです。

復活!?DIYで台所シンクを蘇らせる!

 

台所の水道配管

わたしの理想は、小さくても対面のカウンターキッチンを作りたいと思っています。

なんでこんなところに水栓と排水管があるの?と家族に聞かれました。(笑)

 

メインの台所シンクは、リメイクしたいと思っています。

といっても、まだ山小屋のシンクみたいな感じなんですけど。

 

⇒ 40年経ってもステンレスは腐らない、台所シンクをDIYで蘇らせる!

40年経ってもステンレスは腐らない、台所シンクをDIYで蘇らせる!
...

 

以前は、壁付混合水栓が取付けられていました。

なので、新しく台所シンクに混合水栓を取付けなければなりません。

こんな感じでいいのかなぁ~とか疑心暗鬼のまま、とにかくやってみることにしました。

台所シンクの完成はまだまだ先になりますが、水道配管に関してはうまくいったのでは・・・?

そう思っていました。

でも、やっぱりまだ詰めが甘かったんです。。。

第三弾!水道配管をDIYで新設する 実践・最終編

 

 

水道配管をDIYで新設する これが最後

お願い!と祈る気持ちで、通水テストをしました。

 

⇒ これが現実・・・水道配管に欠陥が!水漏れ発生の大惨事!?

これが現実・・・水道配管に欠陥が!水漏れ発生の大惨事!?
...

 

どんなに祈っても、ダメなものはダメなんです。

もう一度、考え直すことにしました。

何とかしなきゃ、風呂に入れないんです。

そして、やっと最後の施工が完成しました。

水道配管のプロの方々に見られたら、笑われてしまうんでしょうね。

それでも、仕方ありません。これしか考えつかなかったのです。

 

これで本当に最後にしたい!トラウマになる程の、通水テスト!!

 

なるだけ使えるものは使いたいと思って、綺麗に磨いた混合水栓。

いつかは寿命を迎えてしまいます。

これから長く使うものだから、新しい混合水栓を購入することになりました。

 

これで、やっとこの家で水が使えるようになりました。

給湯器も設置して、当たり前にお湯が出て風呂にも入れるようになったのです。

DIYで水道配管した費用を公開!総括

 

 

長きにわたって、DIYと業者依頼で水道配管をやってきました。

コストの面を考えたら、すべて業者依頼したらどれくらい費用が掛かっていたのでしょう。

実際に、これまで使った費用を算出してまとめてみました。

 

⇒ 【DIY水道配管の費用】水道配管にかかった費用の総額を算出してみた!

【DIY水道配管の費用】水道配管にかかった費用の総額を算出してみた!
...

DIYに限界を感じたら、業者見積もりしてみる

 

自分でDIYしてみて、限界を感じることもあります。

素人なりの知識では、足りていないことがきっとあるはずです。

 

そんな時は、リフォーム業者に任せることだって賢い選択になります。

居心地の良い家にすることが最終目的なら、素直にプロに委ねてみてもいいと思います。

 

最後まで私のブログを読んでくださって、ありがとうございました。

 

業者リフォーム選びの鉄則!!時間がない時こそ、比較サイトで複数見積りを利用する
...

 

  無料一括見積りへ

 

この記事をもう一度読む