赤錆びの水道配管は細菌だらけ|総費用18万でDIY新設配管した方法

この記事は約13分で読めます。

長期に鉄分の過剰摂取をすると健康に悪い!赤錆び水道配管を発見したら早期に点検して交換も検討しよう!

 

wata-siro
wata-siro

わたしのブログに訪問していただき、
ありがとうございます。
この記事を書いていますwata-siroです。

 

家のリフォームって、見えているところだけじゃないんです。

見えないところにこそ、老朽化がひそんでいます。

 

今でこそ、普通に飲み水でもお金を出して買いますが、私が子供の頃は自動販売機で買うのはジュースとか缶コーヒーでした。

水を買った記憶がないんですよね。

でも、人間にとって永遠に水は命です。

 

古い家をリフォームしていくうちに、水道配管の老朽化が明るみになってしまいました。

水道配管の中には、錆びがこびりついていたのです。

本当に予想外の展開でした。

 

あなたの家の水は大丈夫ですか?

水道管の中をのぞいて赤錆びの確認ができればいいのですが、なかなか難しいですよね。

・蛇口をひねると赤水が流れてくる
・陶器の洗面部に色が付着しているのを確認できる
・水の流れが悪い
・水がまずく感じる(鉄の味がする)

このような症状が出た場合は要注意です。

 

私の場合は屋外の給湯器を取り外したとき、不要になった配管を肉眼で見て愕然がくぜんとしました。

鉄のパイプの中に、錆びがびりついていたからです。

間違いなくこの家の配管は錆びが進行しており、赤水がでているんだなと確信したものです。

家の生活用水が汚れていると分かっていながら、この先何十年も我慢していくなんてできるわけがない。

誰もが思うはずです。

 

人間の体は、赤水を一時的に飲んだくらいでは、大した害は出ません。

でも水道水は毎日使うし飲み水や料理として使うものなので、気が付かないまま長期的に鉄分を過剰摂取してしまうことになり兼ねません。

過剰摂取すると何がいけないのでしょうか?

・赤水の中には鉄バクテリアなどの微生物が存在し、不衛生なので他の細菌が発生してしまいます。
・また、水を飲んだ時に鉄の味がすると、飲み物や料理が美味しく感じられなくなります。

人体にも日常生活にも、悪い影響を及ぼしてしまいます。

 

鉄の中が錆びだらけだと、水の通り道は狭くなる一方で水の流れが悪くなってしまいます。

そのうち、家のどこからか水漏れが発生してもおかしくないでしょう。

これを聞いて、我慢して使い続けてもいいことはないとわかりますよね。

 

意を決して、水道配管を新設することにしました。

今となってみたら、本当にやってよかった~って思えますが、ここに至るまでは困難な道のりでした。

これから配管を交換しようかなと思った人は、今すぐ実行してください。

DIYで水道配管ができるまでを綴っていきますので、DIYでやってみたいと思ったら最後までご覧になってくださいね。

いま読んでくださっているあなたに共有して、参考になればとても嬉しいです。

自分でやるのは無理だなと思った場合は、業者に依頼して交換見積りを積極的にとってみてください。

きっと、あなたに最適な業者はあるはずです。

 

\ 無料一括見積り リショップナビへ /
『 無料一括見積り 』水道配管のリフォーム見積りをしてみる 







水道配管をDIYで新設する方法 【準備編】

 

はじめに

何かを始める場合、計画を立てますよね?

ここでの計画は、設計図をつくることでした。

簡単な設計図なのですが、それがなんと役所にあったんです。

 

⇒ 【DIY水道配管】水道管の錆びや赤水が発生したら、水道配管図を手に入れる

【DIY水道配管】水道管の錆びや赤水が発生したら、水道配管図を手に入れる
昭和50年代に建てられたこの家の水道管は、錆びて赤水が出始めていました。 素材が鋼鉄の場合は、いずれ錆びが発生してしまいます。 毎日の生活に必要な水道水は、料理、洗濯、お風呂等に使われ、味や匂いに異変が感じた時は早めに対策したほうが良いです。 窮地に追い込まれた私は、DIYで水道配管を新設することを決めました。

 

どうやって配管すればいいのかをシュミレーションしていくと、経験のない私には分からないことばかりでした。

素人なので、当然のことなんですが・・・

とにかくネットで調べたり考えたりを、何度も繰り返していました。

 

⇒ 【DIY水道配管】初めてでも失敗しない施工の基礎知識と配管設計図を描く

【DIY水道配管】初めてでも失敗しない施工の基礎知識と配管設計図を描く
水道配管を失敗しないためには、基礎知識を学び設計図を作成しておくことが近道となります。何をするにも計画することが大事なように、水道配管する場合も設計図を作成しておきます。そうすると、必要なものは何か?いくつ必要か?どこから施工すべきか?わかってきます。水と湯の配管経路の違いを理解できれば、DIYで配管できますよ。

 

水道配管をDIYで新設する 【給湯器編】

 

給湯器の記事は、こちらをご覧ください。

【DIY給湯器】新規で自宅のガス給湯器とリモコンを5万以下で取付けた!
新しい給湯器に付け替えようと業者に頼んだら、意外と高いなぁ~と感じたことありませんか?少しでも安くしたいなぁと思ったので、自分で給湯器設置してしまいました。 給湯器設置によって、かかった費用は断然安くなりました。5万円以下でした。 給湯器購入から完成までの方法をご紹介します。 是非、最後までご覧ください。



給湯器のトラブル交換110番 生活水道センター

第一弾!水道配管をDIYで新設する 【実践編】

 

材料を揃える

水道配管に使う材料のことを配管部品と言います。

今は業者でなくても個人でも手に入れることが、簡単に出来てしまいます。

 

ワンタッチ式の簡単に施工が出来る配管部品があるので、とても便利です。

配管部品は、たくさんのメーカーが存在します。

どのメーカーの配管部品が良いといった事ではなく、作業のしやすさ、部品の調達、価格など自分に合うものを探すことが重要です。

 

⇒ 【DIY水道配管】初心者でも配管施工が簡単|架橋ポリエチレン管とは

【DIY水道配管】初心者でも配管施工が簡単|架橋ポリエチレン管とは
ネット通販の配管部品.comで配管部品が揃う。水道配管の材料を揃える際、材料を選んで手に入れるまでの手間と時間は、DIYをする者にとっては結構な貴重な作業になる。今必要なものが手元になかったり、計画変更で急遽必要になったりするのはよくあること。だから、出来れば欲しい材料が早く確実に手に入る!お店を見つけておきたい。

 

施工を開始する

屋内の中継場所になるヘッダーを取付けていきます。

ヘッダーは給水用と給湯用の2種類を準備して設置します。

 

 

ポリ管は、水道鋼管に比べて、軽くて施工しやすいという特徴があります。

しかし、軽いゆえにしっかりと固定しないと暴れる恐れがあります。

この家の床下は土なので、どうやって固定しようかと考えました。

 

⇒ 【DIY水道配管】初心者がまずはじめにやる施工|床下にヘッダーを固定

【DIY水道配管】初心者がまずはじめにやる施工|床下にヘッダーを固定
ヘッダー工法において、最初にヘッダーの取付け場所を決めます。 給湯器から近い場所、水廻りの集中する場所、これがポイントになります。点検しやすい台所の床下点検口に設置するのが良いのですが、この家には床下点検口がなかったので、DIYで作成していきます。ヘッダーを取付けたら、パイプを各末端水栓の場所に通していきます。

 

屋外から屋内へと配管するための経路を探していました。

何度も家の図面を見ていたのに、気が付かなかったんです。

でも、ぴったりの場所を発見しました!

 

屋外と屋内の通路となる壁に、穴を開けていきます。

穴を開けると言っても、家の壁です。。。

家の壁に穴を開けるときは、電気ドリルではなくて振動ドリルを使います。

 

⇒ 【DIY水道配管】振動ドリルでモルタル外壁に穴を開ける|コアドリル

【DIY水道配管】振動ドリルでモルタル外壁に穴を開ける|コアドリル
今回は、屋外の止水栓から屋内へ水道配管を通すための外壁穴を開けていきます。 電気屋さんに依頼すれば外壁に穴を貫通することは可能ですが、振動ドリルという道具があればDIYでも可能です。 配線を通すくらいの直径10mm程度の穴なら簡単に貫通出来ますし、今回は配管が通る直径30mmの穴を開けました。

 

水栓編

混合水栓の交換&風呂に貫通穴を開ける

風呂に取り付ける混合水栓を準備します。

 

今回は、風呂の壁に貫通穴を開けます。

風呂にはタイルが貼っていますが、タイルが割れないようにしなければなりません。

タイルを綺麗に削って穴を開けるために、ダイヤモンドコアドリルを使って穴を開けていきます。

 

⇒ DIY水道配管、風呂のタイル壁に給水管の貫通穴を開ける

【DIY水道配管】風呂のタイル壁に配管用の貫通穴を開ける|サーモ付混合水栓
風呂に混合水栓を取付ける準備をしていきます。 既存の水道管の中を覗いたら、錆びていて配管も新しくします。 ヘッダーから風呂場までポリ管を配管するため、風呂のタイル壁に穴を開ける必要がありました。 タイルに穴を開けるには、電動ドリルに【ダイヤモンドコアドリル】を装着し、ゆっくりタイルを削っていけば綺麗な穴が開きますよ。

 

ここからが水道配管の要(かなめ)というか、一番の難所でした。

何かいいアイデアが浮かぶかもしれないと、ホームセンタにも駆け込んで歩き回ったりして・・・

 

第一弾の失敗

 

” 成功は失敗のもと ” って言いますよね?

失敗しても、何が悪かったのかを追求し続けること。

そうすれば、今より少し前に進めます。

無駄なことも仕方ないんですね。

 

⇒ 【DIY水道配管】試しに配管してみる|外壁に固定する方法

【DIY水道配管】試しに配管してみる|外壁に固定する方法
私がDIY水道配管をする中で一番難しかったことは、風呂配管の固定方法です。 やはり経験や技術がない分、色々と考えさせられ試行錯誤することになります。 風呂はタイル壁なので、ビスで止める(=固定する)ということが出来そうでできない。 しばらく私の苦悩が続くことになり、時間とお金をかなり費やしました。

 

屋外工事を業者に依頼する【業者依頼編】

 

屋外と屋内を繋ぐ水道配管工事

コンクリートの犬走りがあったので、屋外の水道配管をするのは素人では無理だと思いました。

それでも、何とかいいアイデアがないかと悩んだのですが・・・

今回は業者に依頼することにしました。

水道配管で、業者に依頼したのは屋外の水道工事だけです。

お陰様で、丸一日かけて完成しました。

では、工事内容と費用を公開します。

 

⇒ 【屋外水道配管工事】プロのコンクリートを綺麗に斫る技術|グラインダー

【屋外水道配管工事】プロのコンクリートを綺麗に斫る技術|グラインダー
家の周囲を囲む犬走りの下に配管するには、コンクリートを斫らなければなりません。 リフォームはDIYでやれることと、プロに任せたほうがスムーズで前進しやすいことがありました。そして、どうせならその技術も盗んでおきます。 今後のDIYに生かして、みなさんと共有できればいいなと思いました。

 

これで、犬走りは元の通りになりました。

今回の屋外水道工事は、早朝から夕方暗くなるまで丸々一日の作業でした。

とても大変な工事にもかかわらず、最後まで丁寧に作業を行ってくれました。

 

この工事によって、大事な生活用水が、新しい配管で屋内に供給されることになりました。

無料一括見積り リショップナビへ

第二弾!水道配管をDIYで新設する 【実践・再チャレンジ編】

 

水道配管の設置がうまく出来ない。

ここまで来て、諦めるわけにもいかないのでもう一度考え直してみました。

うまくいかない原因は、ネジをしっかり締め切ることが出来ない。

そこで、考えたのがユニオンという配管部品を使うことでした。

 

水道配管にユニオンを取付けてやり直す

 

⇒ 【DIY水道配管】モルタル壁にビスが打てるか確かめる|ノンプラビスとプラグ

【DIY水道配管】モルタル壁にビスが打てるか確かめる|ノンプラビスとプラグ
硬いコンクリートや外壁に何か固定したいとき、普通のビスを使ってもすぐに取れてしまいます。その素材に適したビスや材料を使えば、思い通りになるかもしれません。 今回は、水道配管を固定するために、モルタルの外壁にビスを打ち付けてみました。 こういう方法知っていれば、思い通りのDIYが楽しめる一歩になると思います。

 

 

水道配管をDIYで新設する 実践・浴室編

お風呂のリフォームをしたい!!!

でも、そんなお金ないので・・・我慢するしかありません。

とにかく古い浴室を、DIYしていくことにしました。

 

浴室の防水処理をするために、粘土のように捏(こ)ねて固まるエキシポパテを見つけました。

使う場所・素材に応じて、商品にも種類があります。

今回は、防水用の商品を使うことにしました。

 

⇒ DIY水道配管の防水処理、エポキシパテを使ってみた

DIY水道配管の防水処理、エポキシパテを使ってみた
...

 

やっぱり経験や技術は必要なんですね。

失敗するのは当然です。

はじめから出来るわけないんです。

DIYですから、めげずに楽しむことです。

復活!?DIYで台所シンクを蘇らせる!

 

台所の水道配管

わたしの理想は、小さくても対面のカウンターキッチンを作りたいと思っています。

なんでこんなところに水栓と排水管があるの?と家族に聞かれました。(笑)

 

メインの台所シンクは、リメイクしたいと思っています。

といっても、まだ山小屋のシンクみたいな感じなんですけど。

 

⇒ 40年経ってもステンレスは腐らない、台所シンクをDIYで蘇らせる!

40年経ってもステンレスは腐らない、台所シンクをDIYで蘇らせる!
...

 

以前は、壁付混合水栓が取付けられていました。

なので、新しく台所シンクに混合水栓を取付けなければなりません。

こんな感じでいいのかなぁ~とか疑心暗鬼のまま、とにかくやってみることにしました。

台所シンクの完成はまだまだ先になりますが、水道配管に関してはうまくいったのでは・・・?

そう思っていました。

でも、やっぱりまだ詰めが甘かったんです。。。

第三弾!水道配管をDIYで新設する 【実践・最終編】

 

 

水道配管をDIYで新設する これが最後

お願い!と祈る気持ちで、通水テストをしました。

 

⇒ これが現実・・・水道配管に欠陥が!水漏れ発生の大惨事!?

これが現実・・・水道配管に欠陥が!水漏れ発生の大惨事!?
...

 

どんなに祈っても、ダメなものはダメなんです。

もう一度、考え直すことにしました。

何とかしなきゃ、風呂に入れないんです。

そして、やっと最後の施工が完成しました。

水道配管のプロの方々に見られたら、笑われてしまうんでしょうね。

それでも、仕方ありません。これしか考えつかなかったのです。

 

これで本当に最後にしたい!トラウマになる程の、通水テスト!!

 

なるだけ使えるものは使いたいと思って、綺麗に磨いた混合水栓。

いつかは寿命を迎えてしまいます。

これから長く使うものだから、新しい混合水栓を購入することになりました。

 

これで、やっとこの家で水が使えるようになりました。

給湯器も設置して、当たり前にお湯が出て風呂にも入れるようになったのです。

水廻りで困ったら24時間365日 全国対応 生活水道センター

DIYで水道配管した費用を公開!【総括】

 

 

長きにわたって、DIYと業者依頼で水道配管をやってきました。

コストの面を考えたら、すべて業者依頼したらどれくらい費用が掛かっていたのでしょう。

実際に、これまで使った費用を算出してまとめてみました。

 

⇒ 【DIY水道配管の費用】水道配管にかかった費用の総額を算出してみた!

【DIY水道配管の費用】水道配管にかかった費用の総額を算出してみた!
...

DIYに限界を感じたら、業者見積もりしてみる

 

自分でDIYしてみて、限界を感じることもあります。

素人なりの知識では、足りていないことがきっとあるはずです。

 

そんな時は、リフォーム業者に任せることだって賢い選択になります。

居心地の良い家にすることが最終目的なら、素直にプロに委ねてみてもいいと思います。

 

最後まで私のブログを読んでくださって、ありがとうございました。

 

業者リフォーム選びの鉄則!!時間がない時こそ、比較サイトで複数見積りを利用する
リフォームで出来るだけコストをかけないで済むようにしたい!と思うのは共通の願いでもあります。長年住み続けていく家なのですから、暮らしやすい家にしたいですよね。 今すぐに必要だからと慌てて決断してしまうと、後悔をしてしまうこともあります。あなたがこれからリフォームするために失敗しない道しるべとなれば嬉しいです。

 

\ 無料一括見積り リショップナビ /

 

この記事をもう一度読む