DIYで給湯器設置!ガス給湯器のしくみを知っておく

ガス配管




自分で給湯器を設置する前に、ガス給湯器のしくみを知っておく

 

以前ヤフオクで購入しておいた給湯器は・・・ 袋に入ったまま、ちょっとだけ埃(ホコリ)をかぶって部屋で保管中。

給湯器をヤフオクで安く手に入れる!
給湯器をヤフオクで安く手に入れる!   ガス給湯器 (給湯専用) GQ-1639WE (都市ガス) …

 

 

これを、自分で給湯器を設置しようと思っている。

やっと、出番だ!ヽ(●’∀`○)ノ

 

ちょっと待って・・・

まずは、何事もお勉強。

ガス給湯器のしくみ、湯はどうやって出てくるの?

 

普段、当たり前にお湯が出る生活をしていると、当たり前で、不思議に思わずに過ごしてしまう。

お湯ができるしくみはどうなっているんだろう。

給湯器は自分で設置するつもりなので、無知なままというわけにもいかない・・・o(>∀<*)o スコシクライハネ

簡単に、ガス給湯器のお湯が出るしくみを知っておきたいと思った。

 

まず、疑問???(〃・ω・〃)ノ ハイ

 

ガスコンロでお湯を沸かしたい!って思ったらどうする?
コンロの点火ボタンを押すと、火が付きます。水の入ったやかんは、沸騰してお湯になります。

 

もうひとつ疑問???(〃・ω・〃)ノ ハイ

 

じゃあ、蛇口(給湯側)からお湯が出てくるのはどうして?
それは、給湯器があるから!

 

ぼやッとした回答だけど、給湯器のおかげでお湯が出てくるのは間違いない。

ということは・・・

 

給湯器って、あの箱の中でいつも水を沸かしているの?

考えたこともなかったので、給湯器のあの中のことは全くイメージできない。

 

そこで、給湯器のしくみを紐解いておこうと思う。

私が使う給湯器は、都市ガスを利用するガス給湯器。

 

ガス給湯器を動かすには、絶対に必要なものが3つあるらしい。

水              電気ガス

どれか一つでも欠けたら、使えない。。。

 

・水が使えなくなる  断水
・電気が使えなくなる 停電
・ガスが使えなくなる ガス漏れ

 

ガスコンロの場合、お湯が沸かせるのは  と ガスが必要だった。
あれ???ガス給湯器では、水とガスと 電気 も使うんだ。

 

水とガスさえあればお湯は出来るんじゃないの?

じゃあ、給湯器に必要な電気ってどんな役割なのだろうか?( -_・)?

箱を開けてみた!ガス給湯器の中身を覗いてみる

 

新しい給湯器の本体は、表蓋のビスを取り外せば簡単に蓋(ふた)が開けられる。

これは蓋を開けたところ。(๑*д*๑)ナニコレ

この中に、ガス給湯器のしくみが詰まっているのか。。。

 

 

この給湯器から、お湯が出てくる仕組みを調査してみる。

 

1、準備

お湯を出すために蛇口を開けると、給湯器本体に水道配管からの水が流れてくる。

水の流れを感知する水量センサーが働き、お湯を沸かす準備に入る。

 

2、点火

ガスを燃やすためには空気が必要。

ファンモーター(送風機)が動き出すと、ガスを点火させるための点火装置が火花を放ち、ガス量制御弁が開き、ガスがバーナーに送り込まれて点火する。

ガスの炎を熱交換器内の水に伝え、お湯になる。

 

3、調整

蛇口から出てくるお湯の温度は、温度センサーによって設定温度に調整されている。

ガス量制御弁ではガスの量を調節し、水量制御弁では水量を調節している。

 

これらの点火する一連の動作を、1秒ほどでやっている。(゚▽゚`*)スゴイナァ-

現在の給湯器は家電品と同様に、

マイコンを使って各部品を制御し、高度な給湯温度制御や安全性の確保を常に行っている。

つまり、水やガス同様に電気が不可欠というわけ。

~ 給湯器の仕組みは、PURPOSE HP を参考 ~

 

な~んとなく、ガス給湯器のしくみがわかった。

謎が解けた!給湯器リモコンの電源 on/off 問題

 

もう一つ以前から気になっていたことがあって・・・

それも、やっと合点(がてん)がいく。

それが、この給湯器専用のリモコンの電源問題。

 

給湯器を使用しない間、電源の 入/切 はどうしてますか?

 

 

最後にお風呂から出た人が給湯器リモコンの電源をつけたままで、

朝になって消し忘れに気が付くことが度々(たびたび)ある。

些細(ささい)なことで、家族間で小言を言いあったりして。。。(‘~`;) ムムッ

 

だけど、お湯が出る仕組みを知ってしまえば、大した問題でなかったことが分かった。

リモコンの電源をon にしていると、種火(たねび)の状態だと思い込んでいたから、

だから、ガス代が無駄になってしまう!っていう考え。

だけど、それは間違いだったんだ-(; ̄д ̄)ハァ- カンチガイ

 

ガス給湯器の仕組みでは、

お湯側の蛇口を開けた瞬間(水が流れること)に、ガスが使われている

ってことがわかった。

 

つまり電源を消し忘れていても、蛇口をひねらなければガスは使われていないことになる。

 

種火というのはいろりなどで、いつでも火がおこせるように残しておく少しの火。
また、ガス器具などで、いつでも点火できるようにつけておく小さい火。-お風呂の種火-

コトバンクより

 

たかが知れた電気代(通電費)が発生するだけだったんだなぁ。

不毛な言い合いをしていたことになる。(o´・ω・o)ゴメン…

 

このこと、母にもちゃんと教えておいてあげよう。。。٩(●˙▿˙●)۶

 

 

追 記

給湯器の電源を、24時間ONにしておくとどうなるか? 無駄は無いのか?

 

こういう水道の蛇口は、単水栓という。

シンプルに水だけが出てくる。

 

こういうキッチンや洗面所などで使われるのを、シングル混合水栓という。

湯水量調整をレバーで行う。

 

例えば、少しの手洗いだったら、短時間の水洗いで済む。

一つのレバーで水量と湯量を調整する混合水栓を使用していた場合、少し手を洗うだけの水を流したいだけなのに、レバーが少しでも湯側に向いていたとしたら、開閉した時にガスを使用することになる。

この時に湯は必要なくても、電源がONだったら給湯器は指令に従って湯を作り出す。

 

しかも、その湯は流れ出てくる前に手洗いが終わり、配管の中で止まってしまう。

使われないままそのうち冷めてしまう。

これって、ガスの無駄使いだと思う。

 

だから、24時間電源をONにしておくより、使わないときはOFFにしておいた方が、ガスの無駄使いにならないと思う。混合水栓を使用する場合は、意識しておく。