崩壊寸前のモルタル壁、遂に解体する (1日目)

外壁リフォーム




リフォーム開始!崩壊寸前のモルタル壁を壊す時

 

遂に、リフォーム当日。

壁は、ぎりぎり壊れずに踏ん張ってくれた ( ´_ゝ`) ヨカッタヨ~。

修復する壁は2面。

ちょうどその壁は、台所がある場所で、玄関側とその反対の裏側。

 

一番大事なことは、足場を固めること。

高い場所の作業だから、怪我しないように 手作りで慎重に足場を作っていた。

左官屋さんは、脚立ですいすいと屋根に上がっていく。

こういう姿を見ると、さすがだな~ スゴイな~ って思う。 (*゚∀゚)っ

 

作業開始

壁の解体が始まった!

 

想像以上の音が響く。

バキバキ!! ドンドン!!

壊れかけたモルタル壁とはいっても、硬さはあるのでハンマーで壊していた。

家の中にいても、屋根に破片がゴロゴロ落ちていっているのがわかる。

外にいても、家の中にいても、凄い音が響き渡っていた。

 

1日目は、足場組みと解体で終わり。

足場組みといっても、よく見る鉄筋の足場では無かった。

 

というのも、駐車場に使われるような透明な波板のカーポートが家の周りを囲っているので、

その波板の上に合板を置いて作業をしている。

だから、カーポートの上で作業しても壊れないように頑丈に支えを作っていると言った感じ。

 

多分、こういう足場組みのお陰で安価な価格に抑えられているんだと思う。

こんな記事を見つけた。

足場の価格相場で9割の人が騙されている

ハウスメーカーに頼んでいたら、きっちり足場代がプラスされていただろうな。

 

無事、壊れた壁の撤去完了!スッキリ

壁はすっぽり空いて、取り敢えず養生シートでカバー。

それがこちら ↓ ↓ ↓

 

ちょっと見栄えはアレだけど・・・ (=゚ω゚=;)

 

この日は、大量の廃棄処分のゴミがでた。。。タイリョウニ

左官屋さんが、2tトラックで何度も往復していた。

片付けるのも本当に大変。。。

 

作業終了

1日の作業が終わって、

左官屋さんが衝撃的なことを!!!

 

左官職人
左官職人

屋根裏に、大きな蜂の巣が2つもありましたよ・・・

 

wata-siro
wata-siro

えっ——– 本当ですか???

 

左官職人
左官職人

他にも、動物が住んでいた形跡がありました。藁(わら)が、大量に積まれていましたよ。袋2つ分くらい。

 

wata-siro
wata-siro

・・・・・・・。

左官職人
左官職人

イタチでしょうね~、おそらく。

怖い、怖い、怖 —– い (((( ;゚д゚)))

 

そういえば・・・

子供の頃、ばあちゃんの家に泊まりに来た時。

夜中、天井からゴソゴソ音がしてたのを思い出した。

あの頃から か・・・ w(*゚o゚*)w

幼いころの懐かしい、そして怖い記憶が蘇(よみがえ)ってきた。。。

 

とにかく、何事も起こらずに無事に壁を撤去できてよかった。

オツカレサマ デシタ。。。 (。・ω・)ノ゙