台所の地味な壁、明るく壁を塗る

 

塗り漆喰(ぬりしっくい)

 

台所のフローリングを貼っていたら、今まで気になっていた汚い壁がより一層汚く見えてきた。(⊃д⊂)ゴシゴシ

そこは、ちょうどガス台やシンク台があった場所。普段は全く見えない壁だったから・・・気にしないようにしていた。

でも、床が綺麗になっていくと見ないふり出来なくなってしまった。(●˙▿˙●)ヨクミエマス

ちゃんと見たら、汚れもひび割れもたくさんあるでは・・・!?

このままじゃ、壁壊れてしまうかもしれない。。。(*´ω`*)ドウシヨウ

 

そういえば、

以前、和室Aの壁を塗った残りのやつがあったはずなんだけどなぁ-

→壁の塗装(漆喰)

 

結構前の使い残しだから、固まってしまってないかな!? とちょっと心配になった。

段ボールにしまっておいた塗り漆喰は、全然固まってなんかなくて問題なく使えそうだった。

よかったぁ-!(*´▽`人)ラッキー

 

壁塗り

 

よしっ、これを塗っていこう!

途中まで貼り終えたフローリングが汚れないように、床コロナマスカーでしっかりと養生する。

まずは、下地処理のシーラーを塗っていく。

シーラーを二度塗りしておけば、漆喰もくっつきやすくなる。

ちょうどそのへんにあったバケツに、残りの漆喰を全部投入-!

この色で大丈夫かな? ( なんか暗いなぁ- )

どうせ、あんまり見えない場所だからいいよね・・・。(*・_・*)ウウン

 

1度塗り

さっきまではっきり見えていた、ひび割れが消えた!

 

2度塗り

これで、完了。

地味な作業だったけど、手が・・・疲れたぁーーー。。。(^_^;)テイタイ

 

終わってみたら、

結構 地味な色になっちゃったなぁ-と思っていた。

 

生まれ変わった壁

 

ところが、次にこの家に来たら なんとびっくり!!!

こんなに明るい壁になっていて、驚いた。

ォオ~!!(゚Д゚ノ)ノ

塗ったその日は完全に乾いていなかったから、暗くみえていたんだ。

それにしても、あの汚れた壁が生まれ変わってよかった。\(^o^)/

これで、ひと安心。。。

コメントを残す