屋外水道工事、コンクリートを斫る技術がない素人は絶対無理!

水道配管







水道工事業者を決定する

 

見積もりの電話が来てから、話はトントンと進み、水道工事が始まった。

本当は、別の業者にも見積もりをお願いするつもりだったんだけど。(゚-゚;)ヘンコウ

 

●私が想像していた見積額より低かったこと。
●私が希望していた予算より少しだけオーバーしていたけど、範囲内だったこと。
●日程が合えば、すぐに工事してくれること。
●会社が家の近くにあること。

 

条件が、それなりに合致していたので・・・(* ̄∇ ̄*)ヨシッ

 

この業者にお願いしよう!

すぐに決定。

 

いよいよ、屋外水道工事が始まる

 

工事当日

AM:9:00

私は、自宅から車で到着。

既に2人の作業員さんが来ていて、準備をしていた。

 

wata-siro
wata-siro

今日は よろしくお願いします。

挨拶をした。

 

最初に見積もりに来てくれたおじさんはいなかったけど、

作業員さんに工事内容は説明しているようだった。

 

念のため私からも簡単に説明して、家の中に入ろうとしたら、

 

作業員: 「すみません、コンセントお借りできますか ? 」

 

屋外コンセントに差し込まれていた、自動センサーライトのコードを抜いた。

差込み口が1個しかなかったから。

 

wata-siro
wata-siro

はい、どうぞ。使ってください。

 

電動工具を使うために、コンセントが必要みたい。

 

作業開始

初めは、コンクリートの斫(はつ)る部分を決めるため、

ディスグラインダーで目安となるラインを引いていた。

 

甲高い音がしばらく鳴り響いた。

キィィィ---ン!
( うわぁー、すごい音がするんだなぁー !!(ノ゚□゚)ノ )

 

それからしばらくしたら、今度は地響きがするような音が鳴り響いた。

カカカカカッツ---!ドドドドドッツー--!

文字で表現できない・・・(・_・;)ゴメン

コンクリートを斫る音ってこんなに音がするんだ-!?

 

家の中に居ても、心臓がビクッ!? っとするような物凄い音だった。

この騒音は、完全に近所迷惑だったに違いない。( ̄口 ̄*)スミマセヌ・・・

 

昼休憩

PM13:00

お昼休憩で、作業員さんがいなくなっていた。

 

騒音があまりにひどかったせいか、急に静かに感じた。(*  ̄▽ ̄)ホッ

(どうなっているのかなぁー )ちょっと覗いてみた。

 

すごい白埃(しろぼこり)・・・ あたりは真っ白。

改めて、これは大変な作業なんだと実感した。

 

こんな様子 ↓

 

   

 

さすがだなぁ、プロの仕事は丁寧だなぁ、って感じた。

素人では、こんな風にコンクリートを削ることは出来ないと思う。

 

昼休憩が終わって、作業員1人が調子悪くて帰ったみたい。 (o・_・)ダイジョウブカナ?

 

確かに、この作業は埃(ほこり)もスゴイし、腰もやられるだろうなぁ。

コンクリートを斫っていくのは想像以上に大変そうで・・・

すごく申し訳ない気持ちになった。

せめて休憩にと、用意して持ってきていた飲み物やパンを手渡した。

 

それから、

また騒音が鳴り響いて・・・

 

作業終了

終わったのは、PM6:00過ぎ。

 

実は、見積もりの段階では「半日で終わります。」っておじさんが言っていたので、

まさか夕暮れまで掛かるとは思っていなかったんだけど。

 

しかも、作業員さんが1人リタイアしたから時間が掛かったのかもしれない。

それでも、なんとか無事に終わったのでホッとした。

やっぱりお願いしてよかったなぁぁぁ・・・。(。-_-。)

 

無事に工事完了。

タイトルとURLをコピーしました