小型限定教習 1段階-1

バイク教習を受けるにあたって、

ヘルメット(半キャップはNG)
グローブ(軍手でもOK)
長袖・長ズボンの服装
(スニーカーOK)
プロテクター装着(教習所のものを使用)

と、安全の為の装備が決められている。

リード工業 バイクヘルメット ハーフジェット CROSS CR760 バブルシールド ブラウン アイボリー フリー 57~60cm未満

ヘルメットは、教習所のものがレンタル可能だけど、自分で購入して準備しておいた。
ピカピカのヘルメット。

普通自動車免許がAT限定なので、MT操作など全く無知な私。。。
入校式の日にもらった教本を、ある程度読んでおいた。
いまいち、ピンとこないまま 教習へ・・・(*´>д<)

バイク教習の初日は、暑さと緊張で 汗が止まらない。
「なんでまた こんな暑い時期に来たの???」 って 汗だくの教官に言われ、、、
「・・・。」 
勢いもあったので、なんでといわれても・・・ 言葉に詰まった。
確かに、もっと涼しい時期なら良かったかな。。。
仕方ない、もうやる気はMAXなんだし。(●゚∀゚)ノ

最初に、バイクの各部分の説明や基本的な操作を教えてもらった。
これは教本に書いてあることばかりだし、 取り敢えずは問題なく通過。

基本的な姿勢も とっても大事。
視線は下向きになりがちだけど、前を向いて。
座る位置も、私の場合は椅子の前のほうに座って、
車体を両膝で挟むようにすれば 安定する。(ニーグリップ

ブレーキは 前輪が右手 後輪が右足 で操作する。
自転車だって 前輪と後輪ブレーキがあるから 理解出来る。
手と足で使い分けるのは、慣れていないので ちょっと戸惑ってしまった。

次に、クラッチ操作
左手のクラッチレバーを握る(クラッチを切る) ところから、徐々にレバーを戻す(半クラッチ)になって
バイクが動き出す。

初めてのバイクにまたがって… 動いた!!!
うわあぁぁぁ~~~   楽しい (」・∀・)」

こんなカンジで あっという間に、教習終了。

実施教習項目 1.2.3.4.5 
復習項目    5