安心して住める家、排水漏れが解消!

住宅の角には、排水桝が存在する!?

 

実家から戻ってきた私。

業者の社長さんから呼び出しの連絡があったので、すぐに戻ってきたのだけど・・・

信じていないっていうわけじゃないのだけど、疑心暗鬼だった。

この古い家には、際限なくピンチが襲ってくる!?

本当に、我が家の排水溝は大丈夫なのかな?

 

排水桝が出現!???

 

待ち合わせの時間より前に、工事現場を確認した私。

 

wata-siro
あれっ!ナニコレ!?

今までなかったアレが!? そこにあった。

 

それがコチラ

犬走りを掘り起こした跡だろうか。。。

これまで見たこともなかった排水桝が、そこに存在していた。

 

勝手口のドアを開けたところから見ると・・・

 

 

待ち合わせの時間

 

いつもの車で社長さんが到着。

wata-siro
どうもお世話になります。

 

社長さん
どうも、こんにちは。もうご覧になりました?

やっぱり、コンクリート桝が隠れていましたね。

 

そう言って、例の場所へ行って説明してくれた。

 

社長さんが言うには、だいたい家の曲がり角部分には排水桝が設置されるようで。理由は掃除する為。

しかも、台所、風呂、洗面所、トイレ、といったそれぞれに排水桝がある可能性が高いので、どこかに隠れているのかもしれないと、にらんでいたらしい。

そこで、曲がり角で風呂場の近くを斫(はつ)った所、排水桝を見つけることが出来たというわけ。

犬走りは後付けで、上から貼ったということ。

 

wata-siro
こんなところに、コンクリート桝が隠れてたんですね~
社長さん
やっぱり、このコンクリート桝が劣化で壊れていて、側溝にジャブジャブ排水漏れしていたみたいです。
wata-siro
そうですか。じゃあ、ここも塩ビ桝に変えたら漏れなくなるんですよね?
社長さん
排水管が見えていますから、それに新しく塩ビ桝を設置して接続すれば、もう大丈夫ですよ。

 

素人の私でも、今までの工事内容を知っていたからよく理解できた。

 

コンクリート桝の中の様子。

( 排水桝の中の画像です。注意してください )

 

 

 

台所と風呂の使用済みの排水は、コンクリート桝の破損部分から漏れていたことになる。

今回、この埋もれたコンクリート桝を見つけてくれた社長さんには、本当に感謝・感謝。

設計図がなくて手探りだったけど、「もう、この家の大体の排水経路はわかりました。」と社長さんが言ってくれた。

 

とっても心強い。

 

ということで、数日後に塩ビの排水桝を設置してくれることになった。

 

完成した排水溝

 

その後、完成した排水桝。

 

この中の様子が、こちら。

 

おおっっと。

なんだか、塩ビ管がいっぱい。増えてない?

 

勝手口の塩ビ管というのが・・・

ここは屋内なのでほとんど水浸しになることはないけど、大雨の時なんかは雨水が流れてくることがある。

気にしたことが無かったけど、一応社長さんが排水があった方がいいだろうと接続してくれている。

 

これで、我が家の排水は漏れることが無くなった、ハズ。。。

理屈を考えれば、もう大丈夫のはずなのに・・・

臆病者の私。

数日間は、何度も側溝を確認したりして、汚水漏れが無いかを観察する。

 

でも、もう大丈夫だと確信。

 

気になる追加費用は・・・

2万円

何をするにもお金がかかる設備費用。

社長さんのご厚意で、安くしてくれた。

本当に、良い業者さん(社長さん)に出会えたことが良かった。

 

今回、排水桝の撤去(コンクリート桝)&新設(塩ビ桝)の工事費用

15万円+2万円= 総額 17万円

 

料理もお風呂も洗濯も、もう排水漏れを気にしなくていいんだ!

これで、安心して排水出来るようになり、この家でのピンチが解消された。

ホッ。(笑)