台所、床を作る 落とし穴編

床を作る

洗面脱衣所と同様、台所も床を作る。

根太の間に断熱材30㎜厚を入れて、合板12㎜厚を貼っていく。
5坪(10畳)分の断熱材と合板は、それぞれ 10枚+α となる。
和室の時もそうだったけど、通常よりやや広めのサイズになっている。

断熱材

断熱材は30㎜厚をカッターで切っていくので、意外と手の握力が必要。
地味な作業をひたすら続けていく。
だんだん疲れてきて、カッターで手を切りそうになって・・・Σ(゚д゚;)ヒヤッ
気が緩んだら危ないので、必ず作業用手袋を装着!(*’-‘*)

 

合板

断熱材が入ったところから、合板12㎜厚を敷いていく。

断熱材を入れると平らな面が出来るので、
気を抜いた時にズボッっと足を踏み入れてしまうことがある。
根太の上を歩いていて、実際に何度か踏み外しそうになった。。。危ない、危ない。Σ(=゚ω゚=;)オット
なので、どんどん合板を敷いて安全に作業が出来る足場スペースを確保しておく必要がある。

 

落とし穴!?

念には念を で注意を払って、安全に進めていっていたつもりだっだけど・・・

ズボッーーーッッ

何があったのかと見たら、 (゚ロ゚;)エェッ!????

今は庭まで手に負えないので、両親にお願いして庭の手入れをしてもらっている。
外から部屋に戻ってきた母の右足が、穴にスッポリと入り込んでいた。
自分では動けず固まったまま、顔は今にも泣きそうになっていた。。。ヾ(・ω`・o) ダイジョウブ?

ちょうど足1本分くらいだけ合板がないスペースがあって・・・
でも、そこには行かないでしょ、って所だったのに。
わざわざそこに向かって足を突っ込んだみたい。。。

(・・? ナゼ? そこに行く?

それはもう目で覆うほどの擦り傷擦過傷っていうらしい)で、
木材で足を擦っているのでゾクッっとするような、痛々しい傷になった。 (((( ;゚д゚)))ゾクゾク

とにかく、救急箱から消毒を取り出し、すぐに冷やして、あとは優しくしてあげた。(*^・ェ・)ノヨシヨシ
そんな油断ならない母は、しばらくの間 立ち入り禁止 なった。( -д-)

なるべく、バリアフリーの家にしたいと思ったのはこんな母の為。
私が住む家なんだけど、母の家でもある。
慣れない家の段差は、特に要注意だと改めて感じた。

作業は中断。

翌日
母の右足はモリッと腫れ上がって、青く内出血していた。
骨折はしていなかったようで、歩くことは出来たのでひとまず安心した。ε-(´∀`*)ホッ

とにかく、ケガの無いように安全にしないと。。。

1/11