人気のフローリング無垢材!サンプル品を取寄せたら迷いが消える!?

台所
この記事は約11分で読めます。

フローリング材をコストで選ぶか?材質で無垢のフローリング材を選ぶか?

 

下地の床下作業に苦戦しながらも、次のステップに向けて準備しておかなければいけない。

床となるべき場所に、フローリング材を敷いていく為の床材を選んでおく。

 




後悔しない床材選び!フローリングの材質を決める

床に敷く、フローリング材(15㎜厚)を決めておかなければいけない。

 

必要なフローリング材

場 所 広 さ
台所 5坪 (10畳)
洗面脱衣所 1坪 (2畳)
廊下 1.125坪 (2.25畳)
合計 7.125坪 (14.25畳)

 

少し余裕を考えてフローリング材を多めに購入するのが掟(おきて)らしい。

必要なフローリング・・・合計 7.125坪(14.25畳)分

この分だと、8坪分くらいは必要になるのかな。

 

1-1. 材質は合板か、無垢か? 迷う

 

フローリング材は、材質や種類がピンからキリまであって迷うなぁ-。

あんまり予算もない・・・ お財布事情が厳しくなってきたし。。。(*´ -`)

 

ホームセンターでいつもチェックしていた。

多く売っているのは、ベニヤ板を何枚も貼り合わせた合板フローリング材

合板フローリング:1箱(1坪あたり)4,000~5,000円くらいのB級品

 

う~んφ(.. )ナヤム

 

イメージしても、心がまったくもってトキメカナイ。。。

 

このB級品フローリング材だったら、 1坪5,000円として・・・ 8坪分40,000円かぁ-

 

 家中のフローリングを合板フローリングにした場合: 金額 約40,000円 (8坪分)

 

決め手は、お金の問題になってくるんだけど。。。

とっても悩む。(‘д` ;)ドウシヨー

 

せっかくなら、無垢のフローリング材に憧(あこが)れるなぁ。。。

合板フローリング材とは違って、無垢のフローリング材天然木100%

見た目は重厚感があって、自然な味わいを感じられる。(≡ω≡.)イイネ

ただ、値段は倍以上になるんだよね~。

 

そんな悩みまくる私を見かねた父が、私の背中をポンッと押してくれた。

 

父

せっかくここまでやって来たんだから、値段が高くなってもフローリングは無垢にしなさい。

チマチマといつまでも悩んでいる私に、助言してくれた。

 

wata-siro
wata-siro

そんなこと言ったって、お金かかるし・・・。

無垢は高いよ!

 

 

父

床を貼り換えることがこの先あるかわからないし、合板フローリングじゃ結局長持ちしないかもしれないよ。
これ以上、他のことにお金を掛けないで、無垢のフローリングにしたほうが家のリフォームをやってきた甲斐があるんじゃない?



と、 まぁこんなことを言っていた。

 

今住んでいる家の床は合板フローリング材を使っていて、実際にだいぶ草臥(くたび)れてきている。

確かに、味わいが全く感じられなくなっているもんなぁ-。

手入れを怠(おこた)っているのもあるけど・・・

艶(つや)なんて全くない。

 

今まで家中の床下を全部開けてやり替えてきたことを考えると、

仕上げのフローリングは満足したものにしたい!

という気持ちをぐっと押し殺しているのも事実。。。

 

wata-siro
wata-siro

じゃあ、とりあえず無垢のフローリング材を調べてみるよ。

 

本当は、完全に心が無垢のフローリング材のほうに向いてしまっていた。

 

何かを選ぶときに迷ったら高いほうを選ぶほうが無難である、という考えの父。

私は慎重なほうなので、とことん納得するまで悩んで決める。

 

それが今回はなかなか前に進まない。

父の助言のおかげで、すぅーっと気持ちが楽になった気がした。

 

これもいいな~

あれもいいな~

なんてウキウキしながらインターネットで探してみる・・・(*゚▽゚*)ワクワク

 

おぉっ 意外と安いのもある!

なんて調子良かったのに、

よく見ると単位半坪あたり○○円だったりして、ガッカリ。。。Σ(‘◇’*)エェッ!?

 

無垢のフローリング材の記載は、半坪(1畳)=1箱(10枚)の値段になっている。

 半坪(1畳)分 = 1箱の値段

8坪分だったら、全部で16箱になるってこと。

 

もちろん、フローリング施工もDIYで貼るつもりなので、

16箱(10枚入り)=160枚をひたすら貼ることになるんだなぁ-

なんて恐ろしい想像をしながら選んでいた。(゚∇゚ ;)ソンナニアルノ?

 

画面で見たものは写真写りがバラバラで、正直よくわからない。(つд⊂)ゴシゴシ

ネット上の画像は加工されていることが多いので、実際に手にしてみないと分からないと思った。

 

無垢のフローリングを販売しているお店(ネットショップ)では、

無料サンプルを送ってもらうことが出来る。

 

無料サンプル請求・ご購入の流れ・注意点|無垢フローリング床材の専門店キャスオンラインショップ
無垢フローリング専門店キャスオンラインショップでは安心した無垢床材選びを行えるよう各商品ごとに無料カットサンプルを3種までお取り寄せ出来ます。サンプル請求方法、購入方法、配送の際の注意点をご案内致します。

 

1-2. 無垢材の無料サンプルを取り寄せてみる!

 

あれこれ迷いながらも、厳選して無料サンプル請求した。

 

無料サンプルが届く

実際に無垢のフローリングを手にすると、素人でもその良さを感じた。
おおっー(*゚∀゚)っ

触り心地がさらっとしていて、気持ちいい。(=゚ω゚)サラリ~

 

表面

 

裏面

 

 

無料サンプル品番

品番 名称 サイズ(㎜) 単価(円)
FL-9015 アンティーク風西南桜 無垢フローリング 15×90×1820 6,983
FL-2532 西南桜 無垢フローリング ラスティックグレード(艶消し) 15×90×1820 6,453
FL-2502 西南桜 無垢フローリング ラスティックグレード 15×90×1820 6,462
FL-0969 オーク(楢) 無垢フローリング BCグレード 14×80×1800 7,611

 

私が注文した無料サンプルは、ほとんどが価格の安いアウトレット品

ちなみに、この価格表示の単価は半坪(1畳)分の値段。

通常の無垢フローリング材はこんなに安くはない。

 

アウトレットでもいいから無垢材にしたい!(必死)( -д-)ノ

 

特に、西南桜(樺カバ)は無垢材の中でも、比較的安価な材料なのかな。

 

①~④までの無料サンプルの中で突出しているのは、やっぱり④の楢(ナラ)材。

④の楢(ナラ)材が人気が高いわけは、綺麗な木目だと思う。(・∀・)ヤッパリイイネ-

重厚感があるというか、重みがあってしっかりしている印象。

傷も付きにくいらしいから、サイズもやや小さいのに価格はそれなりに高価

 

そもそも、低予算の私に届かないってことは知っていたけど、ちょっと取寄せてみたかった。

この中では一番魅力的だったけど、サイズが小さいので施工に手間とお金がかかる。

と まあ、負け惜しみ。。。(´;ω;`)

 

②と③は素材が同じなんだけど、木目が薄い印象。

表面は、UV塗装仕上げなのでワックス要らず。

お手入れはしやすい。

 

それと、気になったのが ラスティックグレード って何のこと (*´ェ`*)ダロウ???

 

ラスティックグレード
節やかすれ、心材・辺材を混在しているグレード(等級)のこと。

 

なんのことかよくわからないんですけど・・・。

節が大きかったり、デザインが疎(まば)らなのかな? ( ̄▽ ̄;)オシエテ-

 

①アンティーク風・西南桜

この感じがとても好き。

色はそんなにダークな感じでもなくて、落ち着く雰囲気になりそう。

 

②西南桜 無垢フローリング ラスティックグレード(艶消し)

 

これが、一番リーズナブルで、お求めやすさが魅力的!とアピールされていた・・・

こちらは、UV塗装が施(ほどこ)してある艶消し

③西南桜 無垢フローリング ラスティックグレード

 

②と比較した場合の違いは、UV塗装の艶あり

節の違いはあるように見えるけど、それはたまたま場所によるのかも。

艶消しとの違いは少しあるけど、実際にテカっている感じがした。

 

④オーク(楢) 無垢フローリング BCグレード

 

やっぱり、木目がとても綺麗で癒されるなぁ- (´▽`)ステキ

良いものは間違いなく良い。

でも、無理なものは無理でもある。。。( ̄▽ ̄;)ガーン

 

そして・・・

商品を注文した。

 

1-3.  ついに決断!無垢のフローリング材を購入する

 

商品が到着

じゃん!!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

早速 注文したら、すぐに届いた。

ネットで購入なので、入金したらすぐに送ってもらえるのだけど・・・

ここは慎重に、代金引換え利用。

なんとこのショップ、代引き手数料が無料。(*゚▽゚*)ナイス-

 

フローリング配達の条件
宅配業者さんは基本的に1人で配達なので、家の中に運び入れる際は自分で運ぶ。

 

配達日時も事前にお知らせがあり、不在にならないように注意しなければいけない。

 

平屋だからまだいいけど、マンションとかだったら運ぶの大変だなぁ-

 

てっきり自分一人で運び入れなきゃいけないのだと覚悟はしていたけど、

時間もかかるし「大丈夫ですよ」と配達員さんが運び入れてくれた。

 

こんなに重いものを配達するんだから、筋肉モリモリの男性かと思ったら・・・

意外と華奢(きゃしゃ)なお兄さん。

でもキビキビと運んでくれた。

 

全部で16箱。(1箱=10枚入り)

 

私も出来る限り気合を入れて運んではいたのだけど・・・

重い---ε=ε=(;´Д`)腰砕けソウ

いやいや、平屋でもかなりの重労働。。。

 

 

購入した無垢のフローリング材

私が選んだのは、①と②のフローリング材。

 

➀アンティーク風西南桜 無垢フローリング

 

②西南桜 無垢フローリング ラスティックグレード(艶消し)

 

②と③を比較したときに、③の色がピンクっぽいのが気になってしまって、

結局、艶消しの自然な色に感じた②に決定。

品番 名称 サイズ(㎜) 単価(円) 注文個数 金額(円)
FL-9015 アンティーク風西南桜 無垢フローリング 15×90×1820 6,983 2ケース 13,966
FL-2532 西南桜 無垢フローリング ラスティックグレード(艶消し) 15×90×1820 6,453 14ケース 90,342
税込み
送料無料
合計 16ケース 104,308

 

 無垢フローリングの合計金額 : 104,308円

 

不良品などの確認の為、すぐに開封してみた。

反り大きな傷も無いみたいだし、問題なさそう。

 

合板フローリング・8坪
  • 約40,000円
  • 無垢材よりコストが安い
  • 耐久性や触感に不安要素あり
無垢フローリング・8坪
  • 104,308円
  • コストが合板の2倍以上必要
  • 自然の風合いと高級感

 

まとめ

フローリング選びに迷ったら、取り敢えず無料サンプル請求してみる。
合板と無垢フローリングをコスト(費用)で比較した場合、その差は2倍以上。
色や質感は実際に手に取って感じると、施工後のイメージを感じやすくなる。

 

 

 完成!DIYで台所のフローリングを貼って、手に入れた無垢の床

完成!DIYで台所のフローリングを貼って、手に入れた無垢の床
...

 

おすすめ>>>  「フローリング選び」にチャレンジしようと思っているあなたに『おすすめアイテム』です。