石膏ボードを壊して、内壁を解体する。

台所の内壁を剥がす

2~3㎜程度の薄い内壁を剥がしていくのは意外と簡単で、
あっという間に骨組み状態になった。

Bifore


これが・・・

After

部屋と部屋の間仕切(まじきり)壁の中は、
特に断熱材など入れず空洞になっていることが多い、ということが分かった。
ただ、壁が薄すぎて音がダダ漏れの家であったことは間違いないと思う。( ̄◇ ̄;)カベウスイシ

壁を解体する
洗面脱衣所への入口の位置が、どうしても気になっていた。
窓側のほうから入るようになっているけど、ここは壁にしたい!(*^_^*)

左側の壁を解体して、ここを入り口に変更する。

洗面脱衣所側から見ると、風呂場の入口付近の壁を解体する。
この壁に収納タンスが置いてあったんだけど、邪魔で仕方なかった。

壁を窓側に作り換えれば、洗面脱衣所と台所の窓側両面に角が出来て、
使い勝手が良くなるんじゃないかなぁ-。
計画では、いずれこの壁面に棚を作成したいと思っている。o(^o^)o

ということで、石膏ボードの壁を解体する・・・

 

バールで突いて穴を開けたら、あとはハンマーで叩いてボロボロ壊していった。
すごい埃(ほこり)で、息が出来ない・・・ヽ(*´Д`*)ノ ゴホゴホ

ごみ処分
一番大変だったのは、不要になったごみの処分。

木目調の薄い板は素材が木なのでゴミ袋に入るサイズにして、
なんとか一般ごみに出すことが出来た。

化粧合板のほうは、素材がいまいち分からない・・・(・o・)ん?
コレ ↓

裏面に 「 レインボー セーフティ 準不燃 S-736 」と記載があった。
恐らく、産業廃棄物処分になるんだろうなぁー

壊した石膏ボードも産業廃棄物として処分しないといけない。
ただの石膏ボードじゃなくて、その上に漆喰を塗った壁なので結構大量のゴミになった。
土嚢袋に入れると4~5枚分かな。

この家の近くには 産業廃棄物処分場がないので、
業者に頼んで持って行ってもらうと 運搬費用など込みで高い費用が掛かってしまう。

私が今住んでいる家の自治体には、石膏ボードを処分する施設があったので問い合わせてみた。
自分で持ち込めば1kg→55円で引き取ってもらえるらしい。
石膏ボード(12㎜厚)1枚の重さが約11㎏程度。
厚塗りしていた壁なので簡単に計算しても、1,000円くらいかなぁ。。。

最近値上がりしたらしくて、「高くて申し訳ないのですが・・・」と事務員さんが言っていた。
私はその相場を知らない。。。
安いような、高いような・・・どっち???
だけど、取り敢えずは捨てる場所が見つかったので良かった。(^o^)V

ゴミにお金が掛かる時代だなぁ- (^_^;)シミジミ

さて、材料買わなきゃ (o-_-o)