風呂の混合水栓を取付ける

混合水栓・シャワー側の取付け

前回はここまで

水道配管の防水処理、エポキシパテを使ってみた

エポキシパテは、カチコチに固まっているみたい。

ユニット取り出し金具タイル壁にしっかりくっついたようなので、混合水栓を取付けてみることにした。(∪・ω・)ゞ

シャワー側のほうには、新しく購入しておいた混合水栓を取付ける。

①取付脚にシールテープを巻いたら 壁の穴にクルクル回転させて締め付ける。

②本体が水平になるように、取付脚の位置を決定する。

③取付脚と本体の接続は、シールテープではなくて、付属のパッキンで取付ける。

④混合水栓に傷がつかないように、ネジ締めのナット部分に布を充(あ)てながらモンキーレンチで締め付ける。

取付け完了!

シャワーヘッドのホルダーは取り替えなくても問題はないのだけど、せっかくなので新しい物にしておく。

混合水栓・浴槽側の取付け

浴槽側には、以前使っていた混合水栓をピカピカにしておいたので 早速、取付けてみることに。。。

まず、取付脚を取付けてから 本体を・・・( ゜Д゜;)!?

あれっ??? ナットが回らない・・・ヾ(・ω・`;)ノ コマッタ

検証した結果、ユニット取出し金具に対して水平に取付けられていない。

エポキシパテの厚みが違うから、水平ではなかったんだと思った。

これじゃ、混合水栓は取付けられない!!! ハァ━(-д-;)━ァ…

このままではどうしようもないので、ユニット取出し金具を片方だけ取り外して、再度取付け直すことにした。

タガネを使って、固まった部分を少しずつ削って取り外すことが出来た。

今度は、水平を出すために最初から本体も取付けられる状態で、エポキシパテを貼り付けた。あとは、そのまま固まるのを待つ。。。

取り外す時にタイルが剥(は)がれてしまったけど、まぁ仕方ないネ。。。

エポキシパテが固まったので、混合水栓を取付けてみる。

今度こそ、うまくいきますように・・・(。-_-)ノ・゚::゚オネガイ♪

無事に設置できた!(*^▽^*) ホッ

これで、風呂の混合水栓の取付けは完了。

思ったように、すんなりは進みまセン。。。