和室A(寝室)

和室A(寝室)

床配線 (ケーブル編)

コンセントの後始末をする。 床を閉じる前に、コンセントの配線を大引きに沿わせていた。 そのコンセントは、床に隠して使うようにする。 具体的なイメージが無いまま、なんとなく進めていた。(;・∀・)ハハッ この部屋は、一般的な6畳間...
和室A(寝室)

床造り その2

続いて、合板の上に 2度目の根太を設置する。 根太の間隔は、一般的に1尺(303mm)ピッチとなっている。 (以下、 1尺 約300mmとする。) 合板のサイズが900×1800mm。 だから、計算上はこのようになる。↓...
和室A(寝室)

床造り その1

床面をつくっていく。 床の簡単な計画図↓ (*・∀・*)フタタビ 前回の、根太を追加したところまでは こちら。 <根太①>の部分にあたる。 □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□ ここから...
和室A(寝室)

床下の構造 その4(根太掛け編)

手探りだけど、最悪状態の床下は改善してきている。 何と言っても、湿気とカビ臭い環境からフレッシュに生まれ変わった (´∀`~)ヨカッタ そして、根太を追加したことで、強度が増したと思う。 重たい家具を置く予定はナイケド。。。(;・∀・...
和室A(寝室)

コンセント延長

部屋にコードがあると、よく引っ掛かる。 これが嫌なので、コードは床下に収めてしまいたい。 特に、パソコンのLANコードは細いので、切れることもしばしば。 コンセントは、部屋の入り口 直ぐ右下に1ヶ所だけある。 これじゃ、テレビと...
和室A(寝室)

コンセント

部屋に、コンセントは最低2ヶ所はあると思うケド・・・昭和の家だからか・・・ (;・∀・)!?この家の部屋に、コンセントは1ヶ所しかない。二つ口のコンセント。そういえば、タコ配線だらけだったなぁ~ (・д・`*)素朴な疑問が浮かぶ。コンセン...
和室A(寝室)

床下の構造 その3(換気口編)

床下は換気がとても重要。 屋外側の基礎周りに、物を置いたりして通気を妨げていないか・・・ そういう所も見落とさないように、チェックする。 あった ヽ(゚Д゚;)ノ!! まったく通気していない箇所が・・・ 物置用の棚を作っていて、そ...
和室A(寝室)

床下の構造 その2(計画編)

畳のサイズは基本、 3尺    × 6尺  910mm × 1820mm となっているらしい。 一般的な合板のサイズは 910mm×1820mmとなっている。 畳を実測してみると、 930mm × 1860mm だった。厚み...
和室A(寝室)

床下の構造 その1(根太編)

和室Aの床下を 全部OPENにした。 一番気がかりだったことは、シロアリの存在。 床下は湿気が多く ジメジメしていたので、 湿気を好むシロアリが、木を食い荒らしてはいないか・・・と。 全体的に、シロアリらしき食害はなかった。(;゚д...
和室A(寝室)

床下(和室A) 計画

畳を処分してから、この部屋の床下を見た。押入れの床下と同様、床下は土で、湿気とカビ臭で充満しており・・・(*´>д<)バルサンを2回焚いた後は、嫌な空気が多少緩和されていた。この部屋の計画は、畳からフローリングへ移行する。①床下...
和室A(寝室)

畳の処分

6畳間の畳部屋。この家の各部屋は、全部畳になっている。畳の上に絨毯を敷き詰めて、古い畳を隠していた。絨毯は、ばあちゃんがよく自慢していた100万円の絨毯。どこで買ったのか知らないけど、本当に100万円もするのか・・・(;゚д゚)そんなお金を...