高価な給湯器は必要ない!一人暮らしが選ぶ、給湯器の種類とサイズ

給湯器設置
この記事は約8分で読めます。
無駄に高価な給湯器は必要ない!自分に合った給湯器のサイズがわかれば、ネットで安く購入できる。
この記事のポイント 
 自分に合う給湯器の種類とサイズを探す!給湯器本体とリモコンは、ネットで安く手に入れる。




1人暮らしの給湯器の種類とサイズを検討してみる

 

給湯器を選んでいこうと思う。

給湯器を選ぶのって、よく考えないと後悔するかもしれない。

 

家族で住んでいると、

  1. 誰かがお風呂に入って、
  2. もう一人が洗いものして、
  3. 別の誰かが手を洗っていたら・・・

間違いなく水圧が低くなって、ちょろちょろ水しか使えなくてイライラしてくる。(≧ヘ≦) オーイ

 

水道配管のサイズは、呼び径13mm、20mm、25mm、… と使っている配管のサイズで契約している。

1人暮らしだったら、生活するうえで水道配管のサイズが13mm、20mmで充分。

家族構成が増えるにつれて、配管サイズも大きくしないと、水圧が低くなってしまう。

 

そして給湯器を選ぶ際も、サイズによってお湯を沸かす量が異なってくる。

1人暮らしであれば、一度に必要なお湯の量は少なくて良い。

 

給湯器選択ポイント

 生活する家族構成に合わせて、設置する給湯器のサイズ種類を考えて選択する必要がある。

1-1. 1人暮らしにに追い焚き機能は不要、季節によってはシャワーを使う

 

●設備

 

給湯器には、貯湯式瞬間式というのがある。

 貯湯式は、電気やガスをあまり使わない深夜の時間帯に、お湯を沸かして貯めておくシステム。
 瞬間式は、今まさに使うときにお湯を沸かすシステム。

 

大家族で毎日大量にお湯を使うのであれば、貯湯式にメリットがある。

エコジョーズやエコキュート、エネファームなどよく聞くけれど、初期投資が大きい。

 

一人暮らしには、もともと縁のないもの。。。( ̄▽ ̄;

   ●追い焚き機能

 

 湯船のぬるくなったお湯を沸かす、追い焚き出来るタイプか出来ないタイプの選択。

 

今住んでいる家の給湯器は、追い焚き機能がない。

ないほうがむしろ良いと思っている。

  1. 毎日清潔なお風呂にはいれる。
  2. 追い焚き配管の中は雑菌が多く、掃除が大変。

 

追い焚き風呂の昔の記憶

昔(かれこれ20年くらい昔)、追い焚きのお風呂だったんだけど・・・

その頃は機能が充実していなかったし、タイマーとかない。

うっかり沸かし過ぎて、ゴボゴボ垢(アカ)が湯の中に浮き出てきたりした。

あれは、最悪だったなぁ・・・(((( ;゚д゚)))

 

現代の追い焚きは、お掃除機能がついていたりするらしいから、大丈夫だろうけど。

その頃のマイナスイメージが強くて、追い焚き機能は敬遠しがち。(’A`|||)

 

追い焚きがないタイプは、温くなったお湯を継ぎ足す

だから、毎回清潔なお湯に入れる。

そもそも、一人暮らしで追い炊きが必要かな・・・( -д-)ノ イヤイヤ 不要。

 

夏も浴槽に浸かりたいけど、シャワーだけなんて日もあると思う。

お湯を入れたのに温くなった場合は、シャワーで我慢すれば良い。( ̄∇ ̄)問題ない

 

ということで、追い焚きがないタイプにしようと思う。

 

    ●給湯器のサイズ

 

 給湯器の号数は、大きくなる程一度に大量のお湯を沸かせる。

 

一人暮らしは、誰にもお湯を横取りされる心配はないので、小さいタイプの16号で問題ないと思う。(*´ェ`*)ウン

 

 ●熱源

 

 お湯を使うための原料は、ガス・電気・石油と主要な3つがある。

 

太陽光発電を取付けて、オール電化を導入する。

オール電化はガスが全く必要ない生活になり、火事の心配がない。

 

そもそも、オール電化を選べる選択肢は、私にはないのだけど。。。( ゚∀゚)アハハ

 

燃料が一番安い石油(灯油)も、あるにはあるけど・・・却下。

⇒ 台所が家全体の中継場所なわけ

DIYで配線工事!台所は配線や配管が集中する中継場所
...

 

ということで、必然的にガス(都市ガス)を選択する。

●設置タイプ

 

 屋内設置か、それとも屋外設置か。

 

この家の既存の石油(灯油)給湯器は、この場所にある。

ここはポリカ波板で囲まれた小屋みたいになっていて、
窓はあるけど、完全に屋内となってしまう。

 

屋内設置の禁止

波板等で囲まれている場所の設置は、新鮮な空気が不足して不完全燃焼を起こす可能性がある
 給湯器を設置する条件としては、禁止になっている。

 

だから、その場所にどうしても設置するなら、煙突をつけて屋外に排気するようにしなければいけない。

 

この既存設備は、煙突も含め全部撤去してしまうつもりだけど・・・

新しく設置する給湯器をどこに設置したらいいのか・・・悩む。

 

排気用の煙突をつけるなら、この小屋の中でいいけど、余計な費用が掛かってしまう。

ここには、置けないなぁ・・・( ̄▽ ̄;)

 

煙突を撤去 ~テラスの修復~

金属類のゴミを処分する、ついでに・・・テラス修復。
...

 

<給湯器の条件>
設備 追い焚き サイズ 熱源 設置
一人暮らし用 瞬間式 なし 16号 都市ガス 屋外壁掛け

 

選んだ給湯器はこちら。

 

 16号
 都市ガス
 給湯専用
 屋外壁掛型

純粋な給湯器だけど、リモコンがあればオートストップ機能あり!

湯量を設定しておけば、自動ストップしてくれるのはありがたい。(・∀・)

 

ということで、私が選ぶ給湯器はこれに決定!

 

給湯器をヤフオクで安く手に入れる!

 

ガス給湯器(給湯専用)GQ-1639WE (都市ガス)

 

実は、コレ! 訳あり商品。

 

元々、新品で売るものだけど、運搬中にぶつけて凹みありの訳ありをヤフオクで購入。

ということで、少し凹みがあるけどこれくらいなら問題ないと・・・( -д-)メヲツブル

 

 17,000円+1,900円(送料)=18,900円(合計)

 

実際に商品が届いて確認してみても、問題ないレベルだった。。。

給湯器が2万円以下で買えた!?

 

良い買い物が出来たかな。(・∀・)

 

2-1. 給湯器リモコンをネットで安く購入する

 

給湯器本体には、リモコンが付属していない。

そもそもリモコンが無くてもお湯が出てくるので、リモコン無しで使うことも可能らしい。

普通は考えられないけど、リモコンはオプション扱いとなるみたい。

 

リモコンって、意外と高。(゚д゚)ヒャー

風呂と台所のマルチセットで購入すると、1万円くらい掛かる。

 

 

こちらも、ヤフオクで未使用品を購入。

 

ヤフオク  RC7607S 風呂リモコン 
3,000円+510円(送料)=3,510円

 

さらにこちらも、ヤフオクで未使用品を購入。

 

 ヤフオク  RC7607M 台所リモコン
3,000円+510円(送料)=3,510円

 

 

 

かかった費用 

給湯器本体     18,900円
 風呂リモコン  3,510円
 台所リモコン  3,510円

  合 計      25,920円

 

次の記事

DIYで給湯器設置!ガス給湯器のしくみを知っておく
...

 

関連記事>>>

DIYで給湯器を設置する!業者に頼むと工賃と機器の購入がセットになって割高!
...

 

おすすめ>>>  「給湯器DIY」にチャレンジしようと思っているあなたに『おすすめアイテム』です。

タイトルとURLをコピーしました