小型限定教習 2段階-1

夏も本番。
セミの鳴き声はさらにヒートアップし、教官の声はかすれてしまって・・・
そこで、拡声器 とは行かないまでも、メガホンを持っての教習。
は~~~ この暑い中、声を出すのも大変そう。(;・∀・)
出来の悪い、私の教習のために・・・いつもスミマセン(*´>д<)

今回から2段階
いよいよ、卒業検定に向けて練習が始まった。
いつもは、バイクがある倉庫から各コースへ移動だった。
教官 「じゃあ、発着点へ行きます。」
    「卒業検定のコース覚えていますか?」
もちろん、何度も頭の中でコースを描いてシュミレーションしていたから大丈夫!
発着点では、バイクに乗る前から発進・停止・降りるまでの安全確認も、検定の重要な点数になる。
まずは、教官がお手本を見せてくれた。

【 発進までの動作 】
①バイクに乗る前、右後方確認。
②両手でハンドルを持ち、前輪ブレーキをかけて、車体を垂直に支え、スタンドを外す。
③乗車の前に左右後方確認(右→左の順)。
④シートにまたがったら、後輪ブレーキをかける。
⑤左手でミラーの調整をする。
⑥エンジンスイッチをONにする。
⑦クラッチを切り、スタータボタンを押して、エンジン始動させる。
⑧右足を地面に着いて支え、左足でギアをNから1速(ロー)に変える。
⑨ウインカーを右に点滅させる。
⑩左右後方確認(歩道側の左→道路側の右の順)。
⑪左右前方確認。
⑫発進。

【 停止からの動作 】
①停止位置前で停止。
②前輪ブレーキをかけたまま、ギアをNへ。
エンジンスイッチをOFFにする。
右後方確認して、降りる。
サイドスタンドをかけて、斜体を傾け、ハンドルを左へ切る。


覚えただけで、こんなにポイントがある。
慣れるまで、何度も繰り返して練習しないと。ヾ(・∀・)ノ

教官が先導してくれて、コースをぐるり一周。
1周はあっという間だけど、1段階でやってきたこと全部が盛り込まれていて、
中途半端なところだらけ・・・ヾ(・д・`*)
まだまだ、しっかり出来ていない。

教官「発進の時、ギアを2速にするのが遅いので、もう少し早くしてみてください。」
発進から加速をつけて2速にするまでの時間が遅くて、
次へ進む動作がいつも遅れていた。
発進していつもよりアクセルを回し、素早く2速へ。
あっ、これだ!

運転に余裕が出来ている。\(^o^)/ ヤッタ
やっと、楽しいって思えるようになってきた。(*・∀・*)

実施教習項目 1

1/11