【小型限定普通二輪MT】自動車学校入校から免許証交付までの総費用

総費用 小型自動二輪免許(MT)
この記事は約6分で読めます。

前回の記事

【小型限定普通二輪MT】卒業検定試験を実況解説!
いよいよ卒業検定です。 今まで自動車学校で習得してきたことを、おさらいする試験です。 入校式から卒業まで、ほぼ一ヶ月。 本当に毎回汗だくで、最後の技能教習で最悪のアクシデントがあり、波乱の末の卒業検定試験へ!卒業検定は無事に合格出来ました。 小型自動二輪(MT)に挑戦して本当によかった。

 

 wata-siroです。

これまで懸命に通った自動車学校ですが、無事に卒業しました!

免許取得するには、最後に運転免許試験場で免許証を交付してもらいます。

そして、最後に『自動車学校入校~免許証取得まで』のかかった総費用を公開します。

 

この記事のポイント 
 自動車学校を卒業したら、運転免許試験場で免許証を交付してもらう。交付までの内容を解説。




免許証交付までの手順

免許証更新

 

自動車学校を卒業して、免許証の交付まで。

ココまで完了しないと、堂々と道路でバイクの運転はできない。

卒業検定が済んだら、免許証を取得する。

 

1-1. 免許証交付の準備

免許証

免許証の交付は運転免許試験場に行く。

平日しか受付できない上に、受付時間はたったの30分 ↓↓↓ 短かっ! (;・∀・)

 

 

必要なものは・・・

 

お金。忘れちゃダメ!

受付する時に必要になる手数料1750円以外に、
免許証交付の時に必要な手数料2050円が必要。

 

それに、印鑑(シャチハタは駄目・手肉でも良い)、証明写真

 

1-2. 免許証交付 当日

 

視力検査

免許証交付 当日。

13:00 試験場到着

早速、係員に運転免許申請書をもらい記載事項を埋める。

あれ???

写真を貼るようになってる。

ココに貼るために必要だったんだ(;・∀・)

免許証用の写真かと思って、がんばって撮ったのに・・・(+д+) ガックシ

 

13:40 視力検査

目はかなり悪いけど、コンタクトだと伝える。

検査のおじさんに「カラーコンタクトじゃないよね?」と言われ・・・

どう見てもそんなわけはない。

 

14:10 証明写真撮影

撮影までにかなり待たされて、なんて退屈な時間だろう。

周りは男性ばかり。

恐らく、みんな自動二輪か原付バイクの卒業者。

なんか、落ちつかない・・・(+д+)

 

14:40 免許証交付

免許証を受取るまでの時間が、とてもとても長く感じた。

受付員

印鑑お借りします。記載事項に間違いが無いか、確認してください。

 

wata-siro
wata-siro

はい。

・・・・・ なんだこれっ!?

半分、目が閉じている。Σ(>Д<)

はぁぁぁ~~~((大きな溜息))失敗した。

写真撮影のとき、おもいっきり瞬きしたのは はっきり覚えていた。

こんな無様な写真になるなんて・・・

この免許証は、5年間(ゴールド免許☆)使うことになる・・・ (;∇;)カナシイ

 

そんなこんなでようやく、免許を取得することができました。(*・∀・*)

バイクのロードサービスと盗難保険   ZuttoRide Club

1-3. 自動二輪(小型限定)免許取得にかかった総費用

総費用

 

自動車学校
  • 技能時間 10時間
    学科時間 1時間
    合計 68,140円
  • 補修時間 2時間
    合計 7,344円
免許証交付

運転免許試験 手数料   1,750円

免許証交付     手数料   2,050円

合計 3,800円

 

 合 計  79,284円 

 短期免許取得  合宿免許ドリーム

 

いかがでしたか?

というわけで、~ 小型自動二輪(MT)免許取得までの道のり ~ 以上です。

これから目指すあなたも、未来の自分のために免許の取得を頑張ってくださいね。

応援しています。

では 

関連記事  アラフォー女が小型自動二輪(MT)125cc免許を取得【総費用と内容】

関連記事  ジモティーで中古原付バイクを個人譲受・譲渡して名義変更をする方法

 

おすすめ>>>

  「小型自動二輪免許(MT)」を取得しようと思っているあなたに『おすすめアイテム』です。

 

 

~ 小型自動二輪(MT)免許取得までの道のり ~