【駐車場つくり】外構工事の見積り金額に驚愕|ブロック塀解体の見積り

駐車場見積り 駐車場(外構)
この記事は約14分で読めます。

【駐車場つくり】外構工事の見積もりを取ってみたら高額すぎて諦めてしまった人へ、伝えたいこと。簡単に諦めないでください!

『 一軒家なのに駐車場がない家 』に、はじめて駐車場ができるまで

wata-siroです。

祖母がこの家を建てた時から、駐車場はありませんでした。

祖母は自分の足で生きてきた人なので、運転免許なんて持っているはずもなく、車はありませんでした。

庭は狭いし、人が出入りできる門が2か所あるくらいで、家の周りは塀で囲まれています。

とても車を置けるスペースなんてないので、駐車場のことは諦めていました。

車を所有することを諦めて、バイクで生きていく覚悟もしました。
 アラフォー女が小型自動二輪(MT)125cc免許を取得【総費用と内容】

ですが、そんな小さな庭にも駐車場をつくることができました。

自分ではできないところは業者に頼むしかなくて、予算がないのでできるだけ低コストでなければ実行できません。

今回は、低コストで駐車場が出来たので、その内容をご紹介したいと思います。

 

外構工事の見積り費用は高くて、現状のままで我慢している人は多いのではないかと感じています。

予算内で【自分が出来る範囲】と【業者に依頼する範囲】を切り分けてしまえば、可能になる事もあります。

完成するまでを求めずに、部分的な依頼をすれば、コストを抑えられます。

そして、【業者の選び方】を変えれば、希望を叶えられるかもしれません。

 

この記事のポイント 
 戸建てなのに、今まで駐車場が無かった家。
ブロック塀の一部を解体してくれる業者を、ジモティーで探しだす!

無料一括見積り リショップナビ

\ リフォームお祝い金、最大30,000円もらえる! /

『 無料一括見積り 』外構工事のリフォーム見積りをしてみる 




外構工事=ブロック塀解体の業者探し、ジモティーで見つける!

駐車場見積り

 

これまでの経験から、得た業者選びのコツ。

・広告にお金のかかっているような会社は、費用が高い。
・家から近い業者のほうが、交通費のコスト面で割安になる。

 

なので、いつものようにタウンページかジモティーで探してみる。

ジモティーの中の、【 地元のお店 】で探してみたら、【 便利屋 】へ行き着いた。

このジモティーを使うと、ファーストコンタクトはメールで問い合わせることが出来る。

電話で聞きにくいことも、メールだと落ち着いて伝えることができるから・・・

私には合っている。(*^-°)v

 

 

『 駐車場つくり 』の業者見積もりまでの流れ
  • STEP 1
    依頼の内容を決める
    『自分にできること』と『業者に依頼すること』をはっきり線引きする
  • STEP 2
    ブロック塀の計測をする
    業者に依頼する範囲の計測をする
  • STEP 3
    業者探し
    ジモティー(地元)で業者を探す
  • STEP 4
    業者見積もり依頼
    メールで依頼内容をはっきり提示して見積り依頼をする
  • STEP 5
    現地調査
    現場に来てもらい最終的な見積金額の提示をしてもらう

1-1. 依頼の内容を決める

振動ドリル

家の周りは人間が通る門以外、すべて塀で囲まれている。

だから、駐車場を作る場合はどこかの塀を壊さなければいけない。

じつは何気に、数年前から駐車場のことは考えていた。

家の中のリフォームをやりながらなので金銭的にも負担増になるし、どうすればいいのか悩んでいて・・・

結局、先延ばしにしてきた。o(´^`)o

 

ある業者に来てもらった時、

駐車場をつくるのに大体の見積り金額を聞いたら『 50万円はかかります。』と言われ、恐れおののいた。w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

駐車場つくるのにそんなに掛かるの???

 

また、実物の写真を撮って知り合いに他の業者に聞いてもらった時も、

『50万くらい』と同じく言われたので、やっぱりそのくらい掛かるものなのかと、ガッカリして肩を落としてしまった。(ο_ _)οドテッ…

 

外構工事ってお金かかるんだなぁ。。。

豪邸じゃあるまいし、駐車場のためにそんなに使えない。

その時から、スパッと考えることを諦めてしまっていた。

 

 古い家を再生するために、少しくらい借金してリフォームする、という選択肢は私には無い。

このリフォームでは、出来ないことは無理してやらない。

独身女が生きていく為には、ローン(=借金)をして苦しくなった時に助けてくれるところなんてない。

貧乏リフォームは、時間+労力+@(悩み)が当たり前。

こんな私には、贅沢ぜいたくリフォームは論外なのだから。ヽ(´・`)ノ フゥ。。。

 

バイク生活を決意する【 駐車場をつくる50万円は捻出できない 】

免許証

駐車場をつくるために50万円が必要と言われ、何度も考えた私の選択は・・・

 勝手口側の門の塀を、1列だけはつってもらう

 

車を乗る生活を捨てようと思った。

20代前半で運転免許を取得して以来、ずっと普通車を運転してきた。

学生の頃に原付バイクを乗って以来、バイクを乗ったことはないけど、この家で生きていく為には仕方ないと腹をくくった。

 アラフォー女が小型自動二輪(MT)125cc免許を取得【総費用と内容】

勝手口側の門の塀を1列だけはつってもらえば、バイクの出し入れができる。

1-2. ブロック塀の計測をする

測定 メージャー

最初に、ブロックのサイズを計測しておく。

この家のブロックのサイズは、

およそ 縦200㎜ × 横500㎜ × 厚さ110㎜

 

重さは?kgだろう・・・

 

ずっしりと重みのあるブロック塀、これが5段積まれていて、更に一番上に『かさ』がついている。

 

基本のコンクリートブロックは

縦190㎜ × 横390㎜ × 厚さ100㎜ 、重さ10kgくらい

比べてみてもかなりの違いがある。

 

 家のサイズ⇒  縦200㎜ × 横500㎜ × 厚さ110㎜  1列→ [ 5段+笠 ]
 基本サイズ⇒  縦190㎜ × 横390㎜ × 厚さ100㎜

1-3. 業者探し【 ジモティー(地元)で探す 】

大手のメーカーや工務店というより、便利屋・何でも屋を探す。

便利屋は、万屋(よろずや)、なんでも屋などともよばれ、様々な雑事の代行業務を行うサービス業者。 一般的には、専門的な知識や訓練が不要なものが対象となることが多いが、業者の増加により、何かしらの専門性を訴求しているケースもある。-Wikipediaより引用-

個人で運営していることが多いので、無駄なコストを省いてなるべく安く業務を提供してくれる。

完璧にやってもらわなくてもいい場合は、一部分だけとか補助的な依頼にも向いている。

ジモティーの中の、【 地元のお店 】で探してみたら、【 便利屋 】へ行き着いた。

便利屋|ジモティー (jmty.jp)

お家の困りごと 戸建のメンテナンスなら【イエコマ】

1-4. 業者見積もり依頼【 メールで問い合せる 】

メール問い合わせ

メールで問い合わせてみた。

wata-siro:メール

wata-siro
wata-siro

1列だけ斫ってもらうのに、費用はいくらかかりますか?

測定したサイズ: 縦200㎜ × 横500㎜ × 厚さ110㎜ 1列→ [ 5段+笠 ]

この家のブロックサイズと、一般的なコンクリートブロックのサイズより大きいことも伝えておいた。

 

その日の内に返信が届いた。

 

業者:メール
業者
業者

2万円くらいで出来ます。

という返事がきた。

 

私の中では、3万円くらいだと予測していたので、最初の業者探しに苦労しなかった。ヾ(^^ )ナイス

ついでに聞いた駐車場のブロック塀解体費用の見積もりが、思った以上に安かった!

高額な費用ではなかったので安心したのか・・・

欲が出てしまった・・・(*´▽`*)

 

wata-siro:メール
wata-siro
wata-siro

ちなみになんですけど。

今回は1列だけなのですが、もし駐車場を作るとしたら、だいたい塀を壊す費用はどれくらい掛かりますか?

 

 

業者:メール
業者
業者

メールだけではわからないので、こちらまで電話してください。
それと、現地を見させてもらえますか?

 

一応、聞いておくだけ!と思っているだけなのになぁ。。。

お仕事なので、普通の流れだと当然そうなるよね。。。(´~`ヾ) ポリポリ

 

いずれ、駐車場が必要になってくるかもしれないし・・・

駐車場用の塀を開口するには、だいたい3M幅くらい(6段×5列 5段×1段)を壊してもらわなければいけない。

隣家との境には壁を支えるためのコンクリートがあったり、余計な岩やらあるので、実際に見てもらって判断してもらうのが一番良いっていうのは納得だった。

 

だけど、どうせ高いんでしょ???

何十万円も見積金額を出されても、大金は出せませんからと最初から疑っていた。

 

その業者は、現場からかなり近場だったということもあって、

 

業者:メール
業者
業者

(wata-siroは居なくてもいいので)現地を見させてください。

と言うので、勝手に来て見てもらうことにした。

 

見てもいいですけど、あまりお金が出せないもので・・・ 

と、やんわり断っておいた。(ー_ーゞ イヤァ、、、スミマセン

 

翌々日には電話があり、さっそく見積り金額を提示してくれた。

仕事早いなぁ~ と感心しつつも、見積り金額に興味津々きょうみしんしんな私。。。

 

wata-siro
wata-siro

もう、ご覧になったんですね!?(仕事早いなぁ~)

 

業者
業者

道路側から見させてもらったんですけど、壊すだけなら4万円でいかがですか? 高いですか?

wata-siro
wata-siro

ええっー!?(ノ゚⊿゚)ノ 場所、間違えていないですか???

本当にその金額ですか?

業者
業者

ブロック解体3万基礎はつり1万 でやらせてもらえませんか?

 

全く予想外の見積り金額だった。

なななんと!? 4万で解体してくれるですって!?

それだったら、勝手口の門の1列なんて開口する必要ないじゃん!! (・◇・;) ホンキデスカ?

 

一番最初にした他の業者の見積りでは、

 ブロック塀解体と駐車場も綺麗に作るための金額が約50万円 

という額だった。

 

今回、ジモティーで探した業者の場合、

 ブロック塀解体を4万円でやってくれる

こんな見積もり額になるなんて、夢にも思っていなかった。

 

最初にメールで問い合わせたとき、

① 勝手口側の解体 → 1列ブロック5個+基礎部分   ≪ 2万円 ≫

これで行こうと決めていた。

 

だけど、

② 駐車場用の解体 → 3M分 ブロック35個+基礎部分+その他諸々 ≪ 4万円 ≫

 

当然、①は取り消して、②駐車場用の解体 をしてもらうように、話を進めていくことになった。ヘ(*゚∇゚)ノ ヤッタァ-

 

実際工事していくうちに、追加費用を請求されはしないか?

などと疑わなかったわけじゃないけど。

 

この業者にお願いしてみようと思った。

1-5. 現地調査【 業者と工事の打ち合わせ 】

業者依頼成立

本当に狭い庭なんだけど、唯一駐車場として利用しようと思っている場所には、LLサイズの物置きがある。

それを解体した後に、ブロック塀の解体をしてもらう予定。

 

解体するにしても、物置きの中身はゴミだらけ。

なので、このゴミ達を処分しないと進めない、というもう一つの壁があった。。。

何をするにしても、すんなりとはいかないなぁ。。。o(´^`)o ウー

 

取り敢えず電話だけではということで、日にちを決めて業者の方と対面する機会を作った。

施工内容に半信半疑な部分があったので、ちゃんと話を聞いておこうと思った。

 

wata-siro
wata-siro

この物置きを解体したら、岩が並んでいる部分があるんですけど、こういうのも斫ってもらいたいと思っているんですけど。。。

出来ますか?

業者
業者

はい、大丈夫です。

ちゃんと、車が出入り出来るようにしますよ。

 

と、献身的な感じで、とても気持ちが楽になった。

よかった~。

 

普通は、ブロック塀を壊すだけなんだろうけど、余計な部分までまとめてやってくれるみたい。

ホントに夢みたい。

 

ブロック塀を解体した後の、瓦礫処分について考える

瓦礫処分

今回は、瓦礫がれき処分は含まれていない。

つまり、壊したブロックは自分で処分しなければいけないってことになる。

 

大量の瓦礫は、産業廃棄物になるので国が指定した処分場とやらに持っていくことになる。

瓦礫処分場を探してみたけど、意外とどこの自治体にもあるってわけじゃない。

 

この家の自治体には受け入れてくれる場所はあったんだけど、トラック運搬込みなので処分費用が高い。

 

私が今住んでいる家の自治体は、デッカイ処分場がある。

直接持ち込めば、

 瓦礫処分費用は 1t=900円 ⇒ 1kg=0.9円

なのでかなり安いなぁーって思った。((((o゚▽゚)o)))

 

この瓦礫処分までお願いしてもらったら、きっと金額が大幅にアップするだろうし・・・

手間が掛かって大変だろうけど、

なんとか自分で処分しよう! とその時は安易に思っていた。

 

あらかた打ち合わせをした後、

 

業者
業者

ブロック塀の解体と、綺麗に駐車場を作るまでの見積りを出させてもらえませんか?

と業者の方が言ってきた。

 

さすが、営業してくるなぁ~ と。

せっかくなので、

wata-siro
wata-siro

はい、じゃあお願いします。

その後、ポストに入れられた見積書を見たけど、予算オーバー。

今回は駐車場のブロック塀の解体だけお願いすることにした。

 

まとめ

リフォーム業者選びは、自分が納得するか諦めた時点で終わる。
すべてを業者に依存するのではなく、自分がリフォームするくらいのつもりで相場(=費用)を調べてみる。
低コストで業者を探している場合は、焦らずに複数見積もりを取ってみること。
見積もり金額を出してもらった時に、高いか安いかの目安が分かってくる。

 

いかがでしたか?

リフォームする業者選びは、正直難しいと思います。

ですが、自分が何をして欲しいのか?を明確にして、複数の見積りをとることは大事です。

長い間諦めていた駐車場でしたが、視点を変えて業者選びをすることで目的を叶えられるかもしれない!

そうわかった時、嬉しすぎて身震いしました(笑)(大袈裟ですかね。。。)

見積もりで高いなぁと感じた時は、世の中に業者はたくさんあるので、多少手間をかけても複数見積もりしてみてください。

というわけで、今回は以上です。

これからもブログとTwitter  で、DIY&リフォームを発信していきます。では 

次回の記事 

【駐車場つくり】ゴミだらけの物置きの解体と撤去|個人でも解体はできる!
物置きの解体と撤去を手伝ってみて、業者に頼まなくても自分で解体はできます。撤去方法を考えてから行動することが大事です。単調作業ですが、1人では地味に大変なので2人作業で行う方が安全で良いです。 ねじやナットは硬く錆びついて取り外しに意外と手間がかかるので、電動工具を準備して作業します。スクラップは買取も可能です。

 

無料一括見積り リショップナビ

\ リフォーム専用スタッフが丁寧に電話で相談!メールもOK! /