おすすめ!和室をプラ障子に貼り替えたら、部屋が清潔に生まれ変わった!

和室B(床の間) 和室C
この記事は約12分で読めます。

【おすすめプラ障子】DIYで障子紙をプラ障子に貼り替えたら、清潔感UPして居心地がいい!

和室

 

 

前回の関連記事

バリアフリーの床!素人DIYが、檜フローリング貼りに夢中になる
古い家の和室をリフォームしています。畳はフカフカして使えないので、畳を廃棄してDIYで無垢のひのきを使ってフローリング貼りをしていきます。同じ部屋なのにまるで雰囲気が変わるし、古い畳がなくなると清潔で過ごしやすくなります。6畳間2部屋分の12畳をすべてDIYでフローリング貼りしました。無垢の素材は過ごしやすいです。

 

人気の蜜蝋ワックスを試してみた!檜フローリングにワックスを塗る
...

 

和室の障子張り替えは正直面倒な作業で、多少破れていても目をつぶってしまう。

障子紙は価格が安いのでそれ程の損失感は無いけど、面倒なのはやっぱり嫌なもの。

 

色褪せ防止で長持ちして、しかも破れにくいという障子紙がある

 

この記事のポイント 
 和室の障子は色褪せて定期的な貼り替えが必要。和室をプラ障子に貼り替えた方法と、その後のメリットを紹介。




和室をプラ障子に貼り替えたら、部屋が清潔に生まれ変わった!

プラ障子

 

フローリング貼りをしている間、障子紙が ズボーっと 破れてしまうことが何度もあって・・・

またやってしまった!!!(汗)

と、何度溜息ためいきをついたことか。。。

 

障子が破れていると、外から見たときにボロボロなのが良く分かってしまう。

 

タバコを吸うわけでもないのに、和紙は黄ばんで変色している。

この汚れは、リフォーム中の汚れなのか、それとも経年の紫外線や汚れなのか???

 

どちらにしても、このままでは恥ずかしい。

 

 

それに、せっかく部屋に檜フローリングを貼ったのだから・・・

この際、障子も新しく貼り替えようと思う。

 

1-1. 和室の障子の貼り替えは正直面倒

 

そもそも障子って、どれくらいの期間で貼り替えをするものなんだろう。

障子の貼り替えは初めての経験なのでよく知らない。

 

この家に住む以上、今後は障子の貼り替えが私の行事になるわけで。

(う~~~ん)面倒だなぁ。。。

 

  1. 和紙は簡単に破れやすい。
  2. ほんのちょっと何かが当たっただけで、簡単に破れてしまう。

 

いっそのこと、障子を止めてしまおうか!?

 

カーテンにするっていう手もある。

だけど、よく考えると

 障子のいいところは、毎日の開けたり閉めたりする手間が省ける所

 

障子は閉めっぱなしでも良い。

カーテンにしたら、朝と晩に開閉の仕事を作ることになる。

 

私は、面倒くさがり屋なので・・・

やっぱり、障子を続行することに決めた。

 

だったら、せめて破れにくい障子紙があればいいんだけどなぁ。。。

 

1-2. 割と普及しつつあるプラスチック障子紙

 

ネット通販のヨドバシ.com(送料無料)で障子紙を探した。

私にぴったりの商品を見つけた!

 

アサヒペン 超強プラスチック障子紙 94cm×4.3m(両面テープは別売り)

 

【特  徴】
①プラスチックを障子紙の両面に貼り合わせしてあり、破れにくく、ペットの引っかき傷にも強い障子紙です。
②汚れても水拭きすることができます。
③冷暖房効果アップ!
④紫外線カット加工で(約95%カット)、室内の色あせ変色を防止。
⑤従来の障子紙の風合いがあります。
用  途】障子貼り用
※注意:障子用のりでは貼れません。接着は、別売のアサヒペン専用両面テープ(5mm×20m)を必ずご使用ください。

 

超強プラスチック!?

 素材は、和紙じゃなくて、プラスチック。

無地

 

これなら、破れにくいって書いてあるし・・・ しかも、超強力?

和紙を使えば安価なのかもしれないけど、この商品は和紙よりもずっと長持ちしてくれそう。

 

種類もあるので、好きな柄を選んで楽しめる。

桜花

雲竜

カラー楓花

カラー美桜

 

DIYで和室の障子を綺麗に生まれ変わらせる

プラ障子張り替え

 

 

プラ障子の貼り替え手順
  • STEP 1
    古い和紙を剥がす
     霧吹きで水を吹きかけて、和紙を湿らせる。
  • STEP 2
    障子枠を化粧直しする
     色褪せた木製の木枠を、水性ニスで化粧直しする。
  • STEP 3
    木枠に強力両面テープを貼る
     両面テープをダイソーの商品で代用してみる。
  • STEP 4
    プラ障子紙を貼る
     スタート地点にマスキングテープで仮止めして、真っすぐ貼る。

 

【 準備するもの 】
 アサヒペンのプラ障子紙
 専用強力両面テープ
 カッター、ハサミ
 霧吹き、水
 水性ニス
 ダイソーの両面テープ(代用品)
 長定規

必要なものが揃ったら、作業開始!

2-1. 古い和紙を剥がす

 

まずは、古い障子紙をがす

どうせ破れているんだから、ビリビリに破いてしまいたいところだけど・・・ その気持ちをぐっと抑えて。

 

霧吹きで シュッツ シュッツ と水を吹きかけていく。

これが意外と面倒な作業。

水分がない部分は和紙が剥がれないので、まんべんなく吹きかけて湿らす。

 

10分くらい待った後、古い和紙をゆっくりと剥がしていく。

枠に残ったのりがべたつくので、拭き取る。

 

 

2-2. 老朽化した障子枠を化粧直しする

 

木製の枠は、もう40年の年季もの。

日焼けしたり、経年の劣化で、なんだかよくわからない臭いもしていたので、ペイントして化粧直しをしようと思う。

 

使ったペンキは、ダイソーの水性ニス(チーク)

100円の割に感じの良い色合いになるのでお気に入りで、よく使っている。

 

ヤスリで木枠を磨いておくと、綺麗に塗ることが出来る。

2~3回、水性ニスを重ね塗りして、落ち着いた良い感じの木製枠になった。

屋外で、よく乾かしておく。

 

家の木材や家具などに塗装する場合は、水性ニスを使う。
 つや消しタイプを使うと、自然な感じに仕上がる。

 

2-3. 木枠に両面テープを貼る

 

超強プラスチック障子紙の取扱い説明には 専用両面テープを使うようにと記載がある。

 

粘着力の強い両面テープ。

 

最初は、この専用の両面テープ使っていたんだけど、途中から節約開始

ダイソーの両面テープ

使ってみて、代用可能だと思った。

もちろん、粘着力は比較すると弱いけれど。。。

 

最初に長辺の縦方向に貼って、白いテープを剥がす前に上から強く押さえつけておく。

白いテープを剥がした後で、その上から横方向に貼り、こちらもしっかり押さえつける。

 

2-4. プラスチック障子紙を貼る

 

本格的にプラスチック障子紙を貼る前に、やっておくべきことがある!

マスキングテープを使って、出来る限り平行スタート位置を決めておく。

一度スタートを切ると、ほぼ修正が出来ないことになってしまうので、貼り始めると歪(ゆが)んでしまったとしても諦めるしかない。

一か八かとなってしまう。

なので、最初に手間を惜しまずに、マスキングテープでしっかり押さえておく。

 

 

あとは自分を信じて、なるべくピンと張りながらクルクルと転がして貼る。

2人でやれるなら、その方が正確に貼ることが出来る。

これまた、ダイソーで購入したゴムベラで、木枠にしっかりと両面テープを接着させたところ。

木枠からはみ出したプラ部分は、長定規とカッターで丁寧に切り落とす。

 

 

これで、やっと1枚が完成!

2人で作業すると、失敗はほぼ無いとは思うのだけど・・・

1人で作業する場合は、多少のヨレが生じてしまうのは避けられない。

 

だけど、実際はそれほど気にならないと思った。

 

残りの木製枠にも、同じようにプラスチック障子紙を貼っていく。

数日間掛けて、やっとすべてを終えることが出来た。

 

 

和室が、明るく生まれ変わった!

檜のフローリングも明るく映えている。

 

そして、隣の部屋の和室にも、同様にプラスチック障子紙を貼った。

 

少しアレンジを加えて、

木枠のデザインをちょこっとだけ変えてみた。

家から出た廃材の棒を使って、縦棒を増やしただけ。

なかなか いいんじゃない???(嬉)

 

商品購入の目安
 サイズ:横幅94cm×縦幅4.3m を1個購入した場合、障子紙は2枚分貼れた。
縦幅4.3mなので、2枚分貼っても少し余る。

 

 障子枠のサイズはそれぞれ異なるので、事前に障子枠の縦・横の長さを測定して購入する。

 

最後に

 

障子の戸を開閉するたびに滑りが悪いので、ストレスを感じていた。

そこで、川口技研の敷居スベリという商品を貼ってみると、驚くほど滑りが良くなった!

100均の安い敷居スベリを試しに使ってみたけど、長持ちしそうにない。

 

 溝の部分は、ホコリなど取り除いてあらかじめ掃除し、清潔にしてから貼らないと剥がれやすくなる。

 

 

 

破れかぶれの障子は、絶対に開けたくなかった。

でも、あの古ぼけた障子紙が今は新鮮な明るい色に変わったので、ついつい障子を開けてみたくなる。

 

小さいけど、ばあちゃんが長年大切にしてきた庭の植木を眺めてみる。

あ~、木の剪定せんていしなきゃ。。。(汗)

 

 これまでの障子紙は安くて手軽だけど、汚れで色褪せや破れが目立つ。
 これからは、貼り替えの回数を減らすことが出来るプラ障子の方が良さそう。

 

まとめ

 障子の貼り替えには和紙を使わずに、破れにくく引っかき傷にも強いプラスチック障子紙を使うと長持ちする。
 素材がプラスチックなので、汚れても水拭きが出来る。
 和室が明るくなり、UVカットでフローリングの色褪せ防止できる点も魅力的。
 障子枠も化粧直しすれば、さらに和室がよみがえる。

 

おすすめ>>>

  「障子貼り替え」にチャレンジしようと思っているあなたに『おすすめアイテム』です。

無地

桜花

雲竜

カラー楓花

カラー美桜