洗濯機を分解!!長期間使用しなかった洗濯機の末路とは!?

洗面脱衣所
この記事は約11分で読めます。

長期間放置していた洗濯機の末路は!?洗濯機を分解してもう一度使えるようにしたい!


 

ばあちゃんが生前使っていた洗濯機は、ずっと使うことなく放置していた。

まだそんなに古くなさそうだったし、電源も入るので・・・

そのまま利用するつもりでいた。

 

洗濯機なんて早々壊れるものでもないと思うし。

洗濯機部分の水道配管の準備が整ったので、使ってみる。




放置していた洗濯機を、新設した配管に繋いでみる

 

 

取り敢えず・・・

洗濯がしたい!

 

 

水道の供給部分は取付金具を接続して、こんな感じにしていた。

 

洗面脱衣所はまだ未完成なので、剥(む)き出し感があるんだけど・・・

 

洗濯機のホースを取付けて、設置する。

 

 

自動洗濯機 給水延長ホース

・ホースがワンタッチで着脱できる
・ロックレバーでジョイント部の抜けを防止

 

このホース、どうやって取付けるんだっけ?

考えなしにただ差し込もうとするけど、出来ない。。。(以前、やったことあるのにド忘れ)

あれ、どうやるんだっけ???

 

スマホで調べてみる。

 白い樹脂部分がスライド式になっていて、下に引き下げながら取付金具に差し込む。

これで、カチッと確実に差し込むことが出来る。

 

反対側のホースは、袋ナットになっているのでクルクルとネジ締めしていくだけ。

 

 

それから・・・

排水ホースも新しく取り替えて・・・

 

 

 

 

これで、準備は整いましたー。

1-1. まさかっ!!!洗濯機が使えない!?

 

最初は洗濯機の洗浄をしようと、洗濯槽クリーナーを購入しておいた。

当分使っていないから、かなり汚れているだろうと、3本くらい多めに購入。

 

給水栓を開き、電源ON!

ちなみに開閉は、左回す→開く 右回す→閉まる

 

勢いよく水が出て、洗濯機も順調にクルクル廻り出した。

 

・・・・!!!?(ウワァッッ—-! なんだこれっ!)

 

大量の汚れが浮き出てくきた!!!

 

3年以上も放置していたんだから、黒カビ浴槽の裏側にまん延していたんだ。

 

簡単に諦めもつかないので、洗濯槽クリーナ―を3本使い果たした。

それでも、とにかく次々と黒カビが浮いてくる。

臭いもキツイ~!!!

 

 

 

 

1-2. 洗濯機を分解して洗濯槽の掃除をしてみる

 

いっそのこと、洗濯槽の掃除はできないかな?

 

” 絶対に分解したりしないでください “

 

ってメーカー側は言うんだろうけど、なんかやってみたくなる、私。

 

ネット検索「洗濯機 分解」で調べれば、たくさん情報アリ。

 

4本のネジを外したら洗濯機の上物が外れた。

 

 

でも、ここからが超~難関だった。

 

洗濯槽中心部の「パルセーター」という部分

洗濯槽の中央部分ネジが1個だけあるんだけど、これがどうしても回らない。

どうしても取外せない。

 

これさえクリアしたら、洗濯槽が外せるのに・・・

 

このネジは錆(さ)びて回らないって情報もアリ。

そこで、潤滑油(KURE556) をさしてみたけど・・・やっぱり駄目だった。

 

洗濯機の裏のパネルを外してみる。

 

汚れ(黒カビ) がこびりついているのがわかる。

気持ち悪い。。。

 

丸一日こんなことして、結局、分解した洗濯機は元に戻しておいた。

 

新しい洗濯機、買おう!

家電はJoshinネットで、洗濯機を買う

 

この汚い洗濯槽で、洗濯なんて出来ないことを悟った私。

そうと決まれば切り替えて、すぐにネットで洗濯機を探す。

 

ばあちゃんが使っていた洗濯機は、1人用の4.2㎏容量だった。

 

小さいなぁ・・・。

 

シーツ毛布なんかも、しょっちゅう洗いたいし・・・

1人暮らしでも、洗濯機は7㎏容量をチョイス!

 

なんと!洗濯機は2日後にお届け予定。

 

あ~、なんて便利な世の中。

 

家電販売店に行かずとも、パソコンのボタンをカチとするだけで!

欲しいものが、たった2日待つだけで確実に家に届く。

 

便利だなぁー、有難いなぁー。

1日の疲れがすっ飛んだ!

 

だけど、逆に処分(廃棄)するのが大変なんだよね。

この洗濯機、どうしよぅ。。。

 

2-1. 古い洗濯機を処分する方法 -廃品回収-

 

注文していた洗濯機が届く日。

やっと洗濯ができる!ってワクワクしていた。

 

その一方で、役目を終えてしまった古い洗濯機は玄関に追いやられ・・・

 

wata-siro
wata-siro

ほんと、邪魔だなぁ~

 

 

場所を取るので、どうしようもなく邪魔になった。

そのまま置いておくことにした。

 

作業員
廃品回収業者

・・・・・ご家庭でご不要になられました冷蔵庫、洗濯機、テレビ、楽器などありましたら、・・・・ なんでもお声をおかけください。』

 

 

wata-siro
wata-siro

!???

もしや、あれは!

 

急いで外へ駆け出す、私。

 

タイミング良く、廃品回収車が近所を回っているところだった。

家のすぐ近くまで来るのを待つ。

 

wata-siro
wata-siro

すいませ~ん、洗濯機あるんですけど。

持って行ってくれますか?

 

 

いいですよ、洗濯機はリサイクル料金がかかりますけど、いいですか?

廃品回収業者

 

wata-siro
wata-siro

はい、いいです。

持って行ってください。よろしくお願いします!

 

 

家電リサイクル法

家電リサイクル法は、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機の4品目を特定家庭用機器とし、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律。

 

リサイクル料金が決まっている。

 

再商品化等料金一覧(家電リサイクル料金) | RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

 

洗濯機は、国内大手メーカー製なら2,484円。(メーカーによって値段が違う)

 

軽トラックに廃品回収業者の人が洗濯機を一人で要領よく積み上げてくれて、ものの5分で終了。

 

wata-siro
wata-siro

あの~、金属類とかだったら、無料で引き取ってくれますか?

 

いいですよ。

廃品回収業者

 

実は、まだ家の片づけで出てきたゴミがたくさんあって、まとめておいたものがある。

そんなガラクタも、ついでに持って行ってくれた。

 

wata-siro
wata-siro

新しい洗濯機が来る前に、色々と片付いてよかったぁ。。。

ラッキー!

2-2. 遂に、新しい洗濯機が届く!

 

ピンポーン!

 

wata-siro
wata-siro

は~い。

 

宅配業者(佐川急便)が、洗濯機の配達に来た。

申し込み時に、洗濯機設置(別途費用)の申し込みをしなかったので、配達は玄関まで

 

洗濯機は段ボールに梱包されていて、デカイ!!!

私ひとりじゃ、とても抱えきれないほどの大きさ。

 

まぁ、そんなこともあろうかと・・・

移動用の台車を簡単に作成しておいた。

合板にキャスターを取付けただけの簡易台車。

 

wata-siro
wata-siro

すみません、この上に乗せてもらえますか?

若いお兄さんが、一人でホイッと乗せてくれた。

 

wata-siro
wata-siro

どうも、ありがとうございましたー!

新しいものが届くときは、いつもワクワクする。

 

大きな段ボールや梱包用のプラスチック材が、また大量のゴミとなってしまった。

しかも、一般ごみのゴミ袋には到底入る大きさじゃない。

そんなことはさておき、洗濯機を水栓部分に接続する。

 

そして、購入した洗濯機がコチラ ↓

ハイアール HIAER JW-K70M(W)

 

ジャン!!!

 

新しい洗濯機の匂いがする。

これはあまりいい意味じゃないけど、プラスチックの匂い。

 

 

そして、中はこんな感じ。

 

 

まぁ、普通かな。

ちなみに、Joshinネットで購入した洗濯機の費用。

 ハイアール HIAER JW-K70M(W) 全自動洗濯機(7.0kg) 26,430円

 

実家でも7.0kgの洗濯機を使用していたんだけど、届いた洗濯機は洗濯槽がやや小さい感じがした。

 

特に素晴らしいと言えるわけではないけど、ごく普通の洗濯機。

容量は7.0kgなのに26,430円って、激安!

 

国内メーカーではない点が気になる部分ではあるけど、他と比べられない程安い!

1人暮らしで使うんだったら、充分すぎるだろうな。

 

全自動洗濯機を使ってみる

 

早速、溜まっていた洗濯物を入れて洗濯を開始することに。

どの洗濯機でも、操作方法なんて簡単なはずなんだけど、

早速行き詰まっていた。。。

 

水道を開栓して洗剤を入れる・・・

 

あれっ?どこに洗剤を入れるんだろ?

 

取扱説明書を開くと、洗濯ネットの部分をパカッと開けて、そこに洗剤を入れるようだ。

 

柔軟剤はどこに入れるの?

 

それも、取扱説明書に記載があった。

これまた別のプラスチック部分を開けて入れるらしい。

 

まだ新しいせいか、硬くてスムーズに開かない。

なんか面倒だなぁ。。。

 

ようやく、スタートボタンを押す。

ピィーッ(開始!)

水が勢いよく出てきて、通常の洗濯が始まる。

 

我が家で初めての洗濯。

その日のうちに、なんと3回も洗濯してしまった。

溜まりにたまっていた洗濯物がようやく片付いた。

これから安心して、綺麗な洗濯機で洗濯ができる。

 

洗剤類の入れる所が慣れない点ではあるけど、使っていけば問題なし!

あとは、耐久性がどこまであるか、かな。

 

大は小を兼ねるというので、大き目の容量を選択しておいて正解!

 

 

あ~これで、一安心。(( 笑 ))

 

おすすめ>>>  「洗濯機の設置」にチャレンジしようと思っているあなたに『おすすめアイテム』です。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました