振動ドリルで、モルタル壁に穴を開ける

振動ドリルに装着する、コアドリルが届いた。
プラスチックの容器には、コアカッタードリルと書いてある。

  

 

このコアドリルはヤフオクの中古品だから、ちょっと錆びていて傷もある。
実際使ってみたけど、問題なかったかな~。

振動ドリルのチャックは3つの爪があって、

ビット取付け部分は、丸軸や六角軸が使える。

モルタル壁に穴を開ける

振動ドリルは、いつも愛用している電気ドリルとは違って重くって・・・(; ̄Д ̄)ふぅ
モルタル壁の穴を開ける位置を定めて・・・
ゆっくり回転を上げていく。

ゴゴゴゴゴッ——– (凄い音!)

こんなにウルサイとは・・・ w(゚ロ゚;)w

しばらくすると貫通して、30Φの丸いモルタルが綺麗に出てきた。
あれっ!?
まだ、貫通してない???

屋内側の壁は、穴が開いていない。
壁の中に木材が入っているようで、このコアドリルで木は無理・・・

そこで、今度はビットを木材用に交換。

 

屋内側から穴を開けていくことにした。
簡単に壁の中の木材に穴が開き・・・貫通 v( ̄∇ ̄)v ヤッタ-

 

( この後、この汚~いモルタル壁に白いペンキで塗装・・・(・∀・)ヨゴレテル )

振動ドリルはやっぱりパワーがある。
小さい穴だから、意外と簡単だったのかもね。
音はうるさいし振動ドリルは重たいけど・・・
こんな私にも、モルタル壁に穴を開けることが出来た!