水道配管、六角棒レンチのサイズを選ぶ

六角棒レンチは、ねじの単位に応じたものを使う。

→ 給水管の貫通穴を開ける

ユニット取出し金具 13(1/2)

この表記では、ネジ 『 13㎜ ・ 1/2インチ 』 ということを表している。
サイズ表記
六角穴対辺(㎜):12.5

 

筒の中央辺りが六角になっている。

このユニット取出し金具とパイプを繋ぐには、
六角棒レンチでネジ締めをする。

互いに角が無く丸なので、パイプレンチなどの道具では使い物にならない。

 

 

この金具に必要なサイズの六角棒レンチはコレ

 

六角穴対辺(㎜)は12.5 ㎜となっているけど、㎜単位で12.5サイズは探せなかった。

そこで、メーカーに12㎜サイズの六角棒レンチでも対応できるのかと、
今思えば随分素人(しろうと)な質問をしてみた。

回答は「大丈夫だと思います。」ってことだった。。。(; ̄Д ̄)ウソツキ

でも、実際はクルクル回転するだけで、ネジ締めは出来なかった。

そこで ㎜サイズではなく、inchサイズを探すことにした。
ネットで探して、届くまで1週間くらいかかった。

やっと来た!(‘▽’*)♪
さっそく試してみると、1/2インチサイズを使えばしっかり締まる。

12㎜と1/2インチの六角棒レンチを並べてみる。

 

見た目でも分かるけど、さらに手に取ると太さの違いがはっきり分かる。
1インチ25.4㎜なので、1/2インチ12.7㎜になる。

0.7㎜の差。

ネジが締まらなければ仕事ができないので、やはり適合した道具が必要。

でも・・・
この六角棒レンチは、今後使うことはないだろうなぁ-(。・ω・)ノ゙

コメントを残す