浴室リモコン用の導線をつくる

リモコン用配線

風呂場に設置予定のリモコン。

配線は給湯器と繋ぐようになっている。

床下作業をしている時に配線を通して、
通気口から出しておいた。

通常、リモコン配線に使うのはこの配線 ↓

≪あす楽対応≫浴室リモコンコードS(2芯) 8A 8mノーリツ浴室リモコンコードS(2芯)

なんだけど・・・

ホームセンターで購入した。
2×0.75㎟ 10m程

10㎝9円の切り売り
10mで900円

こっちのほうが断然安い。v( ̄∇ ̄)v

 

導線をつくる

配線するのは屋外だけど、テラスの中なので雨が降りこむことはない。

でも、電流が流れるケーブルは、
ガス管や水道管とは触れないようにしておかないといけない

なので、リモコン用の配線も水道管等に触れないように施工しておく。o(・ω・o)

以前購入していたHIVP管20A。
使う予定だったけど、以前業者に依頼したことで使い道を失っていた。

なので、これを消化しておくことにした。

 

壁にプラグを入れて、ビス止めするのは慣れてきたところ。
HIVP管を固定するためのT足も、すいすい取付け出来るようになった。(-^0^)

 屋外側

VP立バンド 20A  81円×4ケ

 

 風呂側

このHIVP管は好きな位置でカットできる・・・
やっぱり、塩ビ管は施工がとても簡単。

水が通るわけじゃないので、
継手部分の接着は、一部取り外しが出来るようにしておいた。

これで、ケーブルが水道管に触れることはなくなった。
水道施工のプロだったら、全部の施工が半日仕事で終わってしまうんだろうな。

 

ケガの回復

1ヶ月前に負傷した左足。
屈(かが)むと激痛で・・・ (≧ヘ≦) ギャー

病院には行かなかったけど、湿布を貼ってなんとか凌(しの)いでいた。
安静にすることで、足の筋力が落ちてきて・・・
それもどうかなと思い直し、ウォーキングと軽いジョギングで筋力アップしてきた。
お陰で、やっと左足は回復してきた。(o^∇^o)ノヤッタ-

普通に日常生活を送れることが、こんなに有難いものなんだ!と思える。
これで予定していた台所のフローリング貼りもできるカナ。(*゚▽゚*)

 

 

コメントを残す

1/11