配管経路、意外な場所に抜け道があった!

廊下の床は、すでに合板を貼り終えた状態になっている。

 

この廊下の、壁の向こう側にあるのは・・・
押入れ

ずっと、そう思い込んでいた。(・◇・)

でも、この平面図をよく見てみると・・・ ヾ(´ω`=´ω`)ノ アレッ?

実際見ると、わずかな範囲なのだけど、
外壁に通じる壁(部分)があった!
ココ ↓

ずっと、配管経路について悩んでいた。
どこから屋内へ配管すればいいんだろう・・・ 分からない。。。 (´□`。) コマッタ
だから、この壁を発見したことで、やっと これだぁ!って思えた。v( ̄∇ ̄)vヤッター

屋外から屋内への配管経路は、この場所に決定した。
この位置に穴をあけて、屋外の止水栓から屋内へと給水することになる。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

壁に穴を開ける道具

家の壁に穴を開けるのはもちろん初めて。
外壁はモルタルなので、どんな工具が必要か調べてみると・・・

電動ドリルよりパワーアップした振動ドリルが必要らしい。
その振動ドリルに装着するのが、コアドリル

何事も、道具がないと始まらないので・・・
早速、調達することに。。。(・∀・)

これが、振動ドリル ↓

ヤフオクで、未使用品を購入。
本体の重さが2.5kgなので、私にはずっしりと重く感じた。
710Wハイパワーモーター搭載と書かれていて、これなら壁の開口も大丈夫かな。。。φ(.. )

そして、コアドリルというのはこんなヤツ。

ユニカ ESコアドリル 乾式ダイヤ32mm SDSシャンク(1本) ESD32SDS 3312313

実は、このコアドリルは結構お高い商品。(1万円以上)
何度も使うこともないだろうし、ヤフオクの中古品で充分。。。
中古なら、結構お買い得なものあるしね! .。゚+.(・∀・)゚+.゚

商品名 金額 送料 合計
RYOBI 振動ドリル  PD-1970VR 8,000 1,450 9,450
コアドリル 30Φ 1,000 510 1,510
           
         総  計 10,960

 

1/11