左官職人の技、モルタル仕上げが素早く綺麗(2日目)

外壁リフォーム







もう一度職人の手で生まれ変わる!?我が家のモルタル壁

 

2日目(翌日)

この日は、立ち会うことが出来なくて

依頼人不在で、左官屋さんにお任せすることになった。

 

左官職人
左官職人

外の仕事なので、別に居なくても大丈夫ですよ。

その日は、大工さんも来て木材を入れてくれることになっていた。

結局、大工さんには挨拶も出来なかった。

 

後日、家に行って作業後の壁を見てみると・・・

あれ、まぁ~~~ (*゚∀゚)っ

 

壁は、綺麗に修復できていた。

さすが、壁がすぅ——–と滑(なめ)らかにモルタル塗装されている。

 

といっても、まだ完成ではない。

モルタルの壁は 乾くまで時間が必要。

 

こんな風に ↓ ↓ ↓ 湿っている状態。

 

 

数日後、壁がちゃんと乾いてから

カラー塗装に入る。。。

カラーと言っても、真っ白なんだけど。

 

そういえば、どうなったかな???

屋根裏にあった、蜂の巣 と 大量の藁(わら)は・・・

 

電話でそのことを聞くと、

 

左官職人
左官職人

大丈夫ですよ!全部撤去しておきました。

 

wata-siro
wata-siro

よかった~。

本当に、ありがとうございます!!!

実は、これが一番気になっていた (* ̄∇ ̄*) ホッ

なんと、その藁なんだけど・・・

大きいゴミ袋で2袋分あったらしい。

どんだけ住み着いていたんだか。

骨は出なかったんでしょうね・・・?

 

左官屋さん ホント、いい人。。。 感謝デス。。。

 

完成まで、あと少し (o^∇^o)ノ

タイトルとURLをコピーしました