不燃ごみ

不燃ごみは、とにかく重い。
家の台所に食器棚が3つあり、その中に隙間無く食器・コップが ずら~~~っと 並んでいた。
床が危ない・・・ φ(.. )
まあ~、とにかく使っていないものばかり。
引き出物が食器、という時代の賜物なんだろうな~。
食器の多さはゴミの中で、NO、1
これは、ごく一部 ↓

その次に・・・
梅を漬けた瓶。
一生掛けても食べきれない量の梅瓶が、シンクの下や扉の中に。
蓋を開けると、もやっと。( ̄▽ ̄;)。。。
食べられる様子ではないので、廃棄することに。
瓶が大量に。

その他にも、昭和を思い出す 壊れた電化製品。
保温ポット・電気ジャー・餅つきの機械・扇風機・8mmビデオカメラ・でっかいカラオケセット・ビデオデッキ・ブラウン管TV・レコード・・・

それ以外では、洗面台やアルミのドア枠、パイプの棚、壊れたガラスや鏡・・・

なんで、捨てないんだろう。。。。
ブツブツ (‘д` ;)

中継所で重さを量るよりも、指定ゴミ袋に詰めるほうがお得(・∀・)
なので、大量の不燃物をとにかく詰め、詰め (*´ -`)(´- `*)
袋が破れそう~~~((=゜エ゜=))

 

1/11