一軒家は防犯対策に屋外防犯カメラを設置すべき【侵入者撮影の体験談】

LIFE
この記事は約10分で読めます。

【体験談】不審者が庭に侵入してドアを開けようとしていた所を、防犯カメラでばっちり撮影!そのまま警察へ

 wata-siroです。

一軒家に住んでいる場合は、防犯カメラの設置をした方が良いです。

なぜなら、すべては証拠がないと実証できないからなんです。

今は安くて自分で設置可能な防犯カメラがたくさんありますよね。

わたしはAmazonで購入したコスパの良い防犯カメラを、自分で取付けて使っています。

今回、私の家で起きた不審者侵入は、防犯カメラでばっちり行動が撮影されていて、警察にも届けることが出来ました。

この記事のポイント
 一軒家に住んでいるなら防犯対策は必須です。損害が発生しても証拠がなければ実証できず、泣き寝入りになることも。手軽に購入できる防犯カメラでも充分活躍できます!




防犯カメラの映像がすべてを語ってくれる証拠

防犯カメラ

 

これは、わたしが家の中にいた時の実際の話です。

午後の14時くらいでした。

不審者が私の家の周りをウロウロしていたところ、勝手にチェーンをくぐって駐車場の庭に入ってきました。

そして、家の中に侵入しようとしていました。

すべてドアの鍵をかけていたので家の中には侵入できなかったのですが、次から次へとドアに手をかけて開けようとしていました。

その時は、家の中にいて何が起こっているのか怖くて怖くて動けませんでした。

 

なぜ、わたしがその状況を説明できるのか?

それは防犯カメラを設置していて、すべて撮影されていたからです。

実際にこのような状況では、どんな人物なのか、凶器を持っていないか、襲い掛かってこないか、など本当に何が起こるか分かりません。

じっとして不審者が居なくなるのを待っていても、その後不安と恐怖だけが残ってしまいます。

でも、顔や背格好など自分が知ることが出来ればどうでしょう?

対象者の情報や手掛かりがあれば、その後に警戒しやすくなります。

 

状況を説明するのは証拠です。

その後警察に行きましたが、もし防犯カメラの映像がなければ、突然のことで恐怖だったので記憶が曖昧あいまいになったり、憶測おくそくで語ることになってしまいます。

警察では防犯カメラの映像をスマホで一部始終見てもらい、このような時は自ら何もせずにすぐ110番通報してくださいと言われました。

とはいえ被害は何もなかったので、付近のパトロール巡回をしてもらうことで少し気持ちも落ち着きました。

 

1-1. 警察は民事不介入【自分で対処するしかない】

警察民事不介入

車のいたずらや家の窓ガラスが割られたりして警察に行っても、解決してくれません。

警察は民事事件には介入しないからです。

自分の家や所有物に被害や損害が発生した場合は、相手に対して自分が損害賠償請求します。

もし、自分では無理だと思ったら弁護士に相談して、代理人として依頼することになります。

そこで証拠があれば有利になりますが、なければ泣き寝入りになる事も多いです。

 

これは泣き寝入りのエピソードですが、ある時に近所の人が一斉に草刈りをしていて、翌日車の後部ガラスが割れていたことがあります。

状況から石が飛んで割れたとしか考えられませんでしたが、責任者に訴えても証拠がなかったので結局自費で修理しました。

集合住宅などでは個人的に防犯カメラを設置することは難しいかもしれませんが、一軒家だったら敷地内のどこでも自由に設置することが可能です。

後で大きな損害になるよりは、今からでも自分の財産や安全を守るために、防犯カメラを設置すべきだと思います。

防犯対策として、やれることはやっておいた方がいいです。

 

 証拠がすべてを語ってくれる。一軒家なら防犯カメラは設置しておいた方がいい!

Amazonで高評価の屋外防犯カメラ『COOAU』なら自分で簡単設置できる!

防犯カメラ設置

実は以前から防犯カメラを設置したい、と思っている方も多いかもしれませんね。

でも、

  1.  業者に頼むと意外と高額すぎて諦めてしまった。
  2.  商品が多いのでどれが良いのかわからない。

といった理由で行動できずにいる方にも、手軽に手に入れられて自分で設置できる防犯カメラがあります。

2-1. 屋外防犯カメラ『COOAU』はコスパが良いです。

防犯カメラ外箱

COOAU 屋外防犯カメラ 1080P 200万画素 という商品、現在私が使っている防犯カメラです。

 低価格で気軽に購入できる
 WIFIワイヤレス ネットワークカメラ
 屋外で使用できて、防水対応
 SDカードに自動上書きが出来る
 動体検知機能がある
 スマホのアプリでいつでも確認できる

 

私が購入した時の評価レビューはまだ少なく目立っていなかったのですが、今は多くの高評価を得られていてびっくりしました。

 

実は、この商品を使う前は別の防犯カメラを使用していましたが、2年未満で故障してしまいました。

それがこの商品です。

こちらの防犯カメラはSDカードの挿入がとにかく大変で、使うまでに時間が掛かってしまいました。

でも、基本的な機能はあまり変わりません。

わからないときのサポートのメール応対が素早く良い印象だったのですが、2年未満で故障したことが運が悪かったのか、それなりの価格商品なのか分かりません。

 

現在使用中の【COOAU 屋外防犯カメラ 1080P 200万画素】は、SDカードの挿入が簡単でストレスなく設置できました。

使用歴は半年を超えたところですが、現在に至るまで気になる不具合はありません。

また、スマホアプリは正常に起動して、いつでも映像を確認できます。

 

 防犯カメラのことあまりよく知らないけど、試してみようかな。
 防犯カメラで犯罪などの抑止力として、設置しておきたい。

 

そんなあなたに、最初の防犯カメラデビューには、COOAU 屋外防犯カメラ 1080P 200万画素】 をおすすめします。

正直、同じような機能を持つ防犯カメラがたくさんあふれているので、どれにしようか選ぶのに悩んでしまいます。

あれこれと悩むその時間がしい!

探し始めたらどれも似たり寄ったりで、結局貴重な時間を台無しにするかもしれません。

初めてこの防犯カメラの画像を見て、思ったより綺麗だしこの価格なら買ってよかった!と思ってもらえるはずです。

それに私が購入するときは無かったのですが、1000円オフクーポンの適用があってお得な場合があります。

このクーポンを利用した場合、機能もしっかりある上、安くなるのでコスパは最高です。

気になる人はチェックしてみてください。

1台だけでなく複数取付けて、スマホのアプリで違う角度から確認することも可能ですね。

 

 

映像を保存するSDカードは別売りなので、別途購入が必要になります。

Micro SDカードの最大128GBまで対応しています。

 

防犯ステッカーを貼ればさらに抑止力に効果的

防犯カメラの設置にあわせて、防犯ステッカーを貼っておくと二重に威嚇できるので抑止効果が上がります。

いつも見張っていますよ!と警戒するだけでも効果はあります。

控えめなものではなく、目立つようにしておきましょう!

 

日本製にこだわると高額になる

防犯カメラの購入を迷っている人の中には、海外製品に抵抗があると感じている人が結構多いです。

今回ご紹介した、この【COOAU 屋外防犯カメラ 1080P 200万画素】は、中国製です。

 

やっぱり日本製が安心だと考える方も多いと思うのですが、以前は私もその一人でした。

ただ、今は海外製品においても結構商品の種類も増え、技術もサービスも向上してきているなぁと感じます。

日本製は確かな技術や細やかなサービスといった概念があり、安心して使えることでブランド力があります。

その代わり、費用の面では高額になってしまいますよね。

 

防犯カメラ自体は日常的に使うものではないし、設置さえすれば後はほぼ放置しています。

いざという時に役に立つものです。

映像が記録されていることや犯罪の抑止力が目的であれば、ご紹介した商品でも充分に役に立つと思いますよ。

 

もし防犯対策を本格的に強化したいと考えている場合は、防犯カメラ専門の業者に依頼したほうがいいと思います。

株式会社 White&Green  防犯カメラの設置工事

防犯カメラ設置工事を専門業者に頼む

防犯カメラ業者設置

 

 自分で設置できるか不安なので、確実な設置を希望している。

 アフターフォローがないと、自分だけでは操作がわからない。

 自宅以外の店舗や駐車場など広範囲に設置したい。

 

設置したい場所にコンセントがない場合も、やはり業者に相談することになります。

すべてお任せして防犯カメラの設置を希望する場合は、専門家に依頼したほうが良いですね。

防犯カメラ株式会社White&Green

無料見積り 防犯カメラの設置工事

\ 防犯カメラ 株式会社 White&Green /

 

というわけで、今回は以上です。

わたしは防犯対策として、窓の強化に対して意識が強くなり二重窓を設置  しました。

あなたの大事な財産を守るためにも、防犯対策をしておくことが大事だと思います。

まずは、気軽に始められる防犯カメラの設置をしてみてはいかがでしょうか?

 

これからもブログとTwitter  で、DIY&リフォームを発信していきます。では 

 

関連記事>>>

アラフォー女が一人で内窓『プラマードU』をDIY【騒音の悩み解消】注文編
内窓の設置は騒音対策の中でも最も有意義だったので、たった今も騒音に悩んでこの記事に興味を持ってくれている人は、是非すぐに試してほしいなと思います。 自分でDIYすれば、業者に依頼した場合の約半分の金額で設置出来ました。 そして、事前に準備が整っていれば1時間以内で設置完了です。防音効果以外にもメリットは多いです。

 

おすすめ>>> 

 「防犯カメラ」を設置してみたいと思っているあなたに『おすすめアイテム』です。