【自動車税】便利なキャッシュレス決済の種類と方法|車検6月は注意

アイキャッチ画像費用・税金
この記事は約11分で読めます。

これまでユーザー車検10回以上と無料で廃車をした経験のある、アラフォー女のwata-siroです。

wata-siro
wata-siro

年に一度の自動車税の支払いが面倒だと感じたら、決済方法を変えてみてください。

自動車税は納付期限が決まっています。

払い忘れたり滞納すると、延滞金が発生したり車検が受けられないなんてことになってしまいます。

気を付けているのですが、ついつい・・・忘れがちになってしまうんですよね。

指定した口座からの自動引き落としにしておくと、何もしなくても勝手に引き落とされていますから安心です。

最近はキャシュレス決済ができるようになって、便利になっていますよね。

自動車税の支払い方法は、現金払いかキャッシュレス決済かを自由に選ぶことができます。

自動車税の支払い方法
現金払い
・金融機関やコンビニで支払う

キャッシュレス決済
・クレジットカードで支払う
・PayPay LINEPayなどのアプリを使って支払う
・銀行口座からの自動引き落としで支払う

wata-siro
wata-siro

これだけ支払いの方法があるのを知っていましたか?

あなたが好きな方法を選択することができるので、とても便利になりましたよね。

でも、注意しなければならない点がいくつかあります。

自動車税の納税方法と注意点について解説していきます。

この記事で分かること
  • 自動車税を現金払いしたほうがいい理由と対象になる場合
  • キャッシュレス決済の種類は3つ|クレジットカード・アプリ・口座振替
  • クレジットカードは手数料がかかる|自治体によって異なる
  • アプリで決済するとき|バーコード付きの納付書が必要
  • 口座振替は事前に金融機関で手続きが必要|すぐには使えない

wata-siro
wata-siro

では、順番に見ていきましょう!

\ 車検を受けると毎月抽選で豪華特典 Get♪ 早い・安心・納得の「ホリデー車検」/

自動車税の現金払い

自動車税の現金払い
wata-siro
wata-siro

毎年5月のGW時期になると、自動車税の納付書が届きます。

金融機関で払うのは面倒なので、コンビニで支払うことができて便利だと思っていましたよね。

でも、今はキャッシュレス化が進んできて、コンビニで払うことすらちょっと不便にも感じるようになってきました。

キャシュレス決済が便利になる一方で、デメリットもあります。

キャシュレス決済の場合は、すぐに領収書や証明書が発行されないことです。

1-1.自動車税の支払い期間

普通車も軽自動車もどちらも期限は、5月31日となっています。

自動車税種別割の納期限
自動車税の納期限

さっきも言いましたが、自動車税の未納があると車検を受けることができません。

車検時に自動車税を納税したことを証明できるのが、自動車税種別割納税証明書です。

1-2.通知書のバーコードで窓口決済

通知書が送られてくると、下記のような納付書が入っています。

自動車税種別割納税証明書
自動車税種別割納税証明書

ちなみに、この納付書は普通車のものになります。

これを金融機関の窓口やコンビニで納付すると、領収日付印済みの右側の半券を引き換えて受け取ります。

その半券が、自動車税種別割納税証明書です。

これは、あなたが自動車税を納付したことを確実に証明できる証明書になります。

軽自動車の場合も同様です。

軽自動車納付書
軽自動車税種別割納税証明書

1-3.現金払いが確実なケース|車検6月

wata-siro
wata-siro

キャッシュレス決済よりも、納付書による現金払いがおすすめな場合があります。

自動車税は通知書が届いてから納期限まで約1か月間ありますが、ギリギリで納付する場合は注意が必要です。

キャッシュレス決済のデメリットは、証明書がすぐ手に入らないことです。

普通車と軽自動車の違いを簡単に比較しておきます。

普通車
  • 自動車税は地方税のうち県税
  • 車検時に納税証明書の提示が不要(条件あり)
  • キャッシュレス決済後、納税証明書の郵送は無し
軽自動車
  • 軽自動車税は地方税のうち市町村税
  • 車検時に納税証明書の提示が必要
  • キャッシュレス決済後、納税証明書の郵送有り

①普通車で6月車検なら現金払いをしたほうがいい理由

車検を行う時期が6月~中旬の場合、現金払いにしておくことをおすすめします。

理由車検日に窓口で納税確認ができない場合は、車検ができないからです。

wata-siro
wata-siro

分かりやすく説明しますね。

次のカレンダーを見てください。

納税を確認出来ない期間
自動車税を5月31日に納税した場合

5月31日に納税した場合、車検の窓口ではデータが反映されず確認できない期間が、約2週間ほどあります。

現金払いをしておけば自動車税種別割納税証明書が手に入るので、提示することで受付が可能になります。

5月31日にキャッシュレス決済をした場合は、納税したことを確認するための証明書が手元にないので、納税証明書の発行をしなければならなくなります。

逆にキャッシュレス決済を利用する場合、車検日の2週間以上前に納税を済ませておけば大丈夫です。

②軽自動車のキャッシュレス決済は要注意の理由

軽自動車の場合は、キャッシュレス決済は要注意です。

軽自動車税は、地方税のうち市町村税となっていて、管轄の市町村に納税します。

キャッシュレス決済をした場合に後日納税証明書が送付されますが、自治体によって送られてくる時期は異なります。

軽自動車の場合は、車検時に納税証明書の提示が絶対に必要になるので、納税証明書が届かなければ車検が受けられません。

つまり、現金で納税しておけば自動車税種別割納税証明書が手元にあるので、問題ありません。

③5月車検の場合は大丈夫なのか?

納税証明書には有効期限があります。

普通車の納税証明書の有効期限
普通車の自動車税種別割納税証明書
軽自動車の納税証明書の有効期限
軽自動車の軽自動車税種別割納税証明書

➡来年度の5月末までが有効期限になっています。

つまり、昨年きちんと納税していれば、普通車であれば納税確認ができるし、軽自動車であれば昨年の軽自動車税種別割納税証明書は確実に届いているはずですから、それを提示すればよいのです。

もし紛失した場合は、再発行も可能です。

関連記事 >>>

【車検に必須】車の納税証明書の再発行方法|軽自動車と普通車の違い
未納がある場合は絶対に車検に通りません。自動車税の納税証明書を再発行するためには、県税事務所の窓口か郵送で申請ができます。軽自動車の場合は、市町村の担当窓口で納税証明書の発行が可能です。便利なキャッシュレス決済の方法もご紹介します。

【軽自動車税の注意事項】
・キャッシュレス決済をした場合、6月中旬~下旬ころに納税証明書が郵送されます。
・車検時に直近の納税証明書1枚が必要になりますので、必ず保管してお行きましょう。

自動車税のキャッシュレス決済の種類と方法

キャッシュレス決済
wata-siro
wata-siro

これからはキャッシュレス化が進み、多くの人が利用すると思います。

キャッシュレス決済の種類は3つ

1. クレジットカード ➡『Yahoo!公金支払い』
2. PC・スマホアプリ ➡ PayPay・LINE Pay・au PayPay
3. 口座振替
口座から自動引き落とし

便利な決済方法ですが、それぞれどうやって利用すればいいか詳しく説明していきます。

2-1.クレジットカード|未対応の地域もあり

YAHOO!公金支払い
引用元 YAHOO!公金支払い

クレジットカードで決済する場合は、『 Yahoo!公金支払い 』から支払います。

①『Yahoo!公金支払い』のサイトで決済する

コンビニで支払うときに、クレジットカードで払えないのでしょうか?

wata-siro
wata-siro

それは出来ません。

クレジットカードで決済する場合、Yahoo Japan の『Yahoo!公金支払い』から決済するようになっています。

使えるクレジットカードの種類

普通車の支払いでは、以下のロゴが入ったクレジットカードが使えます。

MasterCard、VISA、JCB、Diners Club、AmericanExpress

ご利用可能なクレジットカード
MasterCard、VISA、JCB、Diners Club、AmericanExpress

 

軽自動車の場合、使えるクレジットカードの種類は、地域によって異なります。

各自治体ページで確認が必要です。

利用可能Tポイント

Tポイントがたまっている場合は、支払いの際に1ポイント=1円として使うことが可能です。

支払い可能Tポイント

支払いの手順

納税通知書をお手元に準備して、支払い手続きを開始してください。

納付通知書の準備

手数料の330円が必要になります。

手数料の確認

注意事項を確認したら、同意にチェックを入れてお手続きはこちらをクリックします。

各注意事項の確認
お手続きはこちらボタン

②『Yahoo!公金支払い』未対応の地域

wata-siro
wata-siro

残念ですが、全国すべての地域で対応しているわけじゃありません。

公金支払い未対応地域
引用元 Yahoo! 公金支払い 2021年度未対応地域

『Yahoo!公金支払い』でクレジットカード払いができない地域がありますが、それらの地域は『Yahoo!公金支払い』以外のサイトでクレジットカード手続きができます。

『Yahoo!公金支払い』以外の各県税クレジットカード納付サイトリンク

【東北】 岩手県 宮城県 秋田県 福島県

【関東】 東京都 千葉県 山梨県

【北陸】 石川県

【東海】 愛知県 三重県

【近畿】 大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県

【四国】 徳島県 高知県

【九州・沖縄】 大分県 沖縄県

③手数料がかかる

クレジットカードで支払う場合は、手数料を負担しなければなりません。

➡普通車の場合、330円(税込み)です。

➡軽自動車の場合は、支払い1件による決済手数料がそれぞれの自治体ごとに異なり、納税金額に応じた手数料となっています。

wata-siro
wata-siro

次に紹介するアプリを使った決済をすれば、手数料はかかりません。

2-2.PC・スマホアプリ

PC・スマートフォンアプリ:PayPay LINE Pay
➡納付書1枚当たりの金額が30万円以下で、バーコードの付いたもので利用できます。

①PayPay

決済方法

アプリを起動して納付書のバーコードを読み取ります。

金額が提示されたら間違いがないか確認して、支払うボタンを押すと完了です。

PayPay納税
引用元 PayPay

自動車税が支払える自治体

全国42の都府県の自動車税のお支払いに対応しています(2021年5月現在)。

PayPay 自動車税が支払える自治体
引用元 PayPay 自動車税が支払える自治体

②LINE Pay

決済方法

アプリを起動してLINEアプリ内のウォレットタブにある請求書支払いを開きます。

バーコードリーダーが起動したら、納付書のバーコードを読み取ります。

金額が提示されたら間違いがないか確認して、LINE Payにチャージしている金額から支払えば納税完了となります。

LINE納税
引用元 LINE

③au PAY

au PAYで支払いができる自治体は、現在は東京都と神奈川県の2つだけです。

スマホ決済「au PAY」2021年5月1日よりで神奈川県税の支払いが可能に

2-3.口座振替

wata-siro
wata-siro

金融機関の口座から、毎年自動で引き落としするので、払い忘れがありません。

最初に手続きをしておけば、その後手続きの解除をするまで、毎年引き落としされることになります。

①利用開始の手続き|金融機関

始めて利用する場合、利用したい金融機関の窓口で開始手続きをしてください。

STEP 1
口座振替申込書は、市町村担当窓口、金融機関窓口で手に入れることが可能です。

口座振替申込書を取り寄せできる場所
1.電子申請サービス PC・スマホからアクセス
2.管轄の県税事務所の窓口・電話
3.取り扱い金融機関の窓口

➡申込書を提出する場所は、あくまで金融機関になります。

STEP 2
通帳印鑑(通帳登録印)車検証等自動車の登録番号が分かるものをご持参ください。

引き落としを希望する通帳の届出印が必要です。

STEP 3
口座振替申込書に記入の上、金融機関の窓口に提出してください。

申込み期限は、毎年2月末日です。(新規・変更・解約)

②利用開始時期

手続きをしてすぐに開始できません。
➡来年度から口座振替ができるように、事前に手続きをしておく必要があります。

2月末日までに金融機関の窓口で受付けた場合、翌年の5月末日から自動で引き落としが始まります。

③残高不足

口座の残高不足等により口座振替ができなかった場合、再振替は行いません。

後日送付する納付書で納めてください。

残高不足にならないように注意しておきましょう!

まとめ|キャッシュレス決済の種類と方法

まとめ
wata-siro
wata-siro

自動車税の現金決済とキャッシュレス決済について、まとめです。

現金払い

車検を行う時期が6月~中旬の場合、現金払いにしておく
➡普通車の車検の窓口ではデータが確認できない期間が約2週間ほどある。
➡車検日に窓口で納税確認ができない場合は、車検ができない。
➡現金で納税しておけば自動車税種別割納税証明書が手元に残る。
➡軽自動車は車検時に自動車税種別割納税証明書の提示が必要で、キャッシュレス決済をしてから納付書が届くまでに時間がかかる。

キャッシュレス決済

1. クレジットカード
➡『Yahoo!公金支払い』手数料が必要
2. PC・スマホアプリ

 PayPay・LINE Pay・au Pay 手数料なしで決済できる
3. 口座振替

➡ 口座から自動引き落とし
最初に金融機関の窓口で手続きが必要になるが、解除するまで毎年自動で引き落とされる。

現金で納税したほうがいい場合と、キャッシュレス決済を利用する場合の理由が分かりました!

キャッシュレス化は便利ですけど、スマホの提示では証明できないのですね。

wata-siro
wata-siro

公的な税金の支払いを証明するには、決められた納税証明書が必要になります。

便利さは、時には不便になることもあるので注意が必要です。

【 関連記事 】
\ こちらの記事も参考にしてみてくださいね! /
【車検に必須】車の納税証明書の再発行方法|軽自動車と普通車の違い
未納がある場合は絶対に車検に通りません。自動車税の納税証明書を再発行するためには、県税事務所の窓口か郵送で申請ができます。軽自動車の場合は、市町村の担当窓口で納税証明書の発行が可能です。便利なキャッシュレス決済の方法もご紹介します。

車検のネット予約

安くすませたいけど時間が足りないあなたに!ネットで予約できる車検です。
全国約220店舗『ホリデー車検』車検完了まで約30分~1時間

全国約220店舗で展開する『立会い車検システム』です。

現在、全国で250のお店があり、今まで延べ200万人以上のお客様にご利用いただいております。

【セールスポイント】
★車検完了まで約30分~1時間で、
★整備箇所はお客様ご自身の目で確認していただいたうえで整備に取りかかります
★料金も明確で安心です。

◎受付スタッフや担当の整備士が内容と料金を車の状態に合わせて、わかりやすく説明してくれます。

◎よく分からないところはご遠慮なくご相談ください。

楽天Car車検|楽天スーパーポイントが貯まる!最大3000ポイント

楽天車検で車検をお得に、安心に。

【セールスポイント】
★加盟店数ナンバー1の車検の予約・比較サイト。
★楽天スーパーポイントが貯まる。随時キャンペーン開催。最大3000ポイント。
★口コミや価格や総合満足度ランキングなどの比較要素が多数。

全国対応『EPARK車検』見積り・予約申込み

EPARK車検は、全国の安心で格安な車検を簡単に検索&比較、予約&見積り依頼が出来る車検サイトです。

【セールスポイント】
★情報量No.1⇒ 全国1922店舗、掲載店舗数NO.1 (2016年2月5日現在)
★圧倒的な安さ⇒ 整備付き車検の車検基本料が最大81%OFF! 特典も満載!
★安心⇒ 整備付き車検のみを提供、どの店舗も国家資格整備士常駐

★自動車の任意保険
保険スクエアbang!自動車保険の一括見積もり

一度の入力で、複数の保険会社に見積もり依頼ができます。

●見積もり結果がすぐわかる!
●保険料が安くなった!
●比較検討ができる!

大手保険会社はもちろん多数参加しています。

☆イーデザイン損保・ソニー損保・三井ダイレクト・アクサダイレクト・チューリッヒ・あいおいニッセイ同和損保・楽天損保・AIG損保・SBI損保・共栄火災・セコム損害保険・おとなの自動車保険・損保ジャパン・東京海上日動・三井住友海上・こくみん共済

★あなたの保険、もう一度見直してみてください。
★今より安くて保証もしっかりある保険が見つかるかもしれません。

廃車本舗

●動かなくなった車や古い車の「廃車」の買取を行う、「廃車本舗」の紹介です。

✓面倒な手続きは廃車本舗がすべて無料で代行します。
→還付金の手続きを無料で代行します。

✓廃車費用は一切いただきません。
→レッカー代は廃車本舗が負担します。

✓買取金額は、金融機関の2~3営業日後までに口座へ振込みます。
書類がすべて揃い、車両のお引取り完了後、振り込みます。

★基本的に、事故車、不動車、古い車なども買い取りします。
★お気軽にご相談ください。
★まずは無料査定へ!

費用・税金
D I Y トリセツ|ユーザー車検のライフハック術