駐車場の問題点と赤土の処分

壁を支える土台

 

この駐車場に、3ナンバーの自家用車を駐車してみた。

恐ろしいことに、車体を傷つけそうになった。(*゚ー゚*)ナンテコトダ…

というのも、よこ幅・たて幅 共にスレスレ状態

駐車場が出来たとはいえ、実際に駐車するのはハードルが高い。

隣家の壁があって、それを支えるために作られている土台部分がある。

勝手に土台とか決めつけているけど(・・)?

これって、ホントに必要なの???

中は、赤土が入っているだけ。

 

これがすごーく邪魔で・・・

車のボディーを擦ってしまいそうになった。(゚ロ゚;ヒヤーーーッ

この土台が無くなって広くなれば、余裕で駐車できると思うんだけどなぁ-。

でも、壁が崩れ落ちてきたらもっと最悪だし・・・(・Д・`)

今はどうすることもできそうにない。

 

というのも、3年前にばあちゃんが亡くなってすぐ、壁側のお隣のおばあさんが壁の工事をさせてほしいと言ってきた。

壁が落ちてきそうな程、ボロボロになっていた。

崖崩れしたら怖いなぁ-って思っていたから、工事するって聞いて本当に安心した。(*´∀`*)ヨカッタ

重症だった壁を修復工事して、取り敢えず倒れてくることは無くなったみたい。

 

でも・・・

今はそのおばあさんはもう居ない。。。

隣家空き家になっている。何かあった時の連絡先なんて知るわけないし・・・

こちら側が弄(いじ)ったことで、壁が崩れたなんてことになったら大変。

そっとしておくしかないのかな。。。

 

庭石を撤去する

 

駐車した時、今度は車のバンパー庭石に当たってしまいそうになった。

手前でストップしたけど、いつもピタリと止まれる自信はない。

タイヤストッパーを設置したとしても、もう少しバックしないと道路側に車がはみ出てしまう。

この際、庭石を撤去しよう!

って、簡単なわけないのに。。。やりだしたら、止まらない。(*´∀`*)ハハッ

シャベルで赤土を掘る、掘る、掘る~!o(*・ロ・*)o オリャ~

wata-siro
えっ!?びくともしないよ・・・

 

すぐ近くに植木があるので、土の中には根が張っているはず。

wata-siro
あぁぁ~、もう根が見えてきた---!?

 

ヘトヘトに疲れ果てたところに・・・

父が様子を見に来た。(今回、一緒に来ていた)

こういう時はてこの原理を使うんよ。バール持ってきて。
wata-siro
りょーかい!

急いでバールを取りに行く私。

バールでグイグイっとやると、庭石がグラグラ動き出した。(o゚▽゚)ヤッタァ-

それから、また赤土を掘っての繰り返し。

 

遂に、一番大きな庭石をゴロンと動かすことが出来た。(^O^)ヤリマシタ!

父と二人でも、持ち上げることなんて絶対無理。

てこの原理は素晴らしい!

即興(そっきょう)で作った台車に転がしながら載せて、邪魔にならない場所に移動させた。( -_・)ジャマダケド…

 

wata-siro
いやぁ~、腰が抜けるかと思った。こんな石、もう動かせないかも・・・

 

庭石を撤去したら、雨などで赤土が流れ落ちてくるので、ブロック土留めしておく。

車のバンパーがブロックにぶつからないように、低くしておいた。

見た目はイマイチだけど、落ち着いたら少しはマシになるようにしたい。

車検証で車のサイズを確認すると、縦幅4410mm横幅1740mm

庭石を取り除いたことで、300mmくらい下がることが出来たので、長さの問題はクリア出来た!

横幅については・・・

コンクリート部分がギリギリ駐車できる狭小スペースなので、横幅もあと300mmくらい広げれば少し余裕が生まれると思う。

 

土台側は無理だからなぁー。広げるとしたら・・・

 

数年ぶりの再会

 

掘りおこした赤土が、散乱していた。

土嚢袋に詰めていくと、また3袋増えた。。。(*>ω<*)ヒィ

 

そこへ、真新しい軽トラックが到着。

S夫婦
こんにちは!ご無沙汰しています。
wata-siro
こんにちは-。どうも、お待ちしていました。

 

3年前、畑の土を処分した。その時は、土嚢袋に120袋

あの時、来てくれたS夫婦とまた再会することになるとは思ってもみなかった。

 

ジモティーで赤土の投稿した際、メールでのやり取りで、すぐに気が付いた私。

” 以前お世話になりました。Sさんですよね? ”

イマイチ、ピンと来ていないみたいだったので・・・

” 前に土を持って行ってもらった 〇〇(wata-siro)です。”

何度かやり取りするうちに、やっとわかってくれたみたい。。。(*´﹀`*)ヨカッタ

そして、今回もまた土を持って行ってもらうことになった。

 

S夫婦
いや~、またこんな風に会えるなんて。縁があるねぇー。
wata-siro
本当に、びっくりしました。
S夫婦
まだ、リフォームしているの?
wata-siro
はい、そうなんですよ。それに・・・まだ住んでもいないんですよ。

 

早速、出来たばかりの駐車場に軽トラックを停めてもらう。

側溝の蓋と基礎ブロックの段差は、そのままの状態。

さすがに段差が高いので、厚手の木材を置いてみる。

軽トラックなら、少し乗り上げても問題なく入った。それに、この狭い駐車場の幅でも楽々だった。

wata-siro
この駐車場 普通車だったら狭いけど、軽自動車なら余裕なんだなぁ-

 

あるだけの土嚢袋を荷台に積み込んでもらう。

準備しておいた土嚢袋とは別に、積み上げられた赤土を見て・・・

S夫婦
この土も持って行っていいの?
wata-siro
はい。でも、もう土嚢袋が足りなくなってしまって・・・

そう言うと、

一旦積み込んだ土嚢袋を降ろして、たっぷり赤土を詰め込んでいく。

今回も不要な産業廃棄物を、無料で持って行ってもらうことが出来た。

お陰様で、少しは庭が片付いた。

こんなに狭い庭だっていうのに、どれだけ土があるんだろう。。。

 

S夫婦の自宅では、趣味で畑仕事をしているらしい。今は定年後の余暇を夫婦で楽しんでいるみたいで、なんかいいなぁ~と。。。(´∪`*)ステキ

S夫婦
今度、うちにも遊びに来てね!
wata-siro
いいんですか?引っ越したら、是非お邪魔させてもらいます。

わたしのDIYにも応援してくれて、お別れした。(´・∀・`)ノサヨナラ~

 

ひとつ引っ掛かったことがあったんだけど・・・

S夫婦
独身の息子が帰って来るから、お盆に来てね。
wata-siro
・・・え!!?(・◇・。)

 

1/11