第二種電気工事士 技能試験 リングスリーブ圧着編

技能試験







第二種電気工事士 技能試験 リングスリーブ圧着編

 

リングスリーブの圧着って、とっても難しい・・・ワタシダケ???

どうしても、うまく出来ない。 (; ̄Д ̄)

圧着工具は、ロブテックスAK17MA2を使用。

 

 

リングスリーブを圧着する際に、技能試験では刻印をしなければいけないことになっている。

例えば、こんな印 ↓

刻印(小)

リングスリーブ(小)

 

刻印 (中・○)

リングスリーブ(中)

 

刻印は、

「○」「小」「中」「大」の4種類ある。

 

第二種電気工事士の技能試験において、「大」を使うことはないので

 

「○」「小」「中」の3種類が刻印できる、圧着工具を準備する必要がある。

ロブテックスAK17MA2 はこの3種類の刻印が可能。

練習していて、苦手なことがはっきり見えてきた。

リングスリーブ「中」を圧着するのがとても苦手(((((´д`;)

 

この「中」を使う時は、断面積が8m㎡以上になったとき。

ちなみに、VVF1.6は断面積2m㎡、VVF2は断面積3.5m㎡ と換算。

・VVF1.6×3本+VVF2×1本 (2m㎡×3+3.5m㎡×1=9.5m㎡)
・VVF1.6×1本+VVF2×2本 (2m㎡×1+3.5m㎡×2=9.0m㎡)

 

リングスリーブ「中」に単線を数本入れて圧着する時、

両手で必死に握っても、ちっとも動かない (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

立ち上がって、重心をかけながらやっとのことで圧着・・・ヾ( ̄0 ̄;ノ フウッ

でも・・・

位置がずれて絶縁被覆を噛んだり、芯線が長すぎたりしてしまう。

これじゃ、欠陥になってしまう。コマッタ(;´Д`)。。。

 

YouTube動画を見ていたら、「コレだ!」と思う方法があった。

結束バンドを使う

圧着する時、複数の単線を束ねておく。

そうすることで、ズレることなく圧着できる。
(芯線を傷つけないように・・・注意しながら。)

 

でも・・・、こんな小道具を試験会場に持ち込んだりしても良いの???

持ち物に関して、疑問があったので問い合わせをすることに。。。

「一般財団法人 電気技術者センター」というところに電話すると、
指定工具以外にも持ち込みはOKということ。

但し・・・完成した作品に、必要以外のものがあると不合格になりますので気をつけてください。

注意しないといけないのは、圧着後は必ず結束バンドを切り離しておくこと

 

新たな工具が必要に。。。

ニッパー

 

急遽、揃えたのはダイソーのニッパー。

ちなみに、200円商品。

高いものは長持ちするだろうケド、今回はこれで充分!

 

それにしても、
試験までに握力、鍛えないと・・・ (=゚ω゚=;)

 

 アマゾンで買い物するならギフト券のチャージがお買い得!!

 チャージするたびに最大2.5%のポイントバック!プライム会員はお得。

 オススメ① 支払いは現金派の方
 オススメ② 予算管理をしたい方
 オススメ③ デジタルコンテンツの利用が多い方に

 

技能試験第二種電気工事士












wata-siroをフォローする
DIY&リフォーム 〜わたしの城ができるまで〜
タイトルとURLをコピーしました