第二種電気工事士 技能試験 当日(その1)

第二種電気工事士 技能試験 当日 その1

受験票には、
試験時間11時30分~12時10分
試験当日は、入室時刻(10時55分)までに試験室に入室してください。
と記載がある。

注意事項もしっかり確認。

10時10分頃に会場到着。
筆記試験会場と同じだったから、問題なく到着。
既に、受験者と思われる少年からおじさんまで w(゚o゚)w ウジャウジャ
なんと、制服や作業着を着た人が結構いた。
学校の教師らしき人が、制服着た生徒達に「落ち着いてガンバレよ~」なんて激励している (^_^) イイネ

そんな人ごみを縫うように、受験会場に入るワタシ。
受験票を手に、自分の席を見つけた。( ・Д・)ココダッ
隣には、つなぎの作業着を着た若い男性が既に着席。
机上に工具を並べて、受験時間を待つのみって感じ。

緊張感が伝わってきた・・・。 Σ(=゚ω゚=;)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□

試験開始までの間、注意事項が記載されている用紙を読んでおく。
時間割りは↓コレ

実際は、説明時間が押して受験開始時間が数分遅れた。

着席のアナウンス
①10時55分
注意事項の説明

②11時
受験者カード記入:鉛筆かシャープペンのみ
受験者カードと持参していた写真付受験票は回収
試験問題配布
材料配布

③11時25分(6分間)
材料確認:箱から材料を取り出し、付属品の数やケーブルの長さを確認。

④11時34分(予定より4分遅れ)
試験開始

⑤12時14分
試験終了

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□

会場には時計がないので、時計を持参することになるんだけど。。。
40分って意外とわかりにくい。

それに、開始時間34分から40分後って・・・(゚д゚;)
せめて開始時間35分からじゃない???
技能練習しているとき、ストップウォッチでタイムを計っていたので
アナログ時計とデジタル時計の2つ準備。

これがよかった v( ̄∇ ̄)v
試験官の時計に合わせて、開始されるからネ・・・

材料確認で、さっきまで会場があんなにざわついていたのに、
試験開始前の数分、静かに時を待つ。
いよいよだぁ。。。
心臓が高鳴る。ドクドク・・・

試験官:「はじめてください。」
時計のスタートボタンを 「ポチッ」
よし、ガンバロウ (≧ヘ≦)

 

1/11