第二種電気工事士 筆記試験 第2章

やる気を継続することは難しい。
私、飽きっぽいし・・・
いつものもう辞めたの? って自分がチラつく (+д+) ダメダメ
モチベーションが上がっているうちに、どんどんすすめ~ ε=ε=(((((*゚∀゚)っ)))

第二種電気工事士 筆記試験 第2章

第2章は、電気工事で使う材料と工具について学ぶ。
ほとんどがイラストで、目で見て覚えることばかり。
実際にどのような場合に使われる道具なのか、しっかり理解しておこう。

それから、電線を接続したり施工方法についても説明している。
この内容は、技能試験で重要になってきそうだな~。

誘導電動機のところでは、さっぱり理解できなくて・・・φ(.. )
スター結線?デルタ結線って???ナニ
わからないところほど、イラストを真似してノートに書く。
とにかく、脳に記憶させること。
ココは深く悩まずに、どんどん進む。

 

テキストの付録《重要ポイント丸暗記ノート》を、フル活用する!
コピーして、持ち歩くようにしておいた。
書き込みも出来るし(*^ー゚)b
最終的には、イラストや電気の図記号を見て、名前・用途がわかるようにする。