水道配管 悩んだ挙句が・・・

水道配管







リフォーム中も、毎月の光熱費などの必要経費が発生する

これは、家の水道の元栓。

屋外の止水栓

月に1度は水道メーターの確認をしに検査員の人が来ている。

この家にはまだ住んでいないけど、水道は止めずに料金を払っている。

ポストには、毎月決まった時期に請求書とお知らせの紙が入っている。

 

水道メーターを検針させていただきましたところ、使用水量が0㎥になっています。
給水契約が継続中ですので、使用されていない状態でも「基本料金」が掛かります。
使用を休止する場合は、ご連絡ください。

 

この家のリフォームをするには トイレの使用がどうしても必要だから、
そのためだけに月3000円程の上下水道料金を支払っている。

電気も同様、止めることは出来なかったので、毎月の支払をしている。

電気と水道を合わせて、月5000円程の光熱費(ガスは除く)を2年以上払ってきたので、
これはさすがに痛いところ。 ( ̄▽ ̄;)イタタッ

更に言えば、家の固定資産税も支払っている。

 

ゆっくり家づくりを楽しみたい反面、こういう地味な経費も必要なのが現状。

最初は先が見えないのもあって、必要経費として仕方ないかな~って思っていた。

この頃は、いつまでもズルズルやるわけにはいかない って気持ちに変化が。。。(*´ -`)(´- `*)

 

水道配管の壁

 

水道配管の新設は、早速壁にぶつかった。

屋外の止水栓から家の中に配管をもってくること、
それをどうしたらいいのか頭を悩ませていた。。。φ(.. )

犬走りのコンクリートの下は土になっているハズ。

通常、水道配管はその土の中を通って家の床下か、外壁を通じて屋内へと配管する。

犬走りのコンクリートの上を配管が転がっていたら、知らないうちに踏んだりして破損する恐れがある。

家の周りは全部犬走りだから、コンクリートを斫る(ハツル)ことがどうしても必要になってくる。

 

YouTubeで、コンクリートを斫るところを見てみた。

最初に、ディスクグラインダーでラインを入れる。

その後、電動ハンマー・ハツリ機でコンクリートを壊していく。

破壊的な音が鳴り響く上に、ものすごい埃が舞う。( ̄□ ̄;)

 

無理だーーーーーーー (*_*)

 

これ以外にも方法はないかな???

電気工事士の勉強で、地中埋設工事というのを思い出した。

電気のケーブルの場合は、ケーブルを保護の為に、

①CD管・FEP管にケーブルを通して埋設する。
②樋(トイ)状のコンクリートトラフというものにケーブル入れて保護する。

 

地中埋設工事②のコンクリートトラフが頭をよぎっていた。

これだったら、要はコンクリートの塊だから踏んでも蹴ってもビクともしないはず。

 

ホームセンターへ向かった。

コンクリートトラフなんてあるのかなぁ~と、屋外エクステリアコーナーへ行くと・・・

あった!(*゚∀゚)* コレコレ

 

実際に見て思ったのは、意外と存在感あるんだぁ・・・デカイ!

逆に、こんなのが狭い庭にあったらつまづいてケガするかもね。

出来ないことはないけど・・・安全性に欠けることは間違いない。。(>_< )

 

結局のところ・・・

業者に依頼するしかないかも。。。

一度、業者に見積もりしてもらおう (´・ω・`)

 

 アマゾンで買い物するならギフト券のチャージがお買い得!!

 チャージするたびに最大2.5%のポイントバック!プライム会員はお得。

 オススメ① 支払いは現金派の方
 オススメ② 予算管理をしたい方
 オススメ③ デジタルコンテンツの利用が多い方に

 

水道配管












wata-siroをフォローする
DIY&リフォーム 〜わたしの城ができるまで〜
タイトルとURLをコピーしました