水道管の寿命 現実を受け入れるとき

水道配管







水道管の寿命 現実を受け入れるとき

 

給湯器の配管から赤錆が見つかって、

この家の水道管が経年劣化していることは薄々気が付いていた。

 

小心者の私は、後回しにして現実を見ないふりをしていたのだけれど・・・

遂に・・・  (((( ;゚д゚)))

 

新たな、錆び発見!!

 

 

そう、台所の床下の水道管を見たときに錆を発見してしまった。。。

よく見ないとわからない部分で、最初は土の色かと思っていた。

あれ?って思って、よく見直したら水道管が腐食して錆びていることが判明。

 

現実を受け入れる時が来たんだな~ (*´ -`)フゥ~

 

鉄は酸性で錆びる。

なので、酸性の土と触れ合うことで錆びてくるし、

何といっても水道管が排水管の真下に位置している。

排水管が漏れていたかは、はっきりしていないんだけど・・・

このダブルパンチの条件下で、水道管はなんとか保っていたんだね~。

 

ただ、すでに水道管上部に腐食が見られるので、

水が漏れ出すのは時間の問題なんじゃないかと思う。(*´ェ`*)タイヘン

 

もう、完全に寿命だなぁ。。。

なんとかしなきゃいけない。 ( ̄ロ ̄|||)

 

タイトルとURLをコピーしました