壁の水平が決め手!風呂の混合水栓をDIYで取付ける

水道配管







シャワー側の風呂の混合水栓を取付ける!

 

前回はここまで

水道配管の防水処理、エポキシパテを使ってみた
エポキシパテで防水処理をする 水廻りは、少しでも隙間があればそこから水分が流れて 家を支える木材が腐ってしまうことになる。 特に、風呂場は気をつけないと・・・ ということで、穴を開けた部分の防水処理をする。 ...

 

エポキシパテは、カチコチに固まっているみたい。

ユニット取り出し金具タイル壁にしっかりくっついたようなので、

混合水栓を取付けてみることにした。(∪・ω・)ゞ

 

 

シャワー側のほうには、新しく購入しておいた混合水栓を取付ける。

①取付脚にシールテープを巻いたら 壁の穴にクルクル回転させて締め付ける。
②本体が水平になるように、取付脚の位置を決定する。
③取付脚と本体の接続は、シールテープではなくて、付属のパッキンで取付ける。
④混合水栓に傷がつかないように、ネジ締めのナット部分に布を充てながらモンキーレンチで締め付ける。

取付け完了!

 

シャワーヘッドのホルダーは元々設置されていた。

取り替えなくても問題はないのだけど、せっかくなので新しい物に取り替えておく。

 

失敗できない!風呂の浴槽側の混合水栓を再度取付ける

 

以前のおさらい

ステンレス混合水栓 汚れが激落ち!!
ステンレス混合水栓をピカピカに掃除する 台所の混合水栓、風呂場のシャワー水栓、洗面所の混合水栓は はっきり言って、かなりの汚れが付着している模様。。。Σ(゚д゚;)ギャー 潔癖なわたしは、触ることすら敬遠してて。...

 

浴槽側には、以前使っていた混合水栓をピカピカにしておいたので

早速、取付けてみることに。。。

 

まず、取付脚を取付けてから 本体を・・・( ゜Д゜;)!?

あれっ??? ナットが回らない・・・ヾ(・ω・`;)ノ コマッタ

 

検証した結果、ユニット取出し金具に対して水平に取付けられていない。

エポキシパテの厚みが違うから、水平ではなかったんだ!と思った。

パテの微妙な厚みの差で、取り付けに影響があった。

 

これじゃ、混合水栓は取付けられない!!! ハァ━(-д-;)━ァ…

 

このままではどうしようもないので、やり直そう。

ユニット取出し金具を片方だけ取り外して、再度取付け直すことにした。

 

タガネを使って、固まった部分を少しずつ削って取り外すことが出来た。

コンクリート並みに固まっていたから、取り外しの難易度が高かった。

もう失敗できない。

 

今度は、水平を出すために最初から本体も取付けられる状態で、エポキシパテを貼り付けた。

あとは、そのまま固まるのを待つ。。。

 

 

取り外す時にタイルが少し剥(は)がれてしまったけど、まぁ仕方ないネ。。。

エポキシパテが固まったので、混合水栓を取付けてみる。

 

今度こそ、うまくいきますように・・・(。-_-)ノ・゚::゚オネガイ♪

 

 

無事に設置できた!(*^▽^*) ホッ

これで、風呂の混合水栓の取付けは完了。

 

思ったように、すんなりは進みまセン。。。

 アマゾンで買い物するならギフト券のチャージがお買い得!!

 チャージするたびに最大2.5%のポイントバック!プライム会員はお得。

 オススメ① 支払いは現金派の方
 オススメ② 予算管理をしたい方
 オススメ③ デジタルコンテンツの利用が多い方に

 

水道配管












wata-siroをフォローする
DIY&リフォーム 〜わたしの城ができるまで〜
タイトルとURLをコピーしました