辛いビス止めの末、出来上がった頑丈な床

断熱材(スタイロフォームIB)、根太の高さに合わせて30mm厚を使う。
使うのはコレ ↓  F☆☆☆☆

隙間なく、敷き詰めていく・・・


30mm厚とはいえ、カッターで切る作業は力仕事。
替刃も準備しないと、切れ味が悪くなる始末。
2部屋分もすれば、手馴れてきマス。(・∀・)

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

次に、合板を並べる。
合板同士はぴったりつけないようにしているのだけど(音鳴り防止)。
どうしても、部屋のサイズがやや大きいので 隙間が出来てしまう・・・

その隙間を埋める。。。
ホームセンターで、ちょうどよさそうな板を購入。1m 40円だった。
合板と同じ12mm厚の板。

墨付けは200mmピッチで。
全面、ビスで打ち付けていく。

下穴開けビス止めの繰り返し。(((( ;゚д゚))) ジゴク
無言で、ひたすら・・・・・・
笑うしかない ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

(((ひとりごと)))

素人がすると、まあこうなるよ。。。ダッテ、所詮道具。
大工さんが使う 『 ビス打機 』 とかいう工具。
マキタ AR411HR 高圧エアビス打ち機
パンパンパンッ!って簡単にビス打ち出来て、驚きの早さのやつ。
あれ、欲しかったなぁ~~~( -д-)

ホームセンターで下見に行った時・・・
(値札見て)アレッ!? 桁がひとつ多くない???
それに、100V電源じゃないし。。。
動力はエアーなんだ (゚∇゚ 😉
エアコンプレッサーも要るってことか。
( 帰ろ・・・ )

諦めよう・・・
地味にやるしかないっ(ρ゚∩゚)

○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○

そして・・・

完成した頃には、もうクタクタで言葉も出ない。( ´_ゝ`) ムゴン

でも、頑張った甲斐あって、床がとっても頑丈になった!!!
なんていうか、安心感がある。
それに、部屋中が木の香りで スッキリ。
もう、以前のカビ臭い部屋じゃなくなった。(* ̄∇ ̄*)

とりあえず、和室B・Cはここで一旦終了。
この先も他の作業が続くので、仕上げ床(フローリングなど)はお預けデス。
まだまだ先は長い・・・(・◇・)

 

1/11