畳の処分

6畳間の畳部屋。
この家の各部屋は、全部畳になっている。
畳の上に絨毯を敷き詰めて、古い畳を隠していた。

絨毯は、ばあちゃんがよく自慢していた100万円の絨毯。
どこで買ったのか知らないけど、本当に100万円もするのか・・・(;゚д゚)
そんなお金を使うなら、畳をやり変えればいいのにと思う。
多分、家を建ててから一度も 畳の交換・張替えをしてはいない。
ただ絨毯は、客が来るたびに自慢するため材料だったんだと思う。
そういう、見栄が私は嫌いだった。

絨毯も畳も、湿気とカビでボロボロだった。
押入れのときに、ダニに悩まされたので、絨毯も畳も迷わず全部処分することにした。

畳の処分は大変困った。
地域のゴミ処理場に問い合わせると、
畳1枚約450円 (10kgで150円 畳1枚約30kg) 1日に10枚まで。(処分が大変なので)
合計18枚あるので、トラック借りて2日間に分けて運ぶことになる。
ざっと計算したら、
450円×18枚=8,100円(税抜)、 トラックレンタル料金 約5,000円、 合計 約13,100円+税648円
実際、作業するのにホコリやダニにまみれ、
トラックを借り、荷台に乗せて捨てるまでの苦労を考えたら、ぞっとした。
大変だなぁ~~~(*´>д<)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
ゴミ処分します!
という業者を、インターネットで探してみた。
いっぱい出てくる。
「遺品整理」という検索ワードで一発!
いかにも「お手伝いします。ゴミを引き取ります。」って感じでアピールしているけど、
実際は高額の引取り料を持っていかれる。

今回は、畳だけ持っていってくれるところを探した。
何件か電話で問い合わせ、ココに決めた。
「不用品回収 ○○○○(会社名) 」

処分当日。
2tトラックに、若い作業員3人。
厚みが60mmくらいある、湿気もたっぷりの重い畳をホイホイ運んでいく。
若いって素晴らしい。(*・∀・*)
驚いたことに、すっかり畳がなくなってしまった部屋の掃除まで きちんとしてくれた。
申し訳なくて遠慮したけど、「仕事ですから」と断られた。
午前中のうちに、あっさり片付いた。

費用は1枚1,000円 合計18,000円税込 (畳18枚分)

手間と時間と労力を、お金で買った結果の金額だと思った。
無事に処分できて本当によかった。。。
満足した(*^ー゚)b  

1/11