床下(和室A) 計画

畳を処分してから、この部屋の床下を見た。
押入れの床下と同様、床下は土で、湿気とカビ臭で充満しており・・・(*´>д<)
バルサンを2回焚いた後は、嫌な空気が多少緩和されていた。

この部屋の計画は、畳からフローリングへ移行する。

①床下を綺麗に掃除する。
②その上に強力防湿シートをまんべんなく敷く。
③更に、床下調湿剤の床下さらりを撒いておく。
④根太を交換または増やし、強度をつける。
⑤根太の上に、針葉樹合板(12mm厚)を入れる。
⑥その上に、杉の角材(30×45mm)を入れる。
⑦断熱材を、隙間なく入れ込む。
⑧針葉樹合板(12mm厚)を入れる。
⑨最後に、フローリングを貼る。

ざっとこんな感じ。(;・∀・)・・・
言葉で羅列したら簡単そうだけど、実際はなかなか簡単には進まない。

初めてのことで、要領も悪かったし、ましてノウハウがなかった。
それでも、前を向くしかなかったから コツコツやっていくことにした。

インターネットがなかったら、やれてたかな・・・?
私の先生は、画面の中の知恵袋やブロガーの人たちだった。
素晴らしいネット文化に、感謝している (*・∀・*) アリガトウ!

1/11