スイッチを移設する その2

ホタルスイッチに交換

Bifore

廊下に設置したスイッチ。
シンプルなスイッチでも問題ないと思っていたんだけど、
実際に使ってみるとやっぱりホタルスイッチがわかりやすい。(。・ω・)ノ゙コウカンシヨウ

ホタルスイッチの特徴は、暗くても光でスイッチ位置がわかる。
なので、電気が切・状態(OFF)緑色のランプ点灯する。

外灯

屋外の外灯は、日中だと明るくて点灯したままでも気が付かないことがある。
なので、ホタルスイッチにしておけば消し忘れも防げるかなと。
それより、この昭和外灯。。。なんとかしたい・・・(; ̄Д ̄)ウ-ン

センサーライト


逆に、屋外のセンサーライトは、いつも電気を入・状態(ON)にしておく。
夕方頃の薄暗い時間帯になってきたら、人感センサーとして点灯・消灯を繰り返す。
感度も良くて、防犯用に活躍している。

After

スイッチを全部ホタルスイッチに交換した。
センサーのスイッチだけ、常に入・状態(ON)なので、ココ以外はランプは緑色

緑色の光り方が微妙に違っているのは、LEDか否からしい。

ちなみに、ONOFFで に変わるのをパイロット・ホタルスイッチという。
値段が倍以上高くなるので、今回は使うのを見送った。
ホタルスイッチだけで、充分判断出来るので問題ない。( ̄∇ ̄)

 

« スイッチにかかった費用 »

  型番 商品名 単価 個数 金額
1  WTC7102W  2連用プレート 206 1 206
2  B-793W  スイッチボックス2個用 308 1 308
3  WT50519  埋込ホタルスイッチB(片切) 408 2 816
4  WT5051  埋込ホタルスイッチB(片切) 380 3 1140
5  WT3022W  ダブルスイッチハンドル 88 2 176
6  WT3023W  トリプルスイッチハンドル 77 3 231
7  WT3700P  フルカラー埋込取付枠 40 2 80
合計 2,957