スイッチを移設する その1

開き戸を引き戸にしたい

台所の入り口の扉は、開き戸になっている。
この扉、重くて意外と大きい。
それにガラス戸になっていて、ガタガタしているので割れないかと心配になる。
Σ( ̄ロ ̄|||)ダイジョウブカナ-

« 扉のサイズ »
縦1790㎜×横835㎜×厚45㎜

この扉を、開き戸から引き戸に変更する予定。

理由は、
・勢いでバタンと閉めたとき音がすること
・扉の開閉で、ぶつかりそうになる
・人がいた場合、扉が重いので危ない

引き戸にした場合、扉の分だけ片面の壁が自由に使えなくなってしまう。
つまり、スイッチやコンセントをその壁には付けられない。

スイッチ・コンセントを廊下側に移設する

台所に入ってすぐのスイッチ・コンセントを移動しようと思う。( ^ω^)

台所 側

壁の中で配線がごちゃごちゃしていて、色々な線が集中していた。

廊下 側

今は使用していない電話線が、ステップルでしっかり固定されている。
線が切れないように、ペンチでひとつひとつ丁寧に取っていく。

長年経過するとステップルが錆びてしまっていて、取るのにかなりの時間を費やしてしまった。
なかなか取り外すことが出来ず気が遠くなりかけて、(ノ´д)ノ モーイヤダ
何度も途中で切ってしまおうかと思ったけど・・・
なんとか切らずに最後まで頑張った!(-ω-;)ヤットデキタ

でも、今のところ固定電話を使う予定はないんだけどなぁ・・・( -д-)ジツハイラナイ

電話線は、廊下側じゃなくて↓ココへ移動。

いつ使うかわからないけど、台所側の天井近くに配線しておいた。
備えあれば憂いなし。( -д-)ノ

それから、
台所側にあったコンセントは、廊下側に移動した。
廊下の先にトイレがあるので、足元灯をつけておきたかった。
人感センサーになっているので、夜中スイッチを探す必要はない。(゚∀゚v)ラクチン

東芝 LED足元灯 LED間接照明 壁コンセント 照度・人感センサー おしゃれ シンプル リフォーム リノベーション 東芝 LED 足元灯

東芝 LEDB80008L-LS
切替スイッチ付(切-自動-入)、1500Wコンセント付
全光束:1.2lm
消費電力:0.5W
色温度:2800K電球色
演色性:Ra90
光源寿命:40000時間

購入金額 2,171円

屋外に人感センサーライトが設置されていて、そのスイッチが後付けらしく、壁に穴が開いていた。

廊下の壁は随分と年季が入っていて、かなりボロボロ。。。ヾ( ̄0 ̄;ノ
このままは嫌なので何か考えなければ・・・
壁紙を貼るのか、それとも・・・ どうしようかなぁ-

穴の開いた部分(2カ所)は、裏側からを貼り付けて塞(ふさ)いでおいた。
 
→ 台所側           → 廊下側

廊下側の壁に壁紙を貼る場合、
凸凹(デコボコ)になった部分をパテで埋めて、平らにしておかなければならない。
一応、応急処置をしておいた。(・ω・)ノ

 

メインスイッチ部分

1ヶ所に集中してスイッチを設置することにした。

« コスモシリーズ ワイド21 »
・スイッチボックス 2個用
・2連用プレート
・ホタルスイッチB ダブル
・スイッチB トリプル

暗くなって使ってみたとき、初めて気が付いた。( ゚ ω ゚ ) ! ! アッ

屋外用のセンサーライトや外灯は「入・切」が家の中で確認出来るように、ホタルスイッチにすべきだった。
トリプルスイッチも、やっぱり全部ホタルスイッチにしておこう。

その2へ つづく

コメントを残す

1/11