水廻りに高級材木を使ってみる

私がこの家に住み始めたら、一番滞在時間が長くなるのは・・・って考えていた。
当然寝室になる部屋だろうけど。。。 ( -д-)ネルカラネ
風呂や洗面所に行くには台所を通過しなきゃいけないし、料理だってするし・・・
やぱり台所は、居心地が良い場所でないと ( ̄∇ ̄)

どんな台所にしようかとか考えていたら、楽しくなる。
モノが溢れていた台所が、何もなくなったのでとても新鮮になった。
どんどん理想が膨らみすぎちゃって・・・ 現実は床下を見つめている。Σ( ̄ロ ̄|||)オット

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

台所はフカフカしていた場所があったけど、根太は折れていなかった。
根太の上にフローリングを1枚敷いただけの施工だったから、
長年の湿気でフローリング材がフカフカしていたのかもしれない。

他の部屋と同様、根太を隣接して追加していく。

台所は水廻りなので、ちょっと上質な根太を使うことにした。
使った材質は、一等檜材
わたしの中では高級食材みたいなカンジ。。。イイスギ???
ヒノキは本当にいい匂いがする。
部屋全体が浄化されていく(^∀^)
届いた檜材は、真っ直ぐで節目があまりない。イイカンジ~

 

今まで使っていたのは杉材。
ヒノキはヒノキ風呂って言うくらい水に強くて腐りにくい
だから、この台所と洗面脱衣所の根太はヒノキにしてみようと思う。

 

1/11