丸ノコではどうしても綺麗にカットできなくて・・・

フローリングのカットライン

 台所のフローリングを貼り始めて、最初は調子良く進んでいた。
2箱(2畳分)くらい終えたところで・・・ん???
これはマズイと思い始めた。Σ(=゚ω゚=;)

これまで丸ノコを使ってきたけど、どんなにゆっくり 綺麗に を心掛けても
これが現実。。。もちろん、ヤスリも使っている。

ヤスリで削っていても、こんな風に切れ目はガタガタ。(゚д゚)ヘタッピ

遠目で見ればあんまりわからないからこれで良いかなと、
見ないふりをしていた。

でも、心の中のモヤモヤがどうしても収まらなくなってきて・・・。(´・ω・`)ドウシヨ-

遂に・・・。

 

卓上スライド丸ノコを買う

 

買ってしまった。
今まで購入してきた電動工具の中で、一番の高額商品。

日立工機 卓上スライド丸のこ 刃径190mm 軽量11kg 左傾斜+複合切断可 AC100V 1050W チップソー付 FC7FSB

 

日立工機 卓上スライド丸のこ
FC7FSB
アマゾン 33,391円

 

私にとっては痛いっ、買い物。
だって・・・高いっ。。。


実は、スライド丸ノコは、ずっと前から欲しかったモノ。
いつからだったかな~、床下の根太をカットしている時くらいだったかも。

今だに丸ノコは苦手意識があって、どうしても力が入ってしまう。
そうすると肩腰に負担がかかってしまうし、疲労感が否めなかった。

これまで丸ノコを使ってきて、限界を感じてしまっているのかも。
見えない場所なら少しくらい誤魔化せるけど、
フローリングの切れ目は見過ごすことが出来なくなった。

相変わらず、優柔不断な私。(*´ェ`*)
ずーっと、悩んで、悩んで、やっぱり諦めて、決断した。

決め手はアマゾンの口コミの中に、
「悩んでいるなら買ったほうがいい」 というコメントがあって、
結局その言葉に押されて、購入ボタンを押してしまった。(* ̄∇ ̄*)ポチッ

そっからは、アマゾンさんの行動力は凄まじく、配送準備をチャキチャキ進めたかと思ったら
翌日にはもう配達中。

さすが早い!(*゚▽゚*)

このスライド丸ノコは大きくて重いので、
現場(作業中の)住所宛に日時指定で配達してもらうことにしていた。
約11kgと書いてあって、これでも軽量らしい。

 

受取り当日

 

遂に届いた!
待ちに待った、スライド丸ノコ。
それが コチラ ↓

11kgの重みは喜びになった。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

コメントを残す

1/11