台所の壁をつくる、エアコンの穴が使えないわけ

おかしなエアコン事情

これが、今住んでいる家のエアコン設置画像。
これはなんか変。(*^・ェ・)ヘン

 

元々あるエアコン配管用の貫通穴が使われていない。
というか、使えなかった。。。(´・ω・`)ダメ

入居してすぐエアコン取付けを業者さんに依頼したら、取付け不可と断られた。
エアコンから出ている配管位置をよく見てみると・・・
配管用の貫通穴が高い位置に開けられている。

 

貫通穴は、エアコン側から出ている配管よりも低い位置に開いていないといけない。
穴も平行じゃなくて、屋外に向けて少し下向きに勾配(こうばい)をつけて開いているらしい。

確かに、この穴を使ったら水が逆流してしまってエアコン本体から水漏れしてしまう。
そんなこんなで、貫通穴を新たに開けてもらった出来事があった。

台所のエアコン設置場所、エアコン穴

リフォーム中の家のエアコン事情に戻る・・・。
台所には配管用の貫通穴はないので、石膏ボードを貼り終える前に、自分で貫通穴(予定地)を決めておく。

貫通穴の位置をどこにするか、迷うなぁ-。φ(.. )ドウシヨウ
窓の上の壁のどこか・・・。

ちょうど屋外側には、玄関屋根テラス屋根があるので貫通穴を開ける位置が限られていた。
特に、テラスの骨組みが邪魔をしている。(; ̄Д ̄)ダイジョウブカナ

悩んだ挙句(あげく)・・・
際どいけど、貫通穴を開けるのは↓ココ (予定地)

もしかしたら、業者の人に取付け不可と断られるかもね・・・ヾ( ̄0 ̄;ノマサカ
なんて、覚悟の上で壁をつくっていく。

断熱材を入れ、遮音シートを貼った壁に穴を開けた。
これでも、出来るだけ低い位置に穴を開けておいた。

 

石膏ボードにも穴を開けて、エアコンキャップを取付ける。

【因幡電工】INABA DENKO エアコンキャップ AC75I[因幡電工 エアコン配管部材工事用品管工機材空調資材]【TN】【TC】

【因幡電工】INABA DENKO
エアコンキャップ AC75I

貫通穴ではないので(外壁に穴は開いていない)、まだやり直しも出来る。
振動ドリルコアドリルがあれば貫通穴を空けることは出来るけど、
今はまだそっとしておこう・・・。

ここの穴が使えない場合、窓下の壁側に穴を開けることになるのかな。
ん・・・??? でも、扉がつく場所だしなぁー
じゃあ、この壁裏に通して・・・ なんて考えればキリがない。

いざとなれば、なんとか解決法もみつかるだろうし。(* ̄∇ ̄*)ナントカナルヨ

台所の壁がどんどん出来上がってきた。(‘▽’*) アトスコシ!