2.25畳の廊下で、西南桜をはやく見たくて・・・

台所の壁をつくっていきながら、
頭の片隅では早くフローリングを貼りたいとウズウズしていた。

西南桜のフローリングが置き去りになっている。
早くこっちに取り掛かりたい!( -д-)モウチョット・・・

台所の石膏ボード貼りも終盤に入ったので、そろそろ計画しておこうっと。(*・ε・*)

 

フローリング貼り計画 廊下編

2.25畳廊下なら、狭い範囲だし早くフローリングが貼れるかも。
早速、計画してみることにした。

全体的な廊下リフォームについて、自分なりのイメージがある。

≪廊下リフォームの希望≫
①玄関を兼ねた廊下なので、出来れば明るい場所にしたい。
台所へ入る敷居の段差を無くしたい。
トイレに入る敷居の段差を無くしたい。
④奥のトイレの外にミニ手洗い設置したい。

フローリング貼りに関して、②③が重要になる。

今住んでいる家はすべてバリアフリーなので、段差はない。
唯一、玄関から入るときの段差がだいたい90㎜くらいで、
この当たり前の慣れが古い家では逆に怖い。(。-_-。)ジツハネ

 

古い家の段差を無くしていきたいというのが私の希望。
なぜならこの家には、いくつもの驚異的な段差がある。

必ずと言っていい程、つまづいてしまう。(私の母・・・)Σ(・ω・ノ)ノ
きっと、慣れがそうさせる。
夜中のトイレ行きで、絶対につまづく自信がある。

私だって、年を取っていくんだし・・・ 人のことばかり言っていられない。
今のうちに、家が凶器にならないようにしておきたい。

 

敷居の横木

部屋との境に敷く、横木を探していた。
西南桜のフローリングの厚みが15㎜なので、それに合わせた高さの横木を探す。
ホームセンターに行っても、15㎜厚の横木がなかなか見つからない。

3店舗目でやっと見つける事が出来た。
あった!ヽ(*´∇`)ノコレコレ

探す場所が間違っていたことに気が付いた。

ホームセンターの資材が置いてある場所ではなくて、
敷居レールとか手摺りなどのリフォーム用品のコーナーにあった。
既に表面に塗装が加工されていて、すぐにでも使えそう。

サイズ:100×750×15㎜(つや無し加工)で1,296円
(う~ん、ちょっと高いなぁ・・・(゚∇゚;) !?)

結構探し回って、やっと見つけた代物(しろもの)なので・・・
よしっ、これに決めた!

実は、何の材質かも知らずに購入した横木。
無垢材としか書いていなかったし・・・
重硬感があって見た目がタモ材っぽいので、一目惚れで決めた。

 

フローリング材を仮置きしてみる

 

一部分だけど、こんな感じ。
横木は長さを合わせて、カットしておいた。
これで、この場所はバリアフリーに出来るかな。(*゚▽゚*)♪

まだ仮置きだけど、早く貼りたくなってきた。
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

1/11