屋外水道工事、屋外止水栓から屋内配管した費用を公開!

水道配管







屋外止水栓から屋内への配管が遂に完成!

 

丸一日かけて完成した、屋外水道工事。

元々は業者に依頼することは考えていなかったけれど、

今はやってもらって本当によかったと思っている。(o’∀’)b

 

施工内容

既存の水道管(鉄管)はコンクリートに埋めたままで、
新規にHIVP管(耐衝撃硬質ポリ塩化ビニル管)を埋設してもらった。

 

使用したHIVP管
呼び径:20

 

これでもう、水道管(鉄管)のように腐食したり赤錆が出ることはない。

ずっと悩んでいた、屋外止水栓から屋内への配管が遂に完成!

イェ────v( ´∀` )v────ィ

 

工事の様子 ↓

Bifore

 

家の犬走りのコンクリート部分って、結構 分厚いんだなぁ・・・ (゚Д゚ノ)ノ

これが・・・

After

  

 

斫(はつ)った部分が新しくコンクリートで埋められている。

ここに配管が通っていることがよくわかるのでイメージしやすい。

 

一番苦労したんじゃないかなと私なりに思う部分が、

水道メーターのある止水栓エリア

ちょうど左手には石の門柱があるので、周囲はコンクリートで囲まれている。

 

 

Bifore

 

既存の水道管(鉄管)がコンクリートで埋まっている状態。

よく見ると、奥の継手部分が腐食しているみたい

 

水道メーターから、黄銅継手を取り外すことは容易ではなかったと思う。(;´∀`)

これが・・・

 

After

 

新しい黄銅継手に交換して、HIVP管と繋げた様子。

コンクリートを斫(はつ)って、既存の水道管(鉄管)を途中で切らないとこうはならないから、きっと大変だったと思う。(*´ -`)

 

そして・・・

 

何もない状態からの

Bifore

 

壁配管 ↓

After

 

穴を開けた部分から屋内へ配管している。

 

途中、一カ所止水バルブを取付けてもらった。壁にしっかりと固定。

  

そして、

屋内の様子 ↓

After

これで、HIVP管ポリ管を繋ぐことが出来る。

屋外と屋内が接続する部分

 

床が未完成の状態では接続することが出来ないので、

今後フローリング材を貼った後に、接続しよう。(*’-‘*)

 

 

相場はわからないにしても、
依頼主がどれだけ満足できるかがその工事の価値となると思う。

今回の工事は、すごく丁寧だったし、スムーズに終えることが出来た。

しかも、支払いの時に端数を切り捨ててくれて。。。∑(*・Д・*)エッ イイノ?

 

≪ 水道工事の費用 ≫
                                              
57,000円 (税込み)  

 

高いか安いかは、実際のところ私にはわからないのだけど。。。

また機会があれば、きっとこの会社にお願いしよう!

これで、大きな山場を越えた気がした。ヽ( ・▽・ )ノ ♪ラン

 

 アマゾンで買い物するならギフト券のチャージがお買い得!!

 チャージするたびに最大2.5%のポイントバック!プライム会員はお得。

 オススメ① 支払いは現金派の方
 オススメ② 予算管理をしたい方
 オススメ③ デジタルコンテンツの利用が多い方に

 

水道配管水道配管(外構)費用












wata-siroをフォローする
DIY&リフォーム 〜わたしの城ができるまで〜
タイトルとURLをコピーしました