相手が弁護士という肩書だけで、人は冷静さを失う!私を支えてくれた救世主とは!?

民事訴訟







そもそもの始まり

 

前回までのおさらい

 

私が訴えられる!?引っ越し後に起こった悲劇
弁護士という肩書が初めて脅威に思えた 2018年が終わろうとしている。 私にとって、一生忘れられない出来事があった。 DIYリフォームが続く中、新居へ移り住む準備を整えていた。 その間、下水の不具合でなかなか思っ...

 

今回の相手とどういう関係だったか、動物を使って簡単に説明しようと思う。

突然、なぜ動物かというと・・・

 

今でもあまり思い出したくないし、出来ればオブラートに包んで記憶しておきたい。

なので、少しでもユーモア風にしようと思っている。

 

 

wata-siro
wata-siro

黒猫さん、どうかしたんですか?

何か困っているようですね。

黒猫さん
黒猫さん

やぁ、実は人を探しているんだけど。

聞いてくれるかい?

この黒猫さんというのが、今回の相手(当事者)のこと。

 

wata-siro
wata-siro

どんな人を探しているんですか?

黒猫さん
黒猫さん

実は、私は山猫商店という店を開業して、

商売をしようと思っているんだけどね。

とても一人じゃ大変なんだよ。

だから、誰か手伝ってくれる人を探しているんだ。

 

 

wata-siro
wata-siro

へぇ~、すごいですね。

お店を持つなんて。

黒猫さん
黒猫さん

もしよかったら、君に手伝って欲しいのだけど・・・

どうかな?

wata-siro
wata-siro

どうですかねぇ~?

私に出来ることだったら・・・

やってもいいですけど。

黒猫さん
黒猫さん

よろしく頼むよ。

何か必要な物があれば、何でも言ってよ。

こちらで全部用意するからさ。

 

 

wata-siro
wata-siro

そうですか。じゃあやってみましょう。

 

こうして、wata-siro は山猫さんの開業のためのお手伝いをすることになった。

これが、そもそもの始まり。

 

wata-siro
wata-siro

このストーリー、

すごい大雑把(おおざっぱ)だけどね!

内容証明郵便に驚愕(きょうがく)して、冷静な自分を失ってしまう!?

 

私に届いた内容証明郵便は、私にとっては脅迫状みたいな恐ろしい手紙だったので、
当時は冷静さを失ってしまっていた。

なんでこうなってしまったの?

本当にそれがわからなくて、悩んでしまう。

 

こういった人と人とのシビアな問題の場合、私の一方的な感情論になってしまうかもしれない。

というのも、公平に物事を考えるってことはとても難しいことだと思うから。

そして、冷静になれなくなってしまう。

 

・私自身に落ち度があったんじゃないのか?
・私があの時、ああすればよかったのかな?
・相手に対して、何かしてしまったのかな?

 

冷静さをなくしてしまった私。

何でこうなったのか?思い当たることはないか?と悩んでしまった。

あれこれと自分を責めるようになって、どんどん自分を見失ってしまった。

 

今の私なら、当時の私に言ってやりたい。

あなた、何か悪いことしたの?

あの人のために一生懸命にやってたでしょ?

 

でももし、ひとつだけ言っておくなら・・・

安易に個人契約を引き受けたこと

それが、あなたの最大の失敗よ!

って。

 

そんな、ちっぽけになった私にも、助けてくれた人たちがいる。

私の救世主たち

 

この人たちの支えで、

私は心を鬼にして、戦う決意を固めることになる。

 

身近な信頼者に話を聞いてもらう

 

内容証明郵便を受け取ってから、一番最初に両親に話を聞いてもらった。

私があまりにも怯(おび)えて、大変なことが起こってしまったと言うので、とても心配して慰(なぐさ)めてくれた。

やたら滅多に誰にでも話せる内容でもないし、やっぱり家族に聞いてもらうのが一番。

 

父

この手紙に書いてあることはあまりに身勝手な内容だね。
このままだと、裁判するってことなのかい?

wata-siro
wata-siro

そうみたい。

お金振り込まない場合は、裁判するっていうことだと思う。

 

父

でも、一体何に対して裁判するってことなんだろうね?

wata-siro
wata-siro

う~ん、なんだかよくわからない。

書いている内容があべこべで理解できないから。

 

 

父

困ったねぇ。。。

 

少し落ち着いて、これからどうしようかと話をする。

 

父

とにかく、あまり思い悩まずに、
一度専門家に相談してみたら?
弁護士無料相談ってあるから。

 

wata-siro
wata-siro

うん、わかった。ありがとう。

父

あまり深く悩まないようにしなさいね。
なんとかなるんだから。

wata-siro
wata-siro

そうだね。ちょっと調べてみるよ。

 

家族の支えは、何よりも心強いものだった。

卑屈(ひくつ)になる私に、自信をもちなさいと背中を押してくれたのも家族だった。

 




弁護士相手に素人が戦えるわけがない!

 

相手は弁護士を立ててきたのだから、それなりに手強い。

 

弁護士って、一体どんな職業なのか?

調べてみる。

最近では、業界が結構な飽和状態で・・・仕事がない!なんてニュースを聞く。

 

弁護士について

 

弁護士(辯護士、べんごし)は、依頼を受けて法律事務を処理することを職務とする専門職である。

日本の弁護士は、民事訴訟では、原告・被告等の訴訟代理人として主張や立証活動等を行う。破産や民事再生、会社更生法の申請などの法的倒産処理手続やこれに関連する管理業務などの法律事務を行い、関連する法律相談も行う。

 

資格
日本では、法科大学院課程を修了し、法務省司法試験委員会が行う司法試験に合格したのちに、司法研修所へ入所して司法修習を修了して弁護士となる者が多くみられる。

 

弁護士人口
日本に於ける弁護士の数は、2017年11月1日時点で、38843名(うち女性7172名)となっている。

日本の弁護士数38843名のうち、東京の弁護士会に在籍するのは計18164名、大阪弁護士会に在籍するのは4442名、名古屋市を擁する愛知県弁護士会に在籍するのは1903名で、三大都市圏で全国の弁護士数の6割を超える格好となっている。このことからも大都市への弁護士の偏在を窺い知ることが出来る。

 

依頼費用・報酬に纏わる問題
弁護士報酬は、原則として各弁護士が定めるものであって統一的・客観的な基準はなく、依頼者と弁護士の契約に委ねられているが、高額な印象が強いことから資金不安から依頼を躊躇する者も多い。

 

不祥事
弁護士会・懲戒請求事案処理状況(2000-2009)
弁護士への苦情相談の件数は2003年から2009年にかけて約3倍になり、2009年度の弁護士総数27462人について約2000件の苦情が発生した。懲戒請求をされた弁護士は1402人である。

・・・

近年、依頼者が弁護士を代理人として委任しようとするとき、その弁護士が過去3年間に受けた懲戒請求事案について開示を求めることができるようになった。また弁護士を依頼しない本人訴訟による提訴も増加している。

 

収入・所得
2018年現在ではM&A実務などを手掛ける大手渉外系事務所や、大手企業の法務部などに就職できた者以外では高収入は望めず、2014年の国税庁の調査では、独立し法律事務所を経営する弁護士の年間事業所得の中央値は約400万円前後であった。また日弁連のアンケートでは事業所得200万円以下の弁護士が、8分の1を占めていることが明らかになった。

 

会費問題
弁護士会の会費は高額であり、平成21年度の東京弁護士会の会費は59万6500円になっている。
このように高額な会費となっている理由は、弁護士自治の関係で弁護士会の運営が会費でまかなわれているためもあるが、弁護士会が公益活動を会費を支出して行っているためでもある。

収入が少ない若手会員にとってこの負担は大きく、滞納という現実もあると指摘されている。滞納すると退会処分となり弁護士資格を失うこともある。

Wikipediaより一部抜粋

 

以前は「プラチナ資格」と呼ばれた弁護士らしいけど、

実際、弁護士っていってもシビアな時代に入ってきている感じ。

だからと言って、私にとっては何も関係ないことだと思っていた。

 

 

弁護士なんて、TVショーの中でしか出会ったことがない。

敏腕弁護士だの、パラリーガルだの・・・強い正義の味方系ドラマがここ最近では流行っている。

( 流行っているのか? )

弁護士って、正義の味方じゃなかったの?

この状況からして、今は完全にだ!

 

弁護士という肩書を持つ怪物が、すぐそこで笑いながら私からお金を巻き上げようとしている。

私が弁護士相手に話すとしても、完全にノックアウトに違いない。

まともに話せる自信はないし。

あの強引な内容証明郵便の文面から、話をすれば分かってもらえるかも、なんて無駄だろう。

今のままじゃ、権力に押しつぶされてしまうと思った。

 

 

取り敢えず、この状況を整理して、

無料の相談を受けてくれる弁護士を探すことにした。

 

つづく

 アマゾンで買い物するならギフト券のチャージがお買い得!!

 チャージするたびに最大2.5%のポイントバック!プライム会員はお得。

 オススメ① 支払いは現金派の方
 オススメ② 予算管理をしたい方
 オススメ③ デジタルコンテンツの利用が多い方に

 

民事訴訟












wata-siroをフォローする
DIY&リフォーム 〜わたしの城ができるまで〜
タイトルとURLをコピーしました