コンセント延長

部屋にコードがあると、よく引っ掛かる。
これが嫌なので、コードは床下に収めてしまいたい。
特に、パソコンのLANコードは細いので、切れることもしばしば。

コンセントは、部屋の入り口 直ぐ右下に1ヶ所だけある。
これじゃ、テレビと掃除するくらいしか出来ないかな。。。(・д・`*)
いやいや、ココはパソコンもするし、充電器も使うし、夏は扇風機だって・・・
ただでさえ、少ないと感じるのに。。。全然、足りない。

コンセントが少なくて、困ることは明らかなので・・・
今のうちに、コンセントを増設したい!
でも、今の私には
コンセント増設というよりは、コンセント延長しか思いつかない。(*´>д<)ムリョク

それでも、仕方ない。 タコ配線。
延長コードを、床下に這わせることにする。
床の上にコードが散乱することを考えると、ずっといい。(*・∀・*)
大引きに沿って、ちょうど対角線上の壁に持ってくる。
床下を閉じる前に、どうしてもやっておきたい。

(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★,。・:*:・°☆。・:*:・°★

ホコリ防止や差込み易さに優れている コチラの商品にした。

Panasonic ザ・タップX(安全設計扉・パッキン付コンセント)(3コ口)(スナップキャップ・3mコード付)(ホワイト)
Panasonic ザ・タップX
3コ口
5mコード
安全設計扉(ホコリ防止)

パナソニック(Panasonic)

本当は、この絶縁ステップルという金具でコードを留めていこうと考えていたのだけど・・・
延長コードに使用してはいけないとの注意書きがあった。
なので、やめておこう。

 

そこで、モールを大引きに取り付けて、その中に5mのコードを収めることにした。
ちなみに、モールはダイソーの100均に売っていて、一番大きいサイズを購入。

サンワサプライ ケーブルカバー(角型、ホワイト) CA-KK17

ケーブルカバー
配線モール

施工は、こんな感じで(。・ω・)ノ゙

 

 

 

コードを、床下に隠すことが出来た!
コンセントが増えたからといっても、この部屋で使える電力量は限られている。
合計1500W以上の電気を使用した場合は、ブレーカーが落ちてしまう。
同時にたくさん使わないように、気をつけよう。(゚∀゚)ノ