初めてこの家に駐車場が出来る!

施工日の夜は雨

 

ブロック塀の解体の夕方頃から、雨が降ってきた。

予報通り。。。でも、日中は雨が降らなくてよかった・・・。(*´ω`*)ギリギリセーフ

斫(はつ)ってもらった部分は、モルタルで処理してもらっているので、雨に濡れてしまったらモルタルが流れてしまう。

家にあったレジャーシートと、業者が持ってきていたブルーシートを被(かぶ)せて養生しておくことになった。

真っ暗の中、なんとか写真に収(おさ)めておこうと・・・車のヘッドライトを照らす。

これだけ見ても、ブロック塀が無くなったんだーって。。。(o゚Д゚o)シミジミ

 

この養生の状態が数日続くかと思ってたら・・・

業者
何日かしたら、養生を取り外しに来ますよ。
wata-siro
やっぱり近くの業者にしておいて、よかったなぁー

まだここには住んでいないので、細かいことで迷惑かけてしまう・・・なにかと助けてもらって、ホント有難い。。。(*´︶`*)アリガトウ

 

工事が終わってから、しばらくの間天候が悪かった。天気明るい時に、はやく現場を見ておきたい!

 

 

数日後

 

天気が回復し、やっと外覧する日が来た。

戸建て住宅なら、1台分駐車場くらいはどこの家にもある。ばあちゃんは運転免許を持っていなかったから、何十年もの間この家には駐車場がなかった。

 

初めてこの家に駐車場が出来る!!!

 

行きの車の中で、こんなにワクワクしたのは久しぶりかも!? スピードが出すぎそうになるところを抑えて、まずはホームセンターに寄り道する。

何を買うかというと・・・蓋(フタ)。

側溝の蓋(ふた)がないと、駐車できない。

サイズは、「 U字溝240蓋 330×45×600㎜(約19㎏)」 1枚900円(税込み)

この側溝蓋を、とりあえず 4枚購入。

これ1枚=約19㎏って書いているけど、この重さなら私にも運べる。そう考えると、解体したブロック1個の重さは、25~30㎏くらいあったんじゃないかって思った。

 

家に到着!

 

車から降りて、見てみると… わぁ~明るい!!!そして、今まで閉鎖的だった庭の中が丸見え!?

 

物置きを解体する前

外から見ても、庭の中がどうなっているかなんてまるで見えない家だった。

 

これが、物置きを撤去した後

物置きが無くなったことで、すごく風通しが良くなった。

 

そして、これが今回のブロック塀を解体した後

 

第一印象は、今までにない解放感。家が全部塀で囲まれていたので、閉鎖的だった。物置きが無くなった時以上に明るく、風通しが良くなった。

 

早速、ホームセンターで購入してきた側溝蓋を置いてみる。

置いてみてわかったけど、これじゃ脱輪してしまう!?

車のタイヤが通る両端部分に、あと2個追加しておかないと。。。

 

黄色のプラチェーンは、わたしが作った即席品。

工事が終わってから、真っ暗の中作ったので、ちゃんと立っているか心配だった。今のところ、大丈夫!

気休めにしかならないけど・・・まぁいいや (*´∀`)トウセンボ

 

ひと通り外覧し終わって・・・

今のままじゃ、車は駐車できない。。。ヾ(。>﹏<。)ノ

側溝の蓋が足りないっていうのもあるけど、斫ってもらった基礎部分段差が高い。

これは、業者と話し合ったことでもあるけど・・・ 敷地側の高さに合わせてもらったから、この段差は承知していた。

この件に関しては、段差プレートといったような商品を使うか・・・今後の課題。

対策を練ることにしよう!

 

施工前の課題

 

壁を取り払う前に心配だったこと。敷地側のコンクリート部分の高さと道路側の高さに、高低差があるんじゃないかと思っていたこと。

しかも、敷地側低くなっているかもしれないと思っていた。もし高低差アリの場合は、水が流れてくるのでコンクリートの重増しをしないといけない・・・ということを想定していた。

だけど、そんな必要はないみたい。

赤土が盛り上がっていたせいだろうか・・・赤土を均(なら)してみたら、高低差は感じなかった。

コンクリートを敷くときに、業者が測量して高さ合わせをしていたんじゃないかなぁーと思う。

 

昔、ばあちゃんと家の話をしていた時に、

ばあちゃん
駐車場はそこにあるよ!

と言っていたけど、正直… 半信半疑だった。(ノωヽ。)ゴメン

物置きを置くために、コンクリート敷きにしている程度だと思っていたから・・・。本当に、駐車スペースだったなんて!!!

 

私にとっては、物置きとブロック塀を壊したら ” 駐車場があった!?” みたいな棚ぼた的な感じで、恵まれているなぁーと思う。

wata-siro
ばあちゃん、駐車場つくってくれてて・・・ありがとう!