駐車場つくり 遂にブロック塀を解体する! 後半

ブロック解体・午後からの作業

 

午前中のうちに、ほとんどのブロック塀が取り外され、コンクリートスペースに並べられていた。

この調子だと、今日の工事早く終わっちゃうんじゃない???そう思っていた。(●˙▿˙●)

だけどそれは勝手な私の希望的観測に過ぎず・・・真っ暗になるまで作業は続いた。

 

赤土の撤去

 

業者
すいませ~ん、この土はどうしますか?

コンクリート部分と同じ高さにするので、赤土をすべて撤去しなければいけない。

wata-siro
わぁー、思ったよりたくさんありそうですね?
wata-siro
土嚢袋に詰めてもらると助かります・・・すみません、こんなことまで。

ここまで、やってもらっていいの??? 申し訳なく思いながらも・・・ 流れでやってもらうことに。。。

 

業者
土嚢袋が足りそうにないんですよね・・・
wata-siro
わかりました、今から買ってきます。取り敢えずあるだけでお願いします。

そう言って、私は2度目のホームセンターへ向かうことになった。

今度は、土嚢袋だけなのでササッと購入して戻ってきた。(*´罒`*)ニヒヒ

 

見た目は少しに見える土も、土嚢袋に詰めるとその量を実感することが出来る。

 

だいたい20袋くらい。

この詰込み作業が思ったより大変だったみたい。赤土って硬くて重いから。。。

私も、庭の土を100袋以上詰めた経験があるので、この大変さは痛いほどわかるつもり。

→土の処分

あの時は、割と柔らかい畑土だったけど、今回の赤土はそれとは違うのだから・・・

業者の方の体力を奪ってしまったと思う。(´・ω・`)

 

 

基礎部分の処理

 

しばらくして、また凄い音が鳴り響き始めた。

今度は、ハツリ機で基礎コンクリート部分を斫(はつ)っている様子。

業者
すいませ~ん。基礎部分はどこまで下げますか?
wata-siro
どういうことですか?
業者
敷地側の高さに合わせておいた方がいいと思いますけど、側溝に合わせることもできます。

 

これは、最初の見積りの時にも打ち合わせしたこと。その時は、側溝に合わせて斫ってもらう方向で決めていたんだけど。。。

実際にブロック塀が無くなって、見てみたらなんとなく、敷地側の高さに合わせてもらった方が良いんじゃないかなと思った。

この判断が ” 吉 ”と出るか? ” 凶 ”と出るか?は、今後分かるとして。(*-ω-)ドッチ?

 

瓦礫の処分

 

もう、辺りは薄暗くなり始めてきた。

思った以上に作業が遅れてしまったみたいで、慌(あわ)て始めているのがわかった。

そう、あの大量のブロック瓦礫(がれき)を運んでもらう大一番の作業が残っている。

しばらくすると、軽トラックが到着。

数人で、あの重いブロックを次々と担(かつ)いで載せていく。

業者
うわぁーしんどいっ!

雄叫(おたけ)びが聞こえてくる。。。┗(`・ω・´)┛オリャー

wata-siro
相当大変なんだろうなぁ・・・やってもらってホント助かったぁ・・・

軽トラは何度も往復し、運び出すこと3回

 

もう外は真っ暗。

業者
遅くなってしまってすみません。作業が終わりました。
wata-siro
お疲れ様でした。本当にありがとうございました。

 

最後に、支払いを済ませて・・・帰っていった。

もちろん、あの金額で!?

40,000円(作業費)+5000円(瓦礫処分費)=45,000円

支払金額  48,500円(税込み)

 

作業してもらった場所をちゃんと見ておきたかったけど、外は真っ暗で確認することが出来ない。(´-д-)フゥ-

今日は諦めて、私も帰ろう。。。(๑*д*๑)

wata-siro
あぁ~、疲れた。。。私が作業したわけじゃないんだけどね・・・